ダサい・安っぽい家の特徴とは?オシャレな家にする方法5選



ダサい・安っぽい家の特徴とは?注文住宅なのにダサい家は残念

ダサい家にはしたくない
注文住宅なのに安っぽい家に見える

こだわって建てた注文住宅にも関わらず、ダサい・安っぽい家になってしまう方がいます。理由は様々で、あまりにスタンダードすぎる家を建てたケースや、様々な色やデザインを盛り込みすぎたケースなど様々です。

ダサい・安っぽい家には特徴があり、特徴を把握することである程度は回避することができます。この記事では、ダサい・安っぽい家の特徴やオシャレな家にするアイデアについて、詳しく解説します。

【外観】ダサい・安っぽい家の特徴4選

ダサい・安っぽい家の特徴について、まずは外観から解説します。

ダサい・安っぽい家の特徴(外観)①「外観に重厚感がない」

家が安っぽく見える最も大きな理由は、外観に重厚感がないことです。薄いサイディングを使っていると、どうしても安っぽく見えてしまいます。

タイルなど重厚感が感じられる外観のデザインは、それだけで高級な家に見えます。重厚な外壁には、凹凸のアクセントも重要になります。

ダサい・安っぽい家の特徴(外観)②「屋根材が安っぽい」

外壁に重厚感があっても、屋根材が安っぽいとどうしてもダサい家になってしまいます。屋根の素材やデザインによって、家の印象は大きく変わるのです。

切妻屋根や片流れ屋根の場合は全体のバランスも重要で、バランスが悪いと安っぽく見えてしまいます。

ダサい・安っぽい家の特徴(外観)③「玄関ドアが安っぽい」

玄関は家の顔となるため、玄関ドアは高級感のある商品を選びましょう。装飾性の高いドアを選ぶことで家の印象は大きく変わるため、コスパが非常に高いです。

ダサい・安っぽい家の特徴(外観)④「窓の配置が悪い」

窓の配置や種類がバラバラだと、どうしても落ち着かずダサい外観になってしまいます。例えば、引き違い窓ばかり家だと、どうしてもオシャレさはありません。道路側の見えやすい窓だけでも、デザイン性を重視しましょう。

 

【内観】ダサい・安っぽい家の特徴4選

次に、ダサい・安っぽい家の特徴について、内装の特徴を解説します。

ダサい・安っぽい家の特徴(内装)①「ありきたりな間取り」

注文住宅にも関わらず、ありきたりな間取りだと安っぽく見えてしまいます。注文住宅なのに建売住宅のように見えてしまうのです。

ダサい・安っぽい家の特徴(内装)②「昔ながらの間取り」

壁付けのキッチンや仕切りが多い部屋など、昔ながらの間取りはダサい印象を与えてしまいます。廊下に階段やリビングとキッチンが別々になっているなど、一昔前の間取りは避けましょう。

ダサい・安っぽい家の特徴(内装)③「床材が安っぽい」

床材の素材感が安っぽいと、家全体が安っぽく見えてしまいます。床材を安い物にすると価格を下げることが可能ですが、あまりオススメしません。

せめて、お客様が来る玄関やリビングなどの床材は安い商品にしないなど、工夫が必要です。

ダサい・安っぽい家の特徴(内装)④「壁が安っぽい」

質の悪い壁紙を選ぶと、部屋全体がチープな印象になってしまいます。部屋の中でも最も大きな面積を占めるため、せめてリビングや玄関はケチらないようにすべきです。

 

オシャレな家にするアイデア5選

次に、オシャレな家にするアイデアについて解説します。

オシャレな家にするアイデア①「コンセプト」

家のコンセプトを決めることで、統一感が出てオシャレなイメージになります。

「ナチュラル」「モダン」「西海岸風」「北欧風」「アジアン」など、コンセプトがあるとバランスが取れます。希望を詰め込んだだけだと、どうしてもバランスが崩れて、ちぐはぐな内装となってしまいます。

