玄関・土間の床タイルは何色がいい?汚れが目立たない色を選ぶべき

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

玄関・土間のタイルは何色にするべきか?

1

お客様を出迎える最初の場所となる「玄関」

家に来た方が必ず通る場所で、玄関の印象が家全体の印象を決めます。

そこで重要になるのが、玄関・土間の床タイルを何色にするかです。家のイメージに合わせるだけでなく、汚れが目立たないことが大事です。

今回は、玄関・土間の床タイルについて、詳しく解説していきます。

 

玄関・土間の床タイル色を選ぶ時の注意4選

3

まず、玄関・土間の床タイル色を選ぶ際の注意点を4つ紹介します。
 
 
・汚れが目立たない色を選ぶべき

注文住宅を建てて、後悔することが多いのが「玄関・土間の床タイル」です。

「明るい玄関にしたかったので明るい色を選んだら、汚れが目立って雨の日は必ず掃除している」といった意見が多いのです。

玄関の汚れは、主に靴に付いた泥です。土に近いベージュ系やグレー系のタイルを選ぶと、汚れが目立ちにくくなります。

最も汚れが目立つのが、「白」と「黒」です。この2色を選ぶ場合は、注意が必要です。
 
 
・滑りにくいタイルを選ぶ

玄関タイルの色・デザイン・耐久性は大事ですが、滑りにくいタイルにすることも重要となります。

特に、小さいお子様やお年寄りの方がいる場合、雨の日でも滑りにくいザラザラとしたタイルを選びましょう。
 
 
・お手入れのしやすさ

タイルによっては、汚れが付きにくい独自の加工をしている物もあります。

汚れても落としやすいお手入れの簡単なタイルは、多少高くても取り入れる価値があります。
 
 
・実際にタイルを確認する

タイルを選ぶ際には、商品カタログを見るだけでなく、実際に商品を確認してから選びましょう。

太陽光による色味の違いもあるので、外壁材と一緒に選ぶことをオススメします。

 

グレー・アイボリーがオススメ

2

個人的にオススメなタイルの色は、「グレー」もしくは「アイボリー」です。

どんな家にも合うのが「グレー」です。和風でも洋風でも合いますし、汚れも非常に目立ちにくいです。無難ですが、迷ったらグレーでOKです。

また、「アイボリー」は洋風の家に合います。グレーだと暗いので明るくしたいけど、汚れが目立つのは嫌という方は、アイボリーが良いですね。壁紙のクロスとの境目にも違和感がありません。

玄関・土間のタイル選びは後悔ポイントなので、時間をかけて検討しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加