良い土地の条件とは?必ずチェックすべき項目9選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

良い土地の条件とは?

 
良い土地の条件とは?家を建てるにあたって、土地選びはとても重要です。

建物はその土地の形状によって臨機応変に対応できますが、駅からの距離・騒音・日当たりなど、土地の問題は解消できません。

土地を探すには、不動産会社を回ります。ハウスメーカーの場合は、営業担当が土地探しにも協力してくれる場合がほとんどで、ハウスメーカーのネットワークを使ったほうが良い土地が出てくる可能性が高いです。

今回は、土地を探すにあたって注意すべきポイントを9つ紹介します。

 

良い土地の条件9選

 
良い土地の条件9選・価格が安い

当たり前ですが、価格は安いに越したことはありません。しかし、この土地が相場に対して安いかどうかは初心者には分かりません。

土地を選ぶにあたって、「公示価格」と「路線価」をチェックする必要があります。

「公示価格」とは、国土交通省から発表される土地の評価額です。また、「路線価」は道路ごとに評価額が分かるようになっており、とても細かく調べることができます。

路線価の場合、公示価格の80%程度と定められています。路線価から相場を算出する場合は、0.8で割ってみてください。
 
 
・日当たり / 風通し

どんなに高気密な住宅でも、日が当たらないと部屋が暗く重たい空気になります。また、日が当たらないと寒いので、光熱費も高くなります。

南向きの家は外から家の中が見えやすいというデメリットがありますが、明るい家というのは本当に快適です。また、家の前にマンションなど高い建物が今後できると日が当たらなくなるため、周辺の建築物や環境も考慮しましょう。
 
 
・地域の環境

コンビニ・スーパー・ドラッグストアなど、よく利用する店舗は近くにあった方が良いかもしれません。

ただ、戸建ての場合は車を所有する場合が多いので、距離は気にならない方も多いです。また、最近ではネットスーパーも充実しているので、スーパーは近くになくても問題ないという人もいます。

一番気になるのは、小学校・中学校までの距離です。子供の安全性を考慮すると、小学校・中学校は近いに越したことがありません。「どちらかが遠い」というケースが多いのですが、子供が小さくても明るいうちに帰ってくる小学校が遠いか、子供は大きいが部活で遅くなる中学校が遠いかは悩みどころです。
 
 
・交通条件

これは誰もがチェックすることですが、最寄りの駅までの距離や駅から都心までのアクセスは重要です。戸建ての場合、駅までの距離が徒歩15分以内かどうかで土地の価値が変わります。徒歩15分以上になると、バスを利用することが多くなるためです。

また、都心までのアクセス・電車の本数・出勤時間の混み具合など、実際に見て確認しましょう。
 
 
・騒音

「購入する時は気にならなかったけど、すぐそばの幹線道路や電車の音が気になる」という方は多いです。昼・夜でも変わってくるので、騒音はしっかりとチェックしましょう。
 
 
・用途地域

各地域には「用途地域」という分類があります。例えば、「第1種低層住居専用地域」では住宅以外の用途が厳しく制限された地区です。この用途地域によって、近くにマンションが建つ可能性があるかどうかなど分かります。
 
 
・市の財政 / 通学区

市の財政や制度は、子育て世代にとって特に影響が大きいです。子供の医療費や支援策など、子育て環境を整えることで各市町村は競争しています。財政状態が良い市町村は、制度が充実しています。

また、通学区はチェックしておきましょう。隣の市でも高校を受験できるのか、小学校や中学校の雰囲気は良いかといったことは重要です。
 
 
・家の前の道路幅

家の前の道路幅は、建築基準法の規定により幅4m以上の道路に少なくとも2m以上接していなければいけません。4mではかなり狭いため、6mの幅があると理想的です。道路が広く取られていると、日当たり・風通しにも良い影響があります。
 
 
・道路との高低差

土地選びで道路との高低差を気にしない人は多いですが、高低差があると擁壁工事・運搬費など費用が追加で掛かります。

また、家に入るための階段が多いと、子育て世代は毎日辛い思いをします。子供を抱っこしながらベビーカーを担いで階段を上るのは大変だからです。

 

100点の土地はないので優先順位を決めるべき

100点の土地はないので優先順位を決めるべき土地を探していて、何もかもが完璧な土地には見つかりません。駅が近い・小学校も近い・中学校も近いなんて土地はありません。また、凄く良い土地が見つかったとしても、予算よりも高額になるでしょう。

今回の9つのチェックすべき項目に優先順位をつけましょう。良い土地の条件を把握しておき、「この条件はマスト」と決めておけば土地選びは楽になります。

ぜひ、良い土地を探してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加