玄関ポーチに屋根は必要?照明と広さを検討しよう


玄関ポーチはしっかりと検討するべき

 
玄関ポーチはしっかりと検討するべき住宅メーカーで家を建てる場合、玄関ポーチは標準のままにする人がほとんどだ。

しかし、標準の玄関ポーチでは扉を開けた時に狭かったり、屋根自体が無いケースもある。玄関ポーチは後からの増築が難しいため、建てる前の段階からしっかりと検討したい。

玄関ポーチの屋根は、迷ったら確実に付けるべきだ。「付けなくてよかったのに」と後悔する人を見たことがない。下記4つのメリットがある。

・雨の吹き込み防止
・日除け機能
・汚れ防止
・雨漏り防止

今回は、玄関ポーチのメリットと照明・広さについて詳しく解説していく。

 

玄関ポーチ屋根のメリット4選

 
玄関ポーチ屋根のメリット4選まず、玄関ポーチの屋根を付けるメリットを1つずつ解説していく。
 
 
・雨の吹き込み防止

玄関ポーチに屋根を付けていないと、雨水が部屋に吹き込むケースがある。また、雨の日に傘を閉めるスペースが無いため、家に入る時に濡れてしまう。
 
 
・日除け機能

屋根が無いと、ドア横の窓に直接日光が当たってしまう。夏場は玄関の室内温度が上がってしまうため、屋根があることで気温低下・家具などの色褪せ軽減につながる。
 
 
・汚れ防止

屋根があることで、窓やドアに直接雨が当たらなくなり、汚れが付きにくくなる。
 
 
・雨漏り防止

屋根が無いと窓やドアのコーキング部分が劣化する。そして、雨が当たった時に雨漏りをする可能性が高くなる。

 
玄関ポーチの屋根を設置するデメリットは、費用が高くなることと屋根上の掃除をたまにすることぐらいだ。必ず設置しておきたい。

 

玄関ポーチの照明

 
玄関ポーチの照明玄関ポーチは立ち止まらずに通り抜けるスペースなので、ライトはセンサー付きライトを設置するべきだ。

通常のダウンライトよりも高くなるが、センサー付きライトであれば勝手に照明が点灯する。「昼間にも照明が付くのはもったいない」という方もいるが、今は夜だけ作動するセンサー付きライトも販売されている。

買い物をした後など、玄関では手が塞がっているケースが多い。ぜひ設置しておこう。

 

玄関ポーチ屋根の広さ

 
玄関ポーチ屋根の広さ玄関のドアは、80cmが標準サイズとなっている。まずは玄関の大きさを確認しよう。

ドアの大きさが80cmの場合、ドアを開けた時に屋根が80cmの奥行きしかないと屋根の外に出ることになる。設置が可能であれば、1m20cm程度の奥行きにすることをオススメする。

玄関ポーチが広いと、ゆとりが出て高級感が出る。家族全員が毎日使う場所なので、最初に提案されたままにせず大きさを確認しよう。

【関連記事はこちら】


住宅展示場に行こうと思っている方や間取りで悩んでいる方へ

注文住宅を検討している方は、「とりあえず住宅展示場へ行ってみようかな?」という方がほとんどです。

しかし、住宅展示場はオススメしません。理由は3つです。

・営業マンの話を聞かなければならず、じっくり検討できない。
・グレードの高い住宅展示場のモデルハウスは参考にならない。
・大した収穫もなく、資料だけもらって帰ることになる。

家を買う方は、働き盛りで子育て中であったり、共働きであったりと忙しいです。住宅展示場で土日が潰れるのはもったいないです。

また、ハウスメーカーは決まっているけど、間取りに悩んでいるという方へ。他の会社からも間取り提案を無料で受けられるとしたら、魅力的ではないでしょうか?

そこで、オススメするサービスが「タウンライフ家づくり」です。  

「タウンライフ家づくり」は完全無料で資料・間取り提案・見積もりがもらえる



「タウンライフ家づくり」は、自宅にいながら全国のハウスメーカーや工務店から提案を受けることができるサービスです。

他にも資料を一括で請求できるサービスはありますが、タウンライフ家づくりが凄いのは、資料だけでなく「間取り提案」「詳細な見積もり」が無料で貰えることです。

累計利用者数は112万人となり、毎月5,000人以上が利用する人気のサービスとなっています。

\簡単・たったの3分/

無料で間取り・見積もりをGET!

全国600社以上の加盟店で希望の会社が見つかる

誰もが知っている大手ハウスメーカー27社に加えて、全国のハウスメーカーや工務店など合わせて600社以上の登録があります。

これだけのハウスメーカーや工務店がタウンライフ家づくりに登録していることで、信頼を集める理由となっています。下記はほんの一例です。

また、アンケート調査では、注文住宅部門で3感を達成しています。

\簡単・たったの3分/

無料で間取り・見積もりをGET!

依頼は簡単で最短3分の2ステップ



タウンライフ家づくりへの依頼は、とても簡単です。

・希望の間取り・こだわり・予算などの入力
・希望のハウスメーカー・工務店を選択

これで「ハウスメーカーの資料」「間取り提案」「詳細見積もり」が届きます。

\簡単・たったの3分/

無料で間取り・見積もりをGET!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加