地元工務店を選ぶと後悔する?メリット・デメリット10選



地元工務店を選ぶと後悔する?把握すべきメリット・デメリット

地元工務店は後悔する?
「地元工務店で家を建てたい」

注文住宅を建てる際に、ハウスメーカーではなく地元工務店で建てる方も多いです。

地元工務店は地域密着で、ハウスメーカーよりも自由度が高く価格も安いケースが多いです。優良な地元工務店を探すことができれば、ハウスメーカーよりもコスパの高い家を建てることができます。

しかし、地元工務店を選んで後悔するケースもあります。この記事では、地元工務店を選ぶメリット・デメリットについて、詳しく解説します。

地元工務店を選ぶメリット4選

まずは、地元工務店を選ぶメリットについて、詳しく解説します。

価格が安い

地元工務店が建てる家は、大手ハウスメーカーと同じ広さ・品質だったとしても安いケースが多いです。

その理由として、大手ハウスメーカーではテレビCMなどの広告費、モデルハウスの維持管理、多数の従業員に掛かる人件費など、地元工務店に比べて経費が多いためです。

地元工務店は広告費を大きくかけず、口コミや紹介でお客様を集めます。価格面でのメリットは、非常に大きいです。

設計の自由度が高い

地元工務店が注文住宅を建てる場合、設計の自由度が高いケースがほとんどです。

ハウスメーカーの場合、建材や部材を規格化しているため、規格から外れた設計はできません。注文住宅とはいえ、ハウスメーカーだと制約が多いのです。

地元工務店の場合、基本となるプランがなく一から設計します。設計の自由度が高く、変形地・狭い土地・曲線を用いた設計なども自由にできます。

融通が利きやすい

地元工務店が施工する場合、様々な要望を聞いてくれます。例えば、コンセントや収納の追加であったり、造作の家具を作ってもらうといったケースです。

アフターフォローも柔軟に対応

地元工務店であれば、何かあった時にすぐに駆けつけてくれる傾向があります。フットワークが軽く、対応が早いです。

 

地元工務店を選んで後悔した事例6選

次に、地元工務店を選んで後悔した事例について、詳しく解説します。

完成までの期間が長い

地元工務店が施工する場合、ハウスメーカーに比べて完成までの期間が長いです。

まず、設計段階でハウスメーカーに比べて時間が掛かります。ハウスメーカーのように規格が決まっていないため、一つ一つを決めるのに時間を要するためです。

また、ハウスメーカーは工場である程度作ってから現場に持ってくる企業が多いですが、工務店は現場で組み立てを行います。ハウスメーカーのように人手も多くないため、施工期間が長くなります。

モデルハウスを確認できない

地元工務店の場合、モデルハウスが無いケースがほとんどです。完成する住宅をイメージしづらいというデメリットがあります。

モデルハウスが無いため、既にその工務店で家を建てた方や、今建設中の家に見せてもらうことをオススメします。

品質にムラが出やすい

ハウスメーカーの場合、施工方法が確立しており品質にムラが出にくいです。対して、地元工務店が施工する場合には、施工する大工さんによって品質にムラが出やすくなります。

最新の技術を取り入れていないケースがある

ハウスメーカーは最新の技術に対応しますが、工務店の場合は知識や技術がアップデートされないまま経営しているケースがあります。

そういった工務店は提案力やデザイン力も期待できないため、工務店選びが重要になります。

ソフト面のサポートが少ない

ハウスメーカーの場合、住宅ローンについての相談、助成金申請のサポート、オーナー宅の見学会など、ソフト面のサポートが充実しています。

対して、工務店の場合はサポートがそこまで厚くありません。サポートをする人員を確保していないケースが多いです。

長期保証がない場合が多い

工務店の場合、ハウスメーカーと違い長期保証がないケースが多いです。地元密着で行っているため、実際には対応してくれるケースも多いですが、長期保証自体はないことを把握してきましょう。

 

