狭い庭に目隠しフェンスを設置|商品・費用・注意点を徹底解説!



狭い庭に目隠しフェンスを設置する

注文住宅を建てる際に、狭い庭でも目隠しフェンスを設置するかどうか悩む方が多いです。

狭い庭だと道路からの距離が近いため、目隠しフェンスを上手に選ばないと後悔することになります。外観のオシャレさだけでなく、家の中が見えたり庭が丸見えで使わなくなることもあります。

この記事では、狭い庭での目隠しフェンスの選び方や費用・注意点など、詳しく解説します。

目隠しフェンスとは?狭い庭に設置できるタイプを検証

まずは、狭い庭でどのような目隠しフェンスを設置できるのか解説します。

ウッドデッキ一体型

引用:人工芝は敷いたもののモノ置き場になっていたお庭を、ウッドデッキと目隠しフェンスでアウトドアリビングに変える

道路側がリビングの場合、ウッドデッキとフェンスが一体の商品を選ぶことで、リビングを広々と見せることができます。

路面からも視線が防げますし、フェンス自体も非常にオシャレです。

フェンスの二段構え

引用:2段高タイプのフェンス・柵20件 | おすすめ順

ブロック塀×フェンス、パネル×フェンスなどに段構えでフェンスを設置すれば、低い位置は隠しながら通気性をもたせることができます。しっかりと視線を防げるので、ミニテーブルを置いて落ち着くといった使い方も可能です。

目隠しウォール

引用:目隠しフェンスおしゃれ10種類【かっこいい外構の施工例が満載ですよ!】

通行人と視線が合うのを避けたい方は、視線の位置の範囲だけ目隠しウォールをすることをオススメします。地表からフェンスで覆わないため、圧迫感がありません。費用も若干ですが割安になります。

網目・誘引フェンス

引用:つる植物を楽しむ!目隠しフェンス|グリーンケア|お庭と外構、エクステリアのデザイン&リフォーム

網目・誘引フェンスは無機質になりがちですが、ガーデニングを組み合わせることでオシャレな目隠しフェンスになります。

引き戸付きフェンス

引用:引き戸のあるフェンスで、お庭をリフォーム | 引き戸, リフォーム, エクステリア

フェンスに出入り口が付いているタイプもあります。庭と道路で行き来したいケースや、目隠しフェンスをしたいけど出入りもしたい方にオススメです。

 

目隠しフェンス おすすめの素材

 

くま

次に、目隠しフェンスのおすすめの素材について解説します。

樹脂

樹脂製の目隠しフェンスは、老朽化が遅く長期間きれいな状態を保つことが特徴です。耐水性が高く、雨でも腐食しにくいのが特徴です。見た目もキレイで、本物と質感が大差ありません。

アルミ

強度やサビに強いのがアルミです。モダンな印象を与えてくれます。アルミだけだと無機質なイメージですが、様々な素材と組み合わせることでオシャレな目隠しフェンスにすることができます。

植栽

目隠しフェンスは圧迫感が出ていまいますが、植栽や樹木であれば圧迫感が少なくオシャレに仕上げられます。定期的な維持は必要ですが、人気の高い方法です。

 

狭い庭に合う目隠しフェンスの高さ

狭い庭の目隠しフェンスで重要なのが、設置する高さです。

狭い庭は路面との距離が近いケースが多いです。視線を遮る必要がありますので、高さを目線まで上げ180〜200cm程度がオススメです。

絶対に視線を遮りたいので300cmにするという方もいますが、一般的な家庭ではあまりオススメできません。あまりにも圧迫感がありますし、風圧で倒れる危険性もあります。

 

