リビング階段のメリット・デメリット|採用するなら寒さ対策は必須!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

流行のリビング階段は採用すべき?

 
流行のリビング階段は採用すべき?最近の建売住宅を見ていると、半分以上は「リビング階段」を採用している。

リビング階段とは、廊下ではなくリビングに階段を設置することだ。子供とコミュニケーションを取りたい親にとって、家に帰ったら必ずリビングを通るリビング階段は人気となっている。

しかし、メリット・デメリットをしっかり把握しておかないと、リビング階段は将来後悔することになる。詳しく解説していく。

 

リビング階段のメリット2選

 
リビング階段のメリット2選・自然と家族のコミュニケーションが増える

子供が学校から帰ってきて個室に行く場合、必ず家族のいるリビングを通る必要がある。そうすると、自然とコミュニケーションが増える。
 
 
・リビングが広く感じてオシャレになる

建売住宅を見ていると、狭い家はリビング階段を採用していることが多い。それは、リビングが広く感じるからだ。

廊下から階段を設置すると、どうしてもスペースが必要になる。しかし、上まで吹き抜けになっている階段がリビングに設置されると、空間が広がり階段がアクセントになるのでオシャレな空間を演出してくれる。

 


「ハウスメーカーや工務店選びに悩んでいる方」「施工する会社は決まったが間取りに悩んでいる方」へ。

「タウンライフ家づくり」は、自宅にいながら全国のハウスメーカーや工務店から提案を受けることができるサービスです。

他にも資料を一括で請求できるサービスはありますが、タウンライフ家づくりが凄いのは、資料だけでなく「間取り提案」「詳細な見積もり」が無料で貰えることです。


リビング階段のデメリット5選

 
リビング階段のデメリット5選・寒さ対策が必要

リビング階段があると、どうしてもリビングが寒くなってしまう。暖かい空気は2階に流れて、暖房効率が悪くなってしまう。リビング階段を設置するのであれば、引き戸の設置をオススメする。
 
 
・子供の友達が通る

お父さんが休みの日にパジャマでリビングをゴロゴロしていると、突然子供の友達がやってくるというシチュエーションも考えられる。

リビング階段の場合、必ずリビングを通らなければならない。休日でも身なりに気を遣う必要がある。
 
 
・リビングの匂いが気になる

リビングから2階に空間が繋がっているので、リビングの匂いがそのまま2階まで伝わる。焼肉なんてした日には、1階だけでなく2階まで煙たくなる。
 
 
・リビングの音が聞こえる

音と同様に、2階までリビングの音が伝わりやすくなる。リビングのテレビが寝ている2階まで聞こえるということも考えられる。
 
 
・子供が階段を上る

ハイハイをする子供は、階段をとにかく上りたがる。廊下に階段があればドアがあるので階段にたどり着けないが、リビングから直接行けてしまうと階段を上ってしまう。ベビー用の柵が必須となる。

 

リビング階段は個人的にはオススメ

 
リビング階段は個人的にはオススメデメリットが多くなってしまったが、寒さ対策・匂い・音といった問題は、引き戸を取り付けることで解決できる。個人的には、メリットの方が大きいと思う。

リビング階段を採用するにあたり、洗面所には2階から直接行ける間取りをオススメする。1階に親の友達が来ていて、中学生の娘が準備をしたいのにリビングを通れないといったことも考えられるからだ。

間取りを考える際の参考になれば幸いだ。
 



住宅展示場に行こうと思っている方や間取りで悩んでいる方へ

注文住宅を検討している方は、「とりあえず住宅展示場へ行ってみようかな?」という方がほとんどです。

しかし、住宅展示場はオススメしません。理由は3つです。
この箇所は薄い青色で囲んでいます。

・営業マンの話を聞かなければならず、じっくり検討できない。
・グレードの高い住宅展示場のモデルハウスは参考にならない。
・大した収穫もなく、資料だけもらって帰ることになる。

家を買う方は、働き盛りで子育て中であったり、共働きであったりと忙しいです。住宅展示場で土日が潰れるのはもったいないです。

また、ハウスメーカーは決まっているけど、間取りに悩んでいるという方へ。他の会社からも間取り提案を無料で受けられるとしたら、魅力的ではないでしょうか?

そこで、オススメするサービスが「タウンライフ家づくり」です。  

「タウンライフ家づくり」は完全無料で資料・間取り提案・見積もりがもらえる



「タウンライフ家づくり」は、自宅にいながら全国のハウスメーカーや工務店から提案を受けることができるサービスです。

他にも資料を一括で請求できるサービスはありますが、タウンライフ家づくりが凄いのは、資料だけでなく「間取り提案」「詳細な見積もり」が無料で貰えることです。

累計利用者数は112万人となり、毎月5,000人以上が利用する人気のサービスとなっています。

\簡単・たったの3分/

無料で間取り・見積もりをGET!

全国600社以上の加盟店で希望の会社が見つかる

誰もが知っている大手ハウスメーカー27社に加えて、全国のハウスメーカーや工務店など合わせて600社以上の登録があります。

これだけのハウスメーカーや工務店がタウンライフ家づくりに登録していることで、信頼を集める理由となっています。下記はほんの一例です。

また、アンケート調査では、注文住宅部門で3感を達成しています。

\簡単・たったの3分/

無料で間取り・見積もりをGET!

依頼は簡単で最短3分の2ステップ



タウンライフ家づくりへの依頼は、とても簡単です。

・希望の間取り・こだわり・予算などの入力
・希望のハウスメーカー・工務店を選択

これで「ハウスメーカーの資料」「間取り提案」「詳細見積もり」が届きます。

\簡単・たったの3分/

無料で間取り・見積もりをGET!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加