3


●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
ローコスト住宅 後悔 ブログ 480
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
株式会社はっぴいプラスが送る建築記録

一条工務店とイツキのブログ
ホーム
無料の資料請求
一条工務店
理想の家の形
土地探し
ハウスメーカー選び
保険の見直し
口コミの嘘
間取り図面
建築工事
お問い合わせ
SEARCH
MENU
【限定】間取りプランを無料で手に入れる方法
ローコスト住宅
2021.05.15
藤井 イツキ

【ローコスト住宅の後悔・失敗9選】ブログから分かる住んでみての実態
ローコスト住宅
ツイート
シェア
はてブ
送る
Pocket
「ローコスト住宅って、本当に建てても大丈夫なの…」

「品質の高いローコスト住宅ってあるのかしら…」

最近注目を集めているのが「ローコスト住宅」。

建築費用がお手頃で、住宅ローンの負担が少ないのが人気の理由となっています。

ただ、あまりに安い住宅価格に、逆に不安を感じる方が多くいるのも事実。

ローコスト住宅について、あなたに知って欲しいことは5つ。

POINT

「良いローコスト住宅」と「悪いローコスト住宅」の2つがある
規格住宅を選べば、超ローコストを実現することもできる
トータルコストの安い家こそ、本当のローコスト住宅
高品質なローコスト住宅を建てたければ、ハウスメーカー選びが重要
間取りを工夫することで、建築費用をさらに削ることができる
魅力的に思えるローコスト住宅ですが、「安すっぽい…」なんて声があるのも事実

住宅メーカーが教えないローコスト住宅の真実に迫っていくことにします。

実際にローコスト住宅を建てた人は、どう思っているのかしら?
目次 [開く]

ブログで判明!ローコスト住宅に住んでみて分かる失敗・後悔
口コミ
実際にローコスト住宅に住んでいる方のブログをチェックしてみると、失敗や後悔を感じている方も数多くいます。

ローコスト住宅の失敗や後悔を3つのパターンに分けてみました。

価格や間取りについての失敗
住宅設備についての失敗
性能についての失敗
間取りや価格についての失敗・後悔
間取りの変更ができませんでした

値段の安さに引かれて選んだんですが、よく話を聞いてみると間取りのパターンが決められていて、2種類しかありませんでした。

実際に建てて住んでみましたが、自分たちの生活スタイルに合ってないので、不便なところがたくさん。

やっぱり、普通の注文住宅にすればよかったと後悔しています。

小さい間取りなので不便

お金に余裕がなかったので、小さいローコスト住宅を建てることに。
リビングを広くとった分だけ、キッチンや洗面所が狭くなってしまって、普段の家事が大変。

特に問題なのは収納スペース。収納スペースが足りないから、いつでも部屋に物があふれている状態です。

生活する上で不便なことが多いので、いつもイライラしてしまいます。

最初の見積もりからかけ離れた費用に

最初に提示された見積もりがとても安かったので、今のハウスメーカーを選びました。
でも、実際に設計していくと標準仕様が少なく、住宅設備を入れる度にオプション代を請求されることに。

最終的な費用は、最初に提示された金額の2倍。「ローコスト」という言葉に騙されました。

設備についての失敗・後悔
標準仕様の設備が安っぽい

安さに引かれてローコスト住宅を建てることにしたんですが、実際の住宅設備を見てみると安っぽいモノばかり。
システムキッチンの質は低いし、壁紙もテカテカしたビニールクロスのみ。

実際の使い心地も悪く、すぐに汚れたり傷ついたりで、壁紙なんかすぐに剥がれる始末。

最低限の設備で予算が組まれている感じで、「安いのには理由がある」ということがよく分かりました。

コンセントやスイッチが使いにくい

少しでも安く建てたかったのでスイッチやコンセントの数を最小限にしたんですが、実際に生活してみると全然足りません。
どのコンセントもタコ足やコードだらけになってしまって、見た目もブサイク。

スイッチの数も少ないから、電気を付けたり消したりするのが大変です。

外壁の汚れが取れません

建てた当初はキレイな家だったんですが、5年もしない内に壁が汚れてきました。
北面の壁なんか太陽の光が当たらないからか、藻まで生え出す始末。

自分達ではどうしようもなかったので、壁の塗り替えをしてもらうことに。結局、100万円以上の費用がかかってしまいました。

性能についての失敗・後悔
窓がすぐに結露します

断熱材が十分に入っていないからか、夏場はとても暑し、冬場は寒すぎて気持ちよく過ごせません。

特に気になるのは窓がすぐに結露すること。この前なんかカビも発生してしまいました。

エアコンや暖房をずっとつけっ放しにしているせいで、光熱費も驚くほどかかってしまい、家計をやりくりするのもシンドイです。

シロアリの被害で建て直し

ローコスト住宅を建てたんですが、よく言われるほど安っぽい感じもしなかったし、生活にそれほど不便さも感じなかったので、満足していました。

ところが、10年を過ぎた辺りから、床を踏むとミシミシと音がなることに。

別の業者に調べてもらったら、構造材が腐って、シロアリに食べられていることが判明。

このまま住むのは危険とのことなので、建て直す事態になっています。

地震で家が傾きました

この前の大きな地震に襲われたせいで、基礎が崩れてしまい、家が傾いた状態に。

しかも、被害が出たのは我が家だけで、周りの家は全くの無事。どう考えても基礎に手を抜いたとしか考えられません。

POINT
品質の低いローコスト住宅も最初の見た目はキレイ。実態は住んでみないと分からないことだらけです。
>>>【無料】700万円以上の値引きと間取りプランを手に入れる方法