狭い庭に目隠しフェンスを設置した場合の費用

狭い庭に目隠しフェンスを設置した場合、フェンス自体の価格は10〜20万円が目安になります。

amazonや楽天といったインターネット通販でも、購入することが可能です。業者から買うよりも、安く購入することができます。

しかし、フェンスを設置するには基本的に施工業者に依頼する必要があります。倒れると危険なため、自分で設置するのは望ましくないです。

施工業者に依頼する場合、材料を自分で用意すると施工費用が割増になるケースが多いです。まずは施工業者に見積もりを取ることをオススメします。

大体の目安は、目隠しフェンスだと施工費込みで40〜60万円程度となります。

 

狭い庭に目隠しフェンスを設置する注意点

パンダ

次に、狭い庭に目隠しフェンスを設置する注意点について、詳しく解説します。

採光・風通し

目隠しフェンスを設置する場合、採光や風通しに注意しましょう。視線を遮りたい思いが強く、採光や風通しを考慮しない方もいます。

光や風が通らないと、リビングに光や風が入ってこなくなります。隙間を入れるなど、工夫が必要です。

家の外観との相性

目隠しフェンスは、家の外観イメージを決める重要な要素になります。価格だけで選ぶのではなく、家の外観との相性をしっかりと検討しましょう。

木や植物と組み合わせる

目隠しフェンスは、木や植物と組み合わせると格段にオシャレになります。圧迫感を無くすためにも、木や植物を取り入れるようにしましょう。

 

まとめ

狭い庭の目隠しフェンスは、プライバシーを守るためにとても重要です。デザインに注意が行きがちですが、機能性も重視して選ぶようにしましょう。

スケジュールに余裕があるのであれば、家が建ってから外構プランを最終確定するのもオススメです。実際に家を見ないと、分からない部分もあるためです。

ぜひ、検討してみてください。


住宅展示場に行こうと思っている方や間取りで悩んでいる方へ


注文住宅を検討している方は、「とりあえず住宅展示場へ行ってみようかな?」という方がほとんどです。

しかし、住宅展示場はオススメしません。理由は3つです。
・営業マンの話を聞かなければならず、じっくり検討できない。

・グレードの高い住宅展示場のモデルハウスは参考にならない。

・大した収穫もなく、資料だけもらって帰ることになる。
家を買う方は、働き盛りで子育て中であったり、共働きであったりと忙しいです。住宅展示場で土日が潰れるのはもったいないです。

また、ハウスメーカーは決まっているけど、間取りに悩んでいるという方へ。他の会社からも間取り提案を無料で受けられるとしたら、魅力的ではないでしょうか?

そこで、オススメするサービスが「タウンライフ家づくり」です。  

「タウンライフ家づくり」は完全無料で資料・間取り提案・見積もりがもらえる


タウンライフ家づくり」は、自宅にいながら全国のハウスメーカーや工務店から提案を受けることができるサービスです。

他にも資料を一括で請求できるサービスはありますが、タウンライフ家づくりが凄いのは、資料だけでなく「間取り提案」「詳細な見積もり」が無料で貰えることです。

累計利用者数は112万人となり、毎月5,000人以上が利用する人気のサービスとなっています。

\簡単・たったの3分/

無料で間取り提案・見積もりを
GETしたい方は
コチラをクリック!

全国600社以上の加盟店で希望の会社が見つかる

誰もが知っている大手ハウスメーカー27社に加えて、全国のハウスメーカーや工務店など合わせて600社以上の登録があります。

これだけのハウスメーカーや工務店がタウンライフ家づくりに登録していることで、信頼を集める理由となっています。下記はほんの一例です。


また、アンケート調査では、注文住宅部門で3冠を達成しています。


\簡単・たったの3分/

無料で間取り提案・見積もりを
GETしたい方は
コチラをクリック!

依頼は簡単で最短3分の2ステップ



タウンライフ家づくりへの依頼は、とても簡単です。
・希望の間取り・こだわり・予算などの入力
・希望のハウスメーカー・工務店を選択
これで「ハウスメーカーの資料」「間取り提案」「詳細見積もり」が届きます。

\簡単・たったの3分/

無料で間取り提案・見積もりを
GETしたい方は
コチラをクリック!



【関連記事はこちら】