防音ガラスの効果・値段|防音対策に欠かせない設備

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

防音ガラスは検討すべき設備

1

家を建てる場所が道路に近かったり、自宅でピアノなどの楽器を練習したい方にとって、防音対策は欠かせません。

そこでオススメしたいアイテムが「防音ガラス」です。ガラスは音漏れの大きな原因となり、防音ガラスにすることで音漏れを防ぐことができます。

しかし、防音ガラスについてしっかりと把握していないと、設置した際に後悔することになります。今回は、防音ガラスについて、詳しく解説します。

 

防音ガラスの種類

2

防音ガラスには、大きく分けて「防音合わせガラス」と「複層ガラス」があります。
 
 
●防音合わせガラス

防音ガラスで一番オーソドックスなのが「防音合わせガラス」です。合わせガラスの中間膜に、防音効果のある特殊な中間膜を使った防音ガラスとなっています。
 
 
●複層ガラス

防音合わせガラスを片側に使った複層ガラスもあります。複層ガラスなので、冬場の結露軽減や断熱効果も期待できるガラスです。

一般的なペアガラス自体には防音効果がありませんが、特定の周波数域の音を軽減させる部品を中空層に入れることで、高い防音効果が期待できるガラスです。

 

防音ガラスを設置する上での注意点

3

次に、防音ガラスを設置する上での注意点を解説します。
 
 
●窓サッシにも防音タイプがある

防音対策として、防音ガラスだけでは不十分です。防音ガラスだけではピアノや車の走る音などを十分に防ぐことが出来ないケースが多く、窓サッシも防音タイプにすることで防音効果が格段に高まります。

しかし、防音ガラスと一緒にサッシも交換すると、当然ですが費用が高くなります。
 
 
●2重サッシに変更することもできる

2重サッシ(内窓)は、大手メーカーで既存サッシやガラスをそのままで取り付けられるタイプもあります。費用面でも、ガラスとサッシを交換するよりも、内側にガラスを取り付けるだけなので安く済むことが多いです。

窓の取り換えだけでなく、2重サッシにすることも検討しましょう。

 

防音ガラスの交換費用

4

防音ガラスを設置するにあたり、気になるのが交換費用です。交換費用は業者によって違いますが、目安としては下記となります。

防音くもりガラスの交換 : 65,000円程度
防音ペアガラスに交換 : 120,000円程度

ガラスのサイズ等にもよりますが、参考にしてください。

 

防音対策アイテムもある

5

今回は防音ガラスについて解説しましたが、防音対策には防音サッシや窓に貼るアイテムなどもあります。

見た目・性能・費用を考慮して、どこまでの防音対策が必要か考えましょう。特に家のすぐ前が道路で、車の音が気になるといった方は対策が必須となります。

ぜひ、参考にしてみてください。



住宅展示場に行こうと思っている方や間取りで悩んでいる方へ

注文住宅を検討している方は、「とりあえず住宅展示場へ行ってみようかな?」という方がほとんどです。

しかし、住宅展示場はオススメしません。理由は3つです。
この箇所は薄い青色で囲んでいます。

・営業マンの話を聞かなければならず、じっくり検討できない。
・グレードの高い住宅展示場のモデルハウスは参考にならない。
・大した収穫もなく、資料だけもらって帰ることになる。

家を買う方は、働き盛りで子育て中であったり、共働きであったりと忙しいです。住宅展示場で土日が潰れるのはもったいないです。

また、ハウスメーカーは決まっているけど、間取りに悩んでいるという方へ。他の会社からも間取り提案を無料で受けられるとしたら、魅力的ではないでしょうか?

そこで、オススメするサービスが「タウンライフ家づくり」です。  

「タウンライフ家づくり」は完全無料で資料・間取り提案・見積もりがもらえる



「タウンライフ家づくり」は、自宅にいながら全国のハウスメーカーや工務店から提案を受けることができるサービスです。

他にも資料を一括で請求できるサービスはありますが、タウンライフ家づくりが凄いのは、資料だけでなく「間取り提案」「詳細な見積もり」が無料で貰えることです。

累計利用者数は112万人となり、毎月5,000人以上が利用する人気のサービスとなっています。

\簡単・たったの3分/

無料で間取り・見積もりをGET!

全国600社以上の加盟店で希望の会社が見つかる

誰もが知っている大手ハウスメーカー27社に加えて、全国のハウスメーカーや工務店など合わせて600社以上の登録があります。

これだけのハウスメーカーや工務店がタウンライフ家づくりに登録していることで、信頼を集める理由となっています。下記はほんの一例です。

また、アンケート調査では、注文住宅部門で3感を達成しています。

\簡単・たったの3分/

無料で間取り・見積もりをGET!

依頼は簡単で最短3分の2ステップ



タウンライフ家づくりへの依頼は、とても簡単です。

・希望の間取り・こだわり・予算などの入力
・希望のハウスメーカー・工務店を選択

これで「ハウスメーカーの資料」「間取り提案」「詳細見積もり」が届きます。

\簡単・たったの3分/

無料で間取り・見積もりをGET!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加