ローコスト住宅って、どうやって安さを実現しているのかしら?
安っぽい?ローコスト住宅の実態とは
チェック
ローコスト住宅を購入する時には、「どうやって安さを実現しているのか」を見極めることが大切。

ローコスト住宅には

良いローコスト
悪いローコスト
の2つの実態があるので、注意が必要です。

実態の良いローコスト住宅は3つ
健全なローコスト化を図っている住宅メーカーの特徴は、次の3つです。

ムダな経費をかけない
プランを統一
製品を自社工場で製造
① ムダな経費をかけないローコスト住宅
大手ハウスメーカーだと、建築費用の5割が経費になっていることも珍しくなく、

全国放送のCM・広告費
住宅展示場の維持費
大量の営業マンの人件費
は見えない形で建築費用に上乗せされています。

ムダな人員や宣伝を減らせば、大手ハウスメーカーにも負けない高品質な住宅を安く提供することが可能です。

② プランを統一したローコスト住宅
ローコスト住宅のほとんどはプランを統一することで実現。

間取りや家の形状をパターン化
住宅設備を同一メーカーで統一
など、同じ資材を大量生産することで建築コストを削減することができる訳です。

③ 自社工場で製造するローコスト住宅
一条工務店のように、海外の自社工場でオリジナル製品を作っている住宅メーカーも出てきています。

中間マージンが発生しないので、大幅なコストカットが可能になります。

関連 【超まとめ】一条工務店で知るべき9つのメリット・デメリット

実態の悪いローコスト住宅は3つ
注意すべきローコスト住宅には、次の3つの形があります。

業者いじめで実現
坪単価を安く見せている
安全対策を怠っている
① 業者いじめで実現したローコスト住宅
ハウスメーカーや工務店は見積もりを取って業者を選定します。

見積もりを取るのは当然ですが、見積もりを元に脅しのような価格競争を強いる住宅メーカーも。

つまり、ローコスト化のしわ寄せがすべて現場の職人さんにいくわけです。

しわ寄せを受けた職人は

どうやって早く工事を終わらせるか
どうやったら少しでも手抜きができるか
に視点がいきがち。

まともな家が建つとは考えられません。

② 坪単価を安く見せているローコスト住宅
最近はローコスト住宅が人気なので、坪単価の安さを全面に出す住宅メーカーも多くなっています。

ただ、坪単価の計算方法に決まりはありません。

照明器具
エアコン
床暖房の有無
システムキッチンのグレード
など、どこまで含んで計算してるのかは、住宅メーカーによってまちまち。

なかには、標準仕様を少なくすることで坪単価を安く見せ、高額なオプション代を請求する悪徳ハウスメーカーも…。

坪単価ではなく、実際の建築費用で考えることが大切です。

③ 安全対策を怠っているローコスト住宅
住宅で最も大事なのは

柱や梁などの骨組み
基礎や地盤改良
などの見えない部分。

ただ、安全に関わる見えない部分ほどより多くの費用がかかるので、コストカットの対象になりがち。

見た目にはきれいなローコスト住宅でも、中身は欠陥だらけなどの場合も多くあります。

POINT
ローコスト住宅でも、「耐震性」・「耐久性」・「断熱性」の3つは最低限チェックする必要があります。

質の悪いローコスト住宅を建てると、どんな問題点が出てくるのかしら?
ローコスト住宅の不安やデメリット、リスクは4つ
地震
粗悪なローコスト住宅を建ててしまうと、4つのリスクやデメリットが降りかかってきます。

より多くの光熱費がかかる
より多くのメンテナンス費用がかかる
住宅が倒壊の危険性
会社倒産のリスクも
1 より多くの光熱費がかかる
最近はどのハウスメーカーも「高気密・高断熱」を売りにしていますが、実際の性能には大きな差があります。

