ローコスト住宅に住んでみて分かったメリット・デメリット7選



ローコスト住宅に住んでみてどう?口コミとメリット・デメリットを徹底検証

「ローコスト住宅にするか迷っている」「ローコスト住宅に実際に住んでいる方の意見を聞きたい」という方へ。

ローコスト住宅は大手ハウスメーカーに比べて価格が安いため、本当に快適に暮らせるのか不安になる方が多いです。

そこでこの記事では、実際にローコスト住宅に住んでみて分かったことや評判について、詳しく解説します。

ローコスト住宅に住んでみて分かったメリット3選

くま

まずは、ローコスト住宅のメリットについて解説します。

ローコスト住宅に住んでみて分かったメリット3選安い価格で快適な家が建てられる
工期が短い
こだわっている部分にお金をかけられる

安い価格で快適な家が建てられる

最も大きなメリットは、安い価格で家が建てられることです。毎月の住宅ローン返済額を減らすことができ、暮らしに余裕を持つことができます。

工期が短い

ローコスト住宅は、工期が3か月程度と非常に短いです。いっぱんてきな戸建の工期は、4〜7か月程度です。

工期を短くすることで、工事費を圧縮し安い価格を実現しています。工期が短いことで、早く新しい家に住めるというメリットもあります。

こだわっている部分にお金をかけられる

ローコスト住宅は全体的な費用が安いため、自分がこだわっている部分にお金をかけることができます。

キッチンやトイレなどお金を掛けて充実させたい方、お金のかけ方にメリハリをつけたい方にオススメです。

 

ローコスト住宅に住んでみて分かったデメリット4選

ライオン

次に、ローコスト住宅のデメリットを解説します。

ローコスト住宅に住んでみて分かったデメリット4選自由に設計が出来ない
大手ハウスメーカーに比べて構造強度が低い
標準の設備グレードが低い
細かいところで施工が粗い

自由に設計が出来ない

ローコスト住宅は価格を抑えるために、あらかじめ規格が決まった商品が多いです。

間取りや天井の高さなど、自由設計に比べると自由度がありません。規格が決まっていることは把握した上で、ローコスト住宅を購入しましょう。

大手ハウスメーカーに比べて構造強度が低い

大手ハウスメーカーに比べると、耐震構造などが低いです。住むには全く問題ありませんが、地震には万全に備えたいという方は、大手ハウスメーカーを選ぶべきです。

標準の設備グレードが低い

ローコスト住宅は価格を抑えるために、標準の設備グレードは低いことが一般的です。安さだけで判断するのではなく、標準の設備もを確認しながらコスパの高いハウスメーカーを選びましょう。

工事が雑だったという口コミもある

ローコスト住宅の口コミでは、工事が雑だったという口コミを見ることがあります。

ローコスト住宅は工期がを短くして費用も圧縮するため、施工する会社にはどうしても負担が掛かります。少ない利益の中で工事を終わらせる必要があり、結果的に工事が雑なことがあるのです。

 

ローコスト住宅に住んでみて 実際の口コミ6選

くま

次に、ローコスト住宅に実際に住んでみての感想・口コミをご紹介します。

設備・アフターフォローに満足

アイフルホームで家を建てましたが、LIXILやTOTOなど大手メーカーと繋がりがあるので、ローコスト住宅ですが設備には満足しています。

また、心配していたアフターフォローもしっかりとしています。親切に対応してくれるので、選んで良かったと思っています。

50坪の家が2,000万円台で建てられた

タマホームで家を建てましたが、50坪の家を2000万円台で建てられて満足しています。家は満足していますが、アフターフォローをもう少し充実させてほしいです。

とにかく安く理想的な家が建てられた

アイダ設計で建てましたが、とにかく安かったです。家自体にも満足しており、選んで良かったと思います。不満点としては、工期の遅れがあったのと営業担当のレスポンスが遅いことです。

断熱性能に満足

東栄住宅で家を建てましたが、断熱性能など非常に満足しています。不満は大きくはありませんが、外壁を選ぶときに説明が少なく、こっちにしておけば良かったと後悔しました。

生活音が思ったよりも気になる

大成住宅で家を建てました。収納の多い家なので、外に物置がいらないくらい収納力があります。家の作りや見た目については、特に不満はありません。

ただ、思っていたよりも各部屋の生活音が気になります。部屋の配置上の問題かもしれません。

細かいところで施工が粗い

フジ住宅で家を建てましたが、営業マンにも恵まれて満足のいく家を建てることができました。

不満な点は、クロスの継ぎ目やフローリングの収まりなど、細かな点で施工が粗いことです。全体としては、良い家になりました。

 

ローコスト住宅でも住んでみて満足している方が多い

この記事では、ローコスト住宅のメリット・デメリットや実際に住んでみた感想について、解説・紹介しました。

全体的には、家づくりに後悔した方は少ない印象です。細かな不満はありますが、それは大手ハウスメーカーで家を建てても不満は必ずあります。

ぜひ、参考にしてみてください。


住宅展示場に行こうと思っている方や間取りで悩んでいる方へ


注文住宅を検討している方は、「とりあえず住宅展示場へ行ってみようかな?」という方がほとんどです。

しかし、住宅展示場はオススメしません。理由は3つです。
・営業マンの話を聞かなければならず、じっくり検討できない。

・グレードの高い住宅展示場のモデルハウスは参考にならない。

・大した収穫もなく、資料だけもらって帰ることになる。
家を買う方は、働き盛りで子育て中であったり、共働きであったりと忙しいです。住宅展示場で土日が潰れるのはもったいないです。

また、ハウスメーカーは決まっているけど、間取りに悩んでいるという方へ。他の会社からも間取り提案を無料で受けられるとしたら、魅力的ではないでしょうか?

そこで、オススメするサービスが「タウンライフ家づくり」です。  

「タウンライフ家づくり」は完全無料で資料・間取り提案・見積もりがもらえる


タウンライフ家づくり」は、自宅にいながら全国のハウスメーカーや工務店から提案を受けることができるサービスです。

他にも資料を一括で請求できるサービスはありますが、タウンライフ家づくりが凄いのは、資料だけでなく「間取り提案」「詳細な見積もり」が無料で貰えることです。

累計利用者数は112万人となり、毎月5,000人以上が利用する人気のサービスとなっています。

\簡単・たったの3分/

無料で間取り提案・見積もりを
GETしたい方は
コチラをクリック!

全国600社以上の加盟店で希望の会社が見つかる

誰もが知っている大手ハウスメーカー27社に加えて、全国のハウスメーカーや工務店など合わせて600社以上の登録があります。

これだけのハウスメーカーや工務店がタウンライフ家づくりに登録していることで、信頼を集める理由となっています。下記はほんの一例です。


また、アンケート調査では、注文住宅部門で3冠を達成しています。


\簡単・たったの3分/

無料で間取り提案・見積もりを
GETしたい方は
コチラをクリック!

依頼は簡単で最短3分の2ステップ



タウンライフ家づくりへの依頼は、とても簡単です。
・希望の間取り・こだわり・予算などの入力
・希望のハウスメーカー・工務店を選択
これで「ハウスメーカーの資料」「間取り提案」「詳細見積もり」が届きます。

\簡単・たったの3分/

無料で間取り提案・見積もりを
GETしたい方は
コチラをクリック!



【関連記事はこちら】