ハウスメーカーの値引きにはからくりがある?値引きしやすい時期3選


ハウスメーカーの値引きにからくりはある?

ハウスメーカーと契約する際に、必ず行ってほしいのが「価格交渉」です。

ハウスメーカーは会社によって違いますが、基本的に値引きをする前提となっています。値引きにはからくりがあるので、把握してから価格交渉に望むべきです。

今回は、ハウスメーカーの値引きについて、どのようなからくりになっているのかご紹介します。

ハウスメーカーの値引き額はどれくらい?

ハウスメーカーは、どのくらい値引きをしてくれるのでしょうか?大体の目安は、3〜10%となります。

値引きが大きいハウスメーカー

ミサワホーム・ダイワハウス・セキスイハイム・パナソニックホームズなどのハウスメーカーは、値引き額が大きい印象です。大体の目安としては、5〜10%の値引きがあります。

値引きが小さいハウスメーカー

三井ホーム・積水ハウス・住友林業・トヨタホーム・ヘーベルハウスなどは、値引き額が小さい印象です。3〜5%程度の値引きが目安となります。

 

なぜハウスメーカーは値引き額が大きいの?

工務店はハウスメーカーに比べると、値引き額が小さくなります。なぜハウスメーカーは値引き額が大きいのでしょうか?

それは、大手ハウスメーカーは、建築費以外の費用が高いためです。建築費用だけでなく、人件費や広告費などが大きいのです。

建築に直接関係のない費用割合が大きく、値引きしやすいのがからくりとなっています。

 

値引きのないハウスメーカー

値引きが一切ないハウスメーカーも、中にはあります。一条工務店・富士住建・無印良品の家などは、基本的に値引きがありません。

しかし、こういったハウスメーカーでもキャンペーンがあることがあります。例えば、一条工務店では紹介制度があり、すでに一条工務店で家を建てた方を通して紹介を受けると、値引きなどの特典が受けられます。

値引きのないハウスメーカーでも、キャンペーンなどを実施している可能性があるので要チェックです。

 

値引きしやすい時期はある?

ハウスメーカーには、値引きがしやすい時期があるのでしょうか?下記のことは把握しておきましょう。

決算月

大幅な値引きを目的とする場合、決算月に交渉するのがオススメです。決算月になると、営業成績を伸ばすために値引きがされやすいのです。

ハウスメーカーの決算月は、3月がほとんどです。積水ハウス(1月)やタマホーム(5月)は決算月が異なるため、注意しましょう。

契約直前

契約交渉をする場合は、契約直前がベストです。

営業マンからすると、何ヶ月も進めてきた案件にも関わらず、契約直前で別のハウスメーカーに取られてしまうとショックを受けます。そのタイミングで値引き交渉をすることで、営業マンも対応する可能性が高いのです。

目標の契約数に達していない

各ハウスメーカーの事務所では、目標の契約数が決められています。その目標の契約数に達していない場合には、値引きをして契約を取りにいく傾向が見られます。

契約後はNG

印鑑を押して契約をした後では、値引きは不可能になります。ハウスメーカーとしては、値引きに対応するメリットがありません。

契約後に値引き交渉をすると、最悪の場合では契約違反だと指摘されます。契約前に必ず値引き交渉を行いましょう。

 

あらかじめ金額が上乗せされている?

300万円くらい値引きに対応できるように、あらかじめ300万円を上乗せしておくといったケースはあると思います。

値引き額の大きいハウスメーカーほど、このような対応をしています。そうしないと、ハウスメーカー側が赤字になってしまうためです。

あらかじめ金額が上乗せされないように、相見積もりの内容などをチェックするなど工夫が必要です。

 

値引き交渉には相見積もりがオススメ

ハウスメーカーと値引きを交渉する際には、何よりも相見積もり」をすると効果が高いです。

「いろんなハウスメーカーとやり取りするのが面倒。」と思うかもしれませんが、私のおすすめは「タウンライフ家づくり」のサービスを活用することです。

タウンライフ家づくりでは、各ハウスメーカーのパンフレットだけでなく、間取り提案や見積書まで無料で手に入ります。タウンライフ家づくりを活用することで、簡単に無料で相見積もりができるのです。

様々なハウスメーカーを比較することは、非常に重要です。ぜひ活用してみてください。

↓「タウンライフ家づくり」の詳細はコチラから
タウンライフ家づくりの評判|注文住宅は必ず活用すべき!

【関連記事はこちら】


住宅展示場に行こうと思っている方や間取りで悩んでいる方へ

注文住宅を検討している方は、「とりあえず住宅展示場へ行ってみようかな?」という方がほとんどです。

しかし、住宅展示場はオススメしません。理由は3つです。

・営業マンの話を聞かなければならず、じっくり検討できない。
・グレードの高い住宅展示場のモデルハウスは参考にならない。
・大した収穫もなく、資料だけもらって帰ることになる。

家を買う方は、働き盛りで子育て中であったり、共働きであったりと忙しいです。住宅展示場で土日が潰れるのはもったいないです。

また、ハウスメーカーは決まっているけど、間取りに悩んでいるという方へ。他の会社からも間取り提案を無料で受けられるとしたら、魅力的ではないでしょうか?

そこで、オススメするサービスが「タウンライフ家づくり」です。  

「タウンライフ家づくり」は完全無料で資料・間取り提案・見積もりがもらえる



「タウンライフ家づくり」は、自宅にいながら全国のハウスメーカーや工務店から提案を受けることができるサービスです。

他にも資料を一括で請求できるサービスはありますが、タウンライフ家づくりが凄いのは、資料だけでなく「間取り提案」「詳細な見積もり」が無料で貰えることです。

累計利用者数は112万人となり、毎月5,000人以上が利用する人気のサービスとなっています。

\簡単・たったの3分/

無料で間取り・見積もりをGET!

全国600社以上の加盟店で希望の会社が見つかる

誰もが知っている大手ハウスメーカー27社に加えて、全国のハウスメーカーや工務店など合わせて600社以上の登録があります。

これだけのハウスメーカーや工務店がタウンライフ家づくりに登録していることで、信頼を集める理由となっています。下記はほんの一例です。

また、アンケート調査では、注文住宅部門で3感を達成しています。

\簡単・たったの3分/

無料で間取り・見積もりをGET!

依頼は簡単で最短3分の2ステップ



タウンライフ家づくりへの依頼は、とても簡単です。

・希望の間取り・こだわり・予算などの入力
・希望のハウスメーカー・工務店を選択

これで「ハウスメーカーの資料」「間取り提案」「詳細見積もり」が届きます。

\簡単・たったの3分/

無料で間取り・見積もりをGET!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加