気密性・断熱性のよい家をつくるほど、快適に生活できるだけでなく、

高断熱の家:月1万円の電気代
断熱性の低い家:月4万円の電気代
というように、日頃の光熱費もお得に。

毎月3万円の違いがあるとすれば、年に36万円、30年間で1000万円以上の違いになります。

性能の低いローコスト住宅を建てると、ランニングコストが頭を悩ませることになってしまいますよ。

2 より多くのメンテナンス・リフォーム費用がかかる
長く住んでいくには、定期的なメンテナンスが欠かせません。

外壁のメンテナンスだけ考えても

サイディング:10年ごとに100~200万円
タイル:10年ごとに50万円
と、建築材によって大きな違いがあります。

あまりに修繕が多いと、大がかりなリフォームが必要になる事態にも…。

初期費用の安さだけで建築材を選ぶのは危険です。

3 住宅が倒壊する危険性
地震大国である日本で、耐震性は家づくりの重要なキーワード。

阪神・淡路大震災
東日本大震災
のような大きな地震がいつ起こるか分かりません。

耐震性・安全性の低いローコスト住宅では、万一の時に大切な家族を守ることができません。

4 会社倒産のリスクも
ローコストだけを売りにしている住宅メーカーは、薄利多売の状態がほとんど。

経営も悪化しやすく、倒産のリスクも高くなってしまいます。

住宅メーカーが倒産してしまうと

契約金だけ取られてしまった
着工前で家が建たない
保証やメンテナンスが受けられない
など多くの被害が出て、ローコスト住宅を建てる意味さえなくなってしまいます。

POINT
トータルコストが安い家こそが、本当のローコスト住宅です。

安心なローコスト住宅を建てたい場合、どの住宅メーカーを選んだらいいの?
高品質なローコスト住宅を建てられるハウスメーカーを紹介

ローコスト住宅を建てようとするなら、坪単価が30~50万円の住宅メーカーに依頼する必要があります。

ローコストでも品質も高い注文住宅を建てられるハウスメーカーは次の通り。

アーデンホーム アーデンホームは、の輸入住宅を全国的に販売しているハウスメーカー。レンガの家のデザインが特徴です。
アイフルホーム アイフルホームは、「株式会社LIXIL住宅研究所」が運営する、住宅業界では最大規模を誇るフランチャイズ形式のハウスメーカー。
アエラホーム アエラホームは、ローコスト住宅の中でも坪単価の安さで光るハウスメーカー。次第に販売エリア(東北・関東・東海・九州)が拡大しています。
アキュラホーム 1万棟以上の施工実績を誇るハウスメーカー。日本最大の工務店ネットワーク組織「JAHBnet(ジャーブネット)」を主宰していることでも有名です。
穴吹工務店 「サーパス」などマンション販売で有名。現在は、大手マンション分譲業者である大京に完全子会社されています。
インターデコハウス ヨーロピアンテイストの輸入住宅を扱うハウスメーカー。大都市を中心に全国展開しています。
インデュアホーム フレンチスタイルやアメリカンハウス、イングリッシュスタイルなど、幅広く輸入住宅を扱っています。
菊池建設 国産檜(ヒノキ)にこだわった木造注文住宅メーカー。神社や仏閣の建築も得意としています。
クレバリーホーム 1998年からフランチャイズ方式で展開しています。木造の在来工法が主体ですが、ツーバイフォー工法も扱っています。
セルコホーム カナダの輸入住宅で全国№1ハウスメーカー。強度の高いツーバイシックス工法が特徴です。
タマホーム ローコスト住宅の代表とも言える「タマホーム」。「ハッピーライフ ハッピーホーム タマホーム」のCMで知名度は抜群です。
富士住建 関東一円を中心に販売していて、「完全フル装備の家」として、エアコンやカーテン住宅に必要なモノを含めた、分かりやすい販売価格が好評です。
ブルースホーム 全国で輸入住宅を販売しているハウスメーカー。企画住宅も扱っています。
三浦工務店 住宅だけでなく、マンションから神社仏閣まで幅広く扱う工務店。
ヤマト住建 関西を中心に販売網を広げているハウスメーカー。ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2017 ”大賞”を受賞しています。
ユニバーサルホーム フランチャイズ展開しているハウスメーカー。外壁材「ALC」と地熱床システムが特徴です。
ロビンスジャパン 関東を中心に輸入住宅を扱うハウスメーカー。リフォームも手掛けています。
レオハウス 木造軸組みの工法で坪25万円という安さが売りのハウスメーカー。タマホームと似た特徴があり、以前はタマホームの家を販売していたこともあります。
関連 【2019年】ハウスメーカー坪単価ランキング!比較が危険な3つの理由

ローコスト住宅って実際にどれくらいのお金がかかるの?
ローコスト住宅の価格は総額で考えることが大切
家 お金
家を建てる時に不安になるのが、「最終的にどれくらいのお金がかかるのか」が分かりにくいこと。

ただ、坪単価から建築費用を考えるのはとても危険。

家づくりには、坪単価以外にも多くのお金が必要なのが現実で、具体的には次の3つの費用が加算されます。

本体以外の建築工事費
税金・住宅ローン
家の工事以外の費用
1 本体以外の建築工事費
外構工事費
解体・伐採費
建築確認申請手数料
引き込み工事
敷地測量費
地盤調査費
地盤改良工事費
設計・監理料
2 税金・住宅ローン
印紙税
登録免許税
不動産取得税
登記手数料
融資手数料
団体信用生命保険
火災保険料
固定資産税
都市計画税
3 家の工事以外の費用
引っ越し費
地鎮祭や上棟などの式典費
カーテンや新しい家具などの費用
ご近所さんへの新築祝い
POINT
家づくりには、本体工事費の2~3割程度の費用が別にかかってくるのが普通。1000万円の家なら1200万円の費用がかかります。

新築で1,000万円以下の平屋も見るんだけど、どうしてあんなに安いの?
狭小ローコスト住宅な平屋は「注文住宅」ではなく「規格住宅」
平屋800万円間取り外観
出典:はなまるハウス

20坪の以下の小さい平屋なら、1000万円以下の価格でも多く売りに出されていて、中には500万円代の新築も。

ただ、1000万円以下の超ローコスト住宅は「注文住宅」ではなく「規格住宅」ばかり。

規格住宅とは…

ハウスメーカーや工務店が事前に用意した一定のパターンで建てる住宅のこと。同じ資材を大量生産することで建築コストを大幅に削減し、超ローコスト化を実現しています。

規格住宅の場合、

内装や設備
間取りや外観デザイン
なども事前に用意されていて、基本的に変更不可能です。

POINT
規格住宅では、あなたが思うような間取りや住宅設備が実現しない可能性が高くなっています。
関連 小さいローコスト平屋が危険な4つ理由!20坪の輸入住宅は可能?