オシャレな家にするアイデア②「間取りの工夫」

特徴的な間取りを設けることで、オシャレな印象にすることができます。吹き抜け・勾配天井・スキップフロア・オープンキッチンなど、アクセントとなる間取りを設けることを検討しましょう。

オシャレな家にするアイデア③「清潔感のある部屋」

家をスッキリとしたオシャレな空間にするために、収納スペースはしっかりと設けるべきです。シューズインクローク・パントリー・ウォークインクローゼットなど、大型の収納があれば部屋がスッキリします。

オシャレな家にするアイデア④「配色」

オシャレな部屋にするためには、配色は非常に大きな要素です。様々な配色があると、ごちゃごちゃした雰囲気となり安っぽく見えてしまいます。

配色については、下記の比率を参考にしましょう。

ベースカラー:70%
メインカラー:25%
アクセントカラー:5%

この配色を意識することで、調和の取れたオシャレな部屋になります。

オシャレな家にするアイデア⑤「照明」

オシャレな部屋には、照明の活用が必須です。ダウンライト・間接照明・スポットライト・ペンダントライトなど、アクセントとなる照明を配置してオシャレな空間を演出しましょう。

 

ダサい・安っぽい家はローコスト住宅でも回避できる!

この記事では、ダサい・安っぽい家の特徴やオシャレに見せる方法について解説しました。

ダサい・安っぽい家は、しっかりと知識を持っておくことで回避することができます。ローコスト住宅であっても、オシャレな家を建てることは可能です。

ぜひ、参考にしてみてください。

住宅展示場に行こうと思っている方や間取りで悩んでいる方へ


注文住宅を検討している方は、「とりあえず住宅展示場へ行ってみようかな?」という方がほとんどです。

しかし、住宅展示場はオススメしません。理由は3つです。
・営業マンの話を聞かなければならず、じっくり検討できない。

・グレードの高い住宅展示場のモデルハウスは参考にならない。

・大した収穫もなく、資料だけもらって帰ることになる。
家を買う方は、働き盛りで子育て中であったり、共働きであったりと忙しいです。住宅展示場で土日が潰れるのはもったいないです。

また、ハウスメーカーは決まっているけど、間取りに悩んでいるという方へ。他の会社からも間取り提案を無料で受けられるとしたら、魅力的ではないでしょうか?

そこで、オススメするサービスが「タウンライフ家づくり」です。  

「タウンライフ家づくり」は完全無料で資料・間取り提案・見積もりがもらえる


タウンライフ家づくり」は、自宅にいながら全国のハウスメーカーや工務店から提案を受けることができるサービスです。

他にも資料を一括で請求できるサービスはありますが、タウンライフ家づくりが凄いのは、資料だけでなく「間取り提案」「詳細な見積もり」が無料で貰えることです。

累計利用者数は112万人となり、毎月5,000人以上が利用する人気のサービスとなっています。

\簡単・たったの3分/

無料で間取り提案・見積もりを
GETしたい方は
コチラをクリック!

全国600社以上の加盟店で希望の会社が見つかる

誰もが知っている大手ハウスメーカー27社に加えて、全国のハウスメーカーや工務店など合わせて600社以上の登録があります。

これだけのハウスメーカーや工務店がタウンライフ家づくりに登録していることで、信頼を集める理由となっています。下記はほんの一例です。


また、アンケート調査では、注文住宅部門で3冠を達成しています。


\簡単・たったの3分/

無料で間取り提案・見積もりを
GETしたい方は
コチラをクリック!

依頼は簡単で最短3分の2ステップ



タウンライフ家づくりへの依頼は、とても簡単です。
・希望の間取り・こだわり・予算などの入力
・希望のハウスメーカー・工務店を選択
これで「ハウスメーカーの資料」「間取り提案」「詳細見積もり」が届きます。

\簡単・たったの3分/

無料で間取り提案・見積もりを
GETしたい方は
コチラをクリック!



【関連記事はこちら】