地元工務店で後悔しないために確認すべきこと5選

地元工務店を選んで後悔しないために、確認すべきことを解説します。

注文住宅事業を主体としているか

工務店によって、注文住宅を主体にしているところもあれば、建売住宅・リフォームを主体にしている会社もあります。

工務店を選ぶ際には、注文住宅を主体にしている会社を選びましょう。注文住宅は施工レベルだけでなく、コミュニケーション能力や調整力など様々な能力が必要となります。

下請けに任せていないか

地元工務店が主体となって責任を持って施工していれば良いのですが、中には下請けに任せているケースがあります。

自社で施工しているケースに比べ、下請けに任せていると管理がずさんになるケースが多いです。自社でレベルの高い大工さんが担当してくれる工務店を選びましょう。

家の性能

耐震等級・断熱性・気密性など、家の性能は事前に確認しましょう。先輩オーナーさんの家を見せてもらったり、クチコミを確認するのも重要です。

アフターフォロー体制

アフターフォロー体制は、工務店によって異なります。アフターフォロー体制が整っていて、家から近い工務店を選びましょう。

また、どれくらいの補償が付くかも把握しておきましょう。明確な規程がない場合もありますが、しっかりと確認しておくことで後々のトラブルを防ぐことができます。

住宅完成保証制度に加入しているか

万が一工務店が倒産した場合でも、住宅完成保証制度に加入していれば保証されます。

また、住宅完成保証制度は倒産リスクがある工務店は加入できないため、一定の基準を満たしているという安心感もあります。

 

良い地元工務店を見つけるには?

この記事では、地元工務店で家を建てるメリット・デメリットについて解説しました。

地元工務店は価格が安く、対応に柔軟性がありフットワークも軽いです。フルオーダーで家を建てたい方や、変形地・狭い土地に家を建てたい場合など、工務店にお願いした方が良いです。

しかし、優良な工務店を探すことは大変です。そこで、様々なハウスメーカーや工務店から提案を受けられる無料サービスをオススメします。

検討している地域や条件を入力すると、あなたに合ったハウスメーカーや工務店から提案がもらえます。間取り提案や見積もりまで無料でいただくことが可能なので、わざわざ各社を訪問する必要がありません。

ぜひ、活用してみてください。

住宅展示場に行こうと思っている方や間取りで悩んでいる方へ


注文住宅を検討している方は、「とりあえず住宅展示場へ行ってみようかな?」という方がほとんどです。

しかし、住宅展示場はオススメしません。理由は3つです。
・営業マンの話を聞かなければならず、じっくり検討できない。

・グレードの高い住宅展示場のモデルハウスは参考にならない。

・大した収穫もなく、資料だけもらって帰ることになる。
家を買う方は、働き盛りで子育て中であったり、共働きであったりと忙しいです。住宅展示場で土日が潰れるのはもったいないです。

また、ハウスメーカーは決まっているけど、間取りに悩んでいるという方へ。他の会社からも間取り提案を無料で受けられるとしたら、魅力的ではないでしょうか?

そこで、オススメするサービスが「タウンライフ家づくり」です。  

「タウンライフ家づくり」は完全無料で資料・間取り提案・見積もりがもらえる


タウンライフ家づくり」は、自宅にいながら全国のハウスメーカーや工務店から提案を受けることができるサービスです。

他にも資料を一括で請求できるサービスはありますが、タウンライフ家づくりが凄いのは、資料だけでなく「間取り提案」「詳細な見積もり」が無料で貰えることです。

累計利用者数は112万人となり、毎月5,000人以上が利用する人気のサービスとなっています。

\簡単・たったの3分/

無料で間取り提案・見積もりを
GETしたい方は
コチラをクリック!

全国600社以上の加盟店で希望の会社が見つかる

誰もが知っている大手ハウスメーカー27社に加えて、全国のハウスメーカーや工務店など合わせて600社以上の登録があります。

これだけのハウスメーカーや工務店がタウンライフ家づくりに登録していることで、信頼を集める理由となっています。下記はほんの一例です。


また、アンケート調査では、注文住宅部門で3冠を達成しています。


\簡単・たったの3分/

無料で間取り提案・見積もりを
GETしたい方は
コチラをクリック!

依頼は簡単で最短3分の2ステップ



タウンライフ家づくりへの依頼は、とても簡単です。
・希望の間取り・こだわり・予算などの入力
・希望のハウスメーカー・工務店を選択
これで「ハウスメーカーの資料」「間取り提案」「詳細見積もり」が届きます。

\簡単・たったの3分/

無料で間取り提案・見積もりを
GETしたい方は
コチラをクリック!



【関連記事はこちら】