ハウスメーカー以外にも、ローコスト化できることってないのかしら?
ローコスト住宅を建てるための間取りのポイント
家 間取り
家の建築費用は、間取りによっても大きく左右されます。

間取りでローコスト化を図るなら、次の2つのポイントを考えることが大切です。

正方形の間取りにする
水回り設備を固める
1 正方形の間取りにする
家を建てる時に一番費用がかかるのは外側部分。

屋根
外壁
基礎
などの量が増えるほど、建築費用は高くなってしまいます。

複雑な設計や間取りにするほど人件費もかかってくるので、正方形にするのが最もローコストだと言えます。

2 水回りスペースを固める
水回りスペースには配管工事も必要になってきます。

水回りの設備を1か所にまとめると配管も短くなり、メンテンナス費用もお得に。

家事動線を考えても、水回りの設備をまとめた方が移動が少なくなるので便利です。

設備のグレードも抑える
キッチン1つとっても、グレードによって数十万~数百万円とかなりの価格差があります。

また、有名メーカーになるほど価格も高級に。

ローコスト住宅を建てるのであれば、ブロンド名にこだわらず、リーズナブルな設備を選ぶことが大切です。

POINT
予算と家族の希望を天秤にかけて、間取りを考えることが大切です。
関連 【超ローコスト住宅おすすめ間取り集】注文住宅1000万円以下~2000万円の施工例

新築ローコスト住宅のまとめ

新築ローコスト住宅の特徴をまとめます。

POINT

「良いローコスト住宅」と「悪いローコスト住宅」の2パターンがある
トータルコストの安い家こそ、本当のローコスト住宅
高品質なローコスト住宅を建てたければ、ハウスメーカー選びが重要
規格住宅を選べば、超ローコストを実現することもできる
間取りを工夫することで、建築費用を削ることができる
一番簡単にローコスト住宅を建てる方法は「相見積もり」を取ること。

相見積もりを取ることで大幅な値引きも可能になってきますよ。

>>>【無料】700万円以上の値引きと間取りプランを手に入れる方法

あなたに合った理想のローコスト住宅を手に入れる方法

ローコスト住宅であれば確かに安く建てることができますが、デメリットも多く失敗しがち。

失敗しやすいローコスト住宅を成功に導く一番のコツは

設計にとことん時間をかけること。

特に間取りは大切で、家族の要望に合わせた部屋の配置が大切になってきます。

思い悩み、家づくりがなかなか進まなかった私が頼ったのが「タウンライフ家づくり」。

タウンライフ
「タウンライフ家づくり」では、あなただけの「オリジナルの家づくり計画」を複数のハウスメーカーが提案してくれます。

実際に「タウンライフ家づくり」を利用してみて、あなたに伝えたいメリットは5つ。

POINT

無料でわずか3分、すべてネットで申し込むことができる
大手22社を含む600社以上のハウスメーカーから選べる
注文住宅専用の間取り図や資金計画、土地情報まで手に入る
見積もりを他社に見せることで、大幅な値引きを引き出せる
期間限定のプレゼントキャンペーン実施中

しかも、選べる600社の中には大手22社のハウスメーカーも含まれています。
ハウスメーカー

私が何よりもうれしかったのは、要望をくみ取った間取りを作成してくれる所。

タウンライフ

実際に、積水ハウスさんからこんなステキな間取りをいただいています。

積水ハウス間取り図
「強引な勧誘がないか」と心配していましたが、私の所には1本の電話もかかってきていません(メールでの勧誘はあります)。

▼私の体験談▼
【タウンライフ家づくり】の評判や口コミは?資料請求で分かる5つのメリット・デメリット

他社の見積もりがあるおかげで、700万円以上の値引きに成功した人もいて話題になっていますよ。

あなたが理想のローコスト住宅を手に入れたいのなら、おすすめできます!

▼公式サイトはこちら▼

期間限定キャンペーン実施中!
「家づくりプラン」を手に入れてみる

参考文献
国土交通省 品質法
国土交通省 建築基準法
ローコスト住宅
ツイート
シェア
はてブ
送る
Pocket
期間限定、無料で間取り案をプレゼント
タウンライフ家づくり
【タウンライフ家づくりの評判・口コミは嘘】6つのデメリットを暴きます

2021.03.27
コメントを残す
コメント

名前

コメントを送信

RECOMMEND
タマホームシフクノいえローコスト住宅
2021.08.23
【タマホームシフクノいえを徹底レビュー】規格住宅の間取りや価格は?
富士住建 デメリットローコスト住宅
2021.08.25
【富士住建のデメリットは7つ】メリットを上回る悪い口コミとは?
家ローコスト住宅
2021.05.15
【超ローコスト住宅おすすめ間取り集】注文住宅1000万円以下~2000万円の施工例
検索:キーワードを入力
検索:
検索…

プロフィール
プロフィール
こんにちは、住宅プランナーの藤井イツキです。現在は「株式会社はっぴいプラス」で活動中、夫と共同で趣味サイト「もんげー釣りブログ」も運営しています。
詳しいプロフィール
記事へのお問い合わせ、執筆依頼をお待ちしています。

お問い合わせ
Follow Me
人気記事ランキング
 1 
タウンライフ家づくり
【タウンライフ家づくりの評判・口コミは嘘】6つのデメリットを暴きます

 2 
住宅カタログ資料請求
【注文住宅カタログ 資料一括請求ランキング】無料のデメリットは何?

 3 
一条工務店 坪単価
【2021年】一条工務店の坪単価格を暴露!最新の値段情報は?

 4 
ランキング
【2021年】ハウスメーカー「注文住宅」ランキング!建てて良かったのはどこ?

 5 
見積もり
【注文住宅一括見積もりランキング】口コミに隠されたデメリットは?

 6 
保険見直し本舗
【保険見直し本舗の評判・口コミは嘘】2ちゃんねるの噂は本当なの?

 7 
火災保険一括見積もりデメリット
【火災保険一括見積もりはデメリットだらけ】しつこい電話の危険性は?

 8 
外構
【外構業者の探し方ガイド】トラブルを防ぐおすすめの選び方とは?

 9 
チェルラーブリリオ
【チェルラーブリリオの口コミは嘘】効果なしの悪い評判は本当なの?

 10 

【タウンライフ土地活用の評判・口コミは嘘】資料請求のデメリットは?

家づくりおすすめランキング
タウンライフ家づくり

「タウンライフ」は家づくりに欠かせない3つのプラン

●土地探し
●建築費用
●間取り図
を約600社から手に入れることができるサイト。

わずか3分、もちろん無料です。

体験談を見てみる
公式サイトで試してみる
タウンライフリフォーム

信頼できる外構業者選びに欠かせないのが「タウンライフリフォーム」

●複数社から外構プラン
●マージンの削減
●相見積もりで価格競争
実際利用した私は、外構費用を70万円も削減することができました。

わずか3分、もちろん無料です。

体験談を見てみる
公式サイトで試してみる
火災保険の窓口

火災保険見積もりサイト№1が、「火災保険の窓口」。

●当日見積もりが可能
●最大29商品からお見積り
●キャンペーン実施中
サイトを利用された方のなかには20万円も安くなった例も

わずか1分、もちろん無料です

体験談を見てみる
公式サイトで試してみる
人気カテゴリー
ブログ運営 (8)
一条工務店 (140)
保険の見直し (20)
口コミの嘘 (121)
外構・お庭づくり (4)
太陽光発電 (11)
建築工事 (20)
教育を語る (3)
暮らし (9)
無料の資料請求 (91)
理想の家の形 (33)
間取り図面 (48)
HOME
一条工務店
ハウスメーカー選び
ローコスト住宅
【ローコスト住宅の後悔・失敗9選】ブログから分かる住んでみての実態
当サイトはリンクフリーです
当サイトは管理人の許可なくリンクを張って頂いて問題ございません。

内容をコピー、スクリーンショットや画像のご利用も、該当記事へ「出典」としてリンクを張っていただければ問題ございません。

常識の範囲内でご利用ください。

経営理念と会社概要
プライバシーポリシー
免責事項
関連団体・法律
国土交通省 品質法
金融庁 保険監督法
厚生労働省 薬事法
消費者庁 景品表示法
関連ハウスメーカー
積水ハウス
大和ハウス
ミサワホーム
三井ホーム
へーベルハウス
一条工務店
セキスイハイム
パナソニックホームズ
トヨタホーム
タマホーム
ホーム お問い合わせ
©Copyright 2021 一条工務店とイツキのブログ .All Rights Reserved.

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

Information
お知らせ
新型コロナウイルス感染症対策に関するお知らせ
弊社ではお客様に安心してご来場いただけるよう、細心の注意を払って感染予防対策に取り組んでいます。

詳細はこちら>
株式会社さくら資料請求
お問い合わせ来場予約
TOP
さくらの家づくり
注文住宅
お客様の声
施工事例
モデルハウス
ギャラリー
イベント情報
分譲住宅(LOHAS)
土地不動産情報
COLUMN
お役立ちコラム

TOP > さくらブログ > お役立ちコラム

お役立ちコラム  | 2020年9月27日
ローコスト住宅で後悔!?費用を抑えたいけど失敗したくない方必見です。

目次
●多くのハウスメーカーがローコストで住宅販売できる理由
・①材料費をコストカットしている
・②人件費や広告宣伝費をコストカットしている
・③設備や仕様をローコストにしている
●住んでみて感じたローコスト住宅の後悔あるある
・①安っぽい感じがする
・②寿命が短く、メンテナンスにお金がかかる
・③住宅性能が低い
・④地震や災害に弱い
・⑤理想の家を作ることができない
●ローコスト住宅の購入で後悔しないための5つのポイント
・①値段の割にお得価格に含まれている内容を査収する
・②プランが自分達の生活スタイルに合っているかを検討する
・③建築中の現場と職人さんを見る
・④アフターケアがしっかりしているかどうか確認する
・⑤こだわりたい部分は妥協をしない
●費用を抑え、理想の家を建てるには信頼できるハウスメーカーにご相談を

多くのハウスメーカーがローコストで住宅販売できる理由

ローコスト住宅がハウスメーカーの提供する一般住宅よりも安く購入できるのは、きちんとした理由があります。

ローコスト住宅購入を検討する際には、なぜ安いのか理解しておくと納得のいく買い物ができるでしょう。

①材料費をコストカットしている
ローコスト住宅では、建築時に使用する建材の費用を抑えています。

しかし、これは低価格な粗悪品を使用しているわけではなく、ハウスメーカーや工務店が建材を大量に一括仕入れすることで、仕入れ時の価格を抑えることに成功しているのです。

それでも質の高い建材をリーズナブルに仕入れるのは限界があるため、ローコスト住宅の標準的な建材は全体的にグレードが低く設定されています。

そのなかでも木材は建設現場ではなく、あらかじめプレカット工場に発注して部品をカットしてもらうことで原価を低減していることが多いのです。

②人件費や広告宣伝費をコストカットしている
住宅を建てるときには建材費だけではなく、建築現場で働く人やハウスメーカーの営業担当者などの人件費が多く発生しています。

また、広告宣伝や営業など、建築とは直接関わりのないところに費用がかかっていることも珍しくありません。

ローコスト住宅では、このような建築に関係のない人材費や広告費を徹底的に削減することでコストを抑えています。

例えば、建材は事前に工場でカットしておいて建築現場で働く人の作業負担を減らし、その分の人件費を抑えているのです。

ある程度規格化されているローコスト住宅は比較的経験が浅い作業員でも工事に携わることができるため、極力規格化して人件費の安い作業員を動員することがあります。

③設備や仕様をローコストにしている

例えば間取りがシンプルで、部屋数が少なければドアや壁材なども最小限で済むため、住宅のコストダウンを実現できます。

水道工事や電気工事などは施工業者に一貫して依頼することで、コスト削減が可能です。

他にもローコスト住宅では照明やコンセントの数を減らすなどして、さまざまなコストカットを行っています。

住んでみて感じたローコスト住宅の後悔あるある
「予算の節約を考えてローコスト住宅を選択したものの、なんだか残念なつくりになってしまった…」と、後悔している人も少なくないようです。

ここでは、よく聞かれるローコスト住宅の失敗事例をまとめてみました。

①安っぽい感じがする

ローコスト住宅は外装から内装、水回りなどの各種設備までを最大限にコストカットしているため、どうしても簡素なイメージがついて回ります。

そんなローコスト住宅はシンプルでアレンジしやすいと考える人もいますが、一方で質素で安っぽいという意見もあります。

特に重厚感や高級感を期待している人にとっては物足りなく感じるかもしれません。

②寿命が短く、メンテナンスにお金がかかる
ローコスト住宅はリーズナブルな建材を使っていることから各種資材や設備の寿命が短く、短期間で取り替えなければいけません。

外壁を10年ごとに塗り替えるのであれば1回につき100万円程度の費用がかかりますし、家のクロスを全部張り替えることになれば最低でも50万円はかかるでしょう。

他にも老朽化した給湯器や水回り設備などを取り替えるとなれば、一式につき数十万から100万円程度の金額が発生します。

イニシャルコストを抑えられても、メンテナンスなどのランニングコストにお金がかかってしまい、最終的には高くついてしまったという事例は珍しくありません。

③住宅性能が低い
最近は高断熱・高気密住宅や環境にやさしいZEH住宅(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)など、住宅性能が高い住宅が注目されていますが、ローコスト住宅ではそれらに適用していない可能性が高いものです。

断熱性や気密性が低い住宅は省エネ性が低く、夏は暑く冬は寒くなるため光熱費もかさみがち。

快適性がどうしても低くなるため、人によっては住みにくいと感じるかもしれません。

④地震や災害に弱い

東日本大震災以降、地震や災害に強い住宅の需要が高まっています。

また、土地から購入する場合もハザードマップを気にして、安全な土地を選ぶ人が増加しています。

最近の住宅には地震への耐久性の指標となる「耐震等級」がついていますが、ローコスト住宅はこの等級が低めに設定されていて、高い耐震性を期待できないことも。

万が一地震に見舞われて、住宅が傾いてしまってからでは取り返しがつきません。

建築基準法に則って設計されていても、必ずしも耐久性や耐震性が優れているとは言えないので、よく考えてローコスト住宅の建築と購入を検討しましょう。

⑤理想の家を作ることができない
ローコスト住宅のほとんどは規格的な住宅であり、自分の好みの間取りや設備を取り入れられないことが多いものです。

自分達だけの個性のある住宅を購入したいと考えている人にとっては、物足りなく感じるかもしれません。

購入してからリフォームすると結局コストがかさんで、一般的な住宅程度の金額が発生してしまう可能性もあります。

ローコスト住宅の購入で後悔しないための5つのポイント

デメリットを頭に入れつつ、それでもローコスト住宅を購入したいということであれば、いくつかのポイントを押さえて選ぶようにしましょう。

ここではローコスト住宅の購入時に後悔しないポイントを紹介します。

①値段の割にお得価格に含まれている内容を査収する
ローコスト住宅は標準仕様が本当に最低限のものだけ、というケースが間々あります。

通常の注文住宅であれば標準仕様となっているものも、ローコスト住宅ではオプション扱いになり、別料金が発生することもあるので要注意です。

ローコスト住宅の価格に含まれるもので、標準仕様以上のものがいくつあるのかを確認してみましょう。

その数が多ければ多いほど、しっかりした住宅と判断することができます。

②プランが自分達の生活スタイルに合っているかを検討する
ローコスト住宅は前述の通り規格住宅が多く、ハウスメーカーのプランニングがしっかりしていないことがあります。

部屋の数が少なかったり、生活動線が不便であったりすると日々の生活が送りにくくなり、家庭内トラブルが発生してしまうことも。

現在の家族構成や今後のライフスタイルを見据えたうえで購入を検討しているローコスト住宅が、自分たちのスタイルに合っているかどうかを必ず確認しましょう。

③建築中の現場と職人さんを見る

前章で紹介した通り、ローコスト住宅は徹底したコストダウンを行うために人件費を削減しています。

そのため建築技術が高くない職人さんを呼んだり、建築の知識がほとんどない日雇い労働者や作業員を使ったりして家を建てることも珍しくないのです。

専門的な建築技術がなくても、建築中の現場を見ることでなんとなく職人さんのレベルや作業への真剣度が伝わってきます。

1~2か月と極端に工期が短かったり、工事現場が整理整頓されてなかったりする現場は、手抜き工事が行われている可能性があるので要注意です。

また、粗悪な建材を使われているおそれもあるので、よく確認しましょう。

ローコスト住宅だからといって、手抜き工事は決して許されるものではありません。

定期的に建築中の現場と職人さんを見に行って、少しでもおかしいと思うところがあればハウスメーカーに問い合わせるようにしてください。

④アフターケアがしっかりしているかどうか確認する
住宅は一生モノとして建築・購入するものであり、長い期間の中ではトラブルが起こることもあるでしょう。

これはローコスト住宅に限らず、すべての住宅に言えることです。

それもハウスメーカーや工務店のアフターケアサービスがついていなかったり、経営状況が芳しくないハウスメーカーを選んだりすると、トラブルが起こった時に対応してもらえないことも。

そのようなことがないように、長期的にメンテナンスやアフターケアをお願いできるプランがあるかどうかを確認したり、安定した経営状態のハウスメーカーを選ぶようにしましょう。

⑤こだわりたい部分は妥協をしない

ローコスト住宅は間取りやデザインや建材を簡素化することで、低価格の住宅を実現しています。

そのため、こだわりポイントが強い人にとっては物足りなさを感じてしまうかもしれません。

強いこだわりはなくても「この部分はもう少しこうしたかったな…」と感じることはよくありますよね。

その場合は無理して妥協するのではなく、費用をかけるべきところにはしっかりとかけて、メリハリをつけましょう。

特に劣化しやすい外壁や毎日使うキッチン、部屋のイメージを大きく変えるクロスなどにはこだわりを持ったり、少しでも断熱性や気密性を高めたいということであれば、窓だけは断熱窓を採用するなどして工夫を凝らすとよいでしょう。

こだわりポイントを作ることで自宅に対しても愛着が湧き、長く愛用できるはずです。

費用を抑え、理想の家を建てるには信頼できるハウスメーカーにご相談を

ローコスト住宅のリーズナブルな価格は魅力ですが、「値段につられて購入したら、後悔した」という事例も少なくありません。

そのようなことがないように、ローコスト住宅を検討する際には信頼できるハウスメーカーを必ず選ぶようにしてください。

信頼できるハウスメーカーであれば、ローコスト住宅でも十分に満足できるはずです。

石川県金沢市に本社を受ける株式会社さくらでは、1993年の設立以来、コストを抑えながらも、自由設計かつ高品質な住宅の設計・施工・販売を行ってきました。

一人ひとりの課題をお伺いしたうえで、「なぜこの住宅が良いのか」「自社がどのような取り組みをしているのか」を丁寧にご説明し、お客様に心から納得していただける住宅だけをおすすめしています。

一度お越しいただければ、弊社の家づくりに対する姿勢をきっとご理解いただけることかと存じます。

北陸地方を中心にギャラリーやモデルルームを展開しておりますので、気になる方はぜひ足をお運びください。

実績豊富な営業担当者が、じっくりとご案内させていただきます。

家づくりの第一歩!まずは資料請求 無料でお届けいたします!詳しくはこちら 家づくりの事や土地探しなど… 不安・悩み事をLINEで気軽にご相談できます!

他のさくらの施工事例を見る
さくらのイベント情報随時更新中!
モデルハウス・ギャラリー来場のご予約

この記事をシェアする 
< マンションと戸建の購入、どちらがいいか徹底比較! 一覧に戻る 土間のある家の間取りアイデア大公開!活用方法やメリット・デメリットについても解説 >

関連記事

注文住宅の流れや完成までにかかる期間はどれくらい?

住み替えローンを使うときの5STEP!抑えておくべき基礎知識

ローコスト住宅で後悔!?費用を抑えたいけど失敗したくない方必見です。
人気ランキング
1
新築のトイレづくりで迷わないチェックリスト!後から後悔しないために。

2建売注意点
建売住宅購入時の注意点!こんな家には気をつけて。

3
戸建てに庭を造るかご検討中の方へ!おしゃれな事例やメリットデメリットをご紹介

カテゴリ
お知らせ
施工日誌
お役立ちコラム
営業スタッフブログ

イベント情報更新中!

資料請求はこちら

来場のご予約はこちら

CONTACT
お問い合わせ
お問い合わせ・資料請求
来場のご予約

LINE

テレビCM

YouTube チャンネルや公式SNSの
フォローよろしくお願いします!
さくらTVCM放送中
株式会社さくら TVCM集
TVCMをもっと見る >

SPECIALTY
専門サイト
住宅のことは株式会社さくらにお任せください! あなたの生活をトータルコーディネート。

さくらのリフォーム

さくらの分譲住宅

土地探し マルシェ

さくらん倶楽部

株式会社さくら
TOP
さくらの家づくり
家づくりの流れ
安心のアフターサポート
土地探し
建て替え・住み替え
イベント
さくらブログ
-新着情報
-施工日誌
-お役立ちコラム
-営業スタッフブログ
注文住宅ラインナップ
お客様インタビュー
施工事例

モデルハウス
ギャラリー紹介
リフォーム・リノベーション
戸建賃貸経営
太陽光発電事業

来場予約
お問い合わせ・資料請求
会社案内
-会社概要
-代表あいさつ
-スタッフ紹介
-採用情報

サイトマップ
プライバシーポリシー

©Sakura Co., Ltd.
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
すごいカード

特集コラム「お金とわたし」

金融サービス調査隊

お役立ち記事

キャッシュレス決済部

クレジットカード部

カードローン部

HOME  お金とわたしローコスト住宅で家づくりをした結果、大後悔したから気づいた「低コストで快適な家づくりで大切な8つのこと」by ねみ

お金とわたし
ローコスト住宅で家づくりをした結果、大後悔したから気づいた「低コストで快適な家づくりで大切な8つのこと」by ねみ
2019.11.15

はじめまして!

「ローコストで夏涼しく冬暖かい家作り」というブログを書いています、ねみと申します!

我が家は「安かったから」という理由で、ローコスト住宅で建てました。

でもそれが失敗でした。

担当の営業さんが、家作りの知識が全くないポンコツだったからです。

ローコスト住宅の営業は基本ポンコツです!

まずそれを頭に入れとくようにしてください!

「安く、夏涼しく冬暖かい家を建てたい!」という野望のもと、ネットで得た知識と薄っぺらい営業さんの知識をフルに使って、家を建てた私。

今の私が言えるのはこの言葉です。

「安いだけじゃダメ!快適な家にする知識を身につけなきゃ!」

何もわかってないまま進んで、失敗や後悔が多すぎて、「あーすりゃよかったこーすりゃよかった」と考える日々を過ごした私だからこそ分かる

「安くて快適な家を建てるのコツ」をお教えしようと思います(´∀`)

増やすより減らせ戦法
とりあえず考え方を変えましょう!

「増やすより減らせ」です。

断熱材のグレードを上げたり、増やしたりする前に色々と「減らす」事を考えましょう!

①家の面積を減らせ!
住宅会社にもよりますが、1坪50万前後くらいが多いんじゃないかと思います。

1坪って約畳2畳分です。

大手ハウスメーカーだと70万〜100万くらいです。

畳2畳程度減らすだけで50万〜100万落ちるんですから、最初に考えるのは、「いかに家の面積を小さくするか」です。

でもこれって簡単そうで難しい。

なぜか?っていうと、考え方をまず変えなきゃいけないからです。

4LDKの家を建てたいと思ってる人は、どーしても4LDKの間取りを希望しちゃうんです。

3LDKにするって発想がまず浮かばなかったりするんですね。

広いリビングに憧れてると、絶対20畳以上!
なんて言っちゃったりするんですよね(ノД`)

かくゆう私もそれで失敗しています。

「子供は3人ほしいし、主人も自分の部屋を欲しがってるから5LDKにしたい!」って考えが変わる事なく間取りを作り、建てました。

固定資産税も高くなるし
光熱費も高くなるし・・・。

逆を言えば、

小さな家にするだけで、光熱費も固定資産税も安くなるし、移動も少なく、暖房をつければすぐに暖まって冷房をつければすぐに冷える。

いい事ずくめです(●´ω`●)

②窓を減らせ!!
夏は70%、冬は50%が窓から暖気や冷気が入ってきます。

窓って増やせばコストも上がるし、窓の分だけ外からの暖気や冷気が入ってきちゃうんです。

快適な家を目指すなら
「窓はなるべく減らせ!!」です。

同じ形の小さな窓をバランスよく配置できるとそれだけでデザインもよく見えますね。

明るさが心配になったりもしますが、少し大きな窓を少し小さな窓にするくらいじゃ全然変わりません。

無責任な事は言えませんが、我が家の小さな窓からはガンガン日が入って明るいです。

そして、特に風呂。

寒い風呂ほど残念な事はありません。

風呂が寒い原因は窓からの冷気と換気扇です。

我が家のお風呂には窓がついてますが、窓から冷気がめちゃくちゃ入ります。

窓をつけてよかったと思った事は一回もなく、つけなければよかったと思った事は約500回あります。1日一回計算で。

外から見えないようにシャッターのような物がついてるから窓から明かりが入るわけでもなく

(わざわざシャッターを開ければ明るさは確保できますが、お風呂入る時にまた閉める?風呂場に明るさを求めてないし、そんなの面倒です。)

換気扇がついてるからわざわざ窓を開けて換気をするわけでもない。

なんのためにつけるんだろ??

寒くなるためにつけたとしか思えない!

そして、収納の中の窓もいらないです。

服や布団が焼けたりしますし、用があるときだけ人が入る場所なので、窓をつけるのはもったいないです!

収納で大切なこと
暑さ寒さだけでなく収納もかなり重要です!

収納をつける位置や量で便利さ、快適さは格段に違ってきます!

③階段下をフルに使え!
階段下をフルに使いましょう!!

階段下をトイレや収納に使いましょう。

いつのまにか間取りマニアになってしまいましたが、間取りの広告なんかを見ていると、階段下を全然使ってない間取りがある(ノД`)

もったいなーーい!!!

間取りを考えてから階段下を何に使えるか見るのではなく、階段下を使う前提で間取りを考えると失敗が少ないんじゃないかと思います。

④ウォークインクローゼットをなくせ!
ウォークインクローゼットは収納のための部屋を1つ作るって事なので、面積も使うし間仕切り壁も必要です。

間仕切り壁とは部屋と部屋とを区切る壁の事ですが、これにもコストがかかります。

コストを抑えるにはウォークインクローゼットより横長の収納を!!

横長の収納だと物を出しやすく、入れやすい。

窓や照明も取り付けなくていい!

リビング内かリビング周辺にひとつあると、かなり便利です!

太陽編

太陽編ってなーに?って?

いや、これが1番大事なんです。

⑤陽当たりのいい土地を探せ!
暖房って冷房の倍以上高いんです。

「暖房は冷房の10倍高いんだ」という工務店もありますから、暖房はかなり高いんです。

そこで、太陽ってタダで使える最強の暖房です
これを使わない手はない!!

陽当たりがいいだけで家作りの80%は成功なんじゃないかって思います。

それくらい価値があります!

⑥軒の代わりにアウターシェード
アウターシェードっていうykkの商品を我が家の軒のないリビングの窓につけています。

リクシルだとスタイルシェードという商品が出ています。

窓の外についてて紐を引っ張ると降りてくるシェードの事です。

軒をつけるよりずっと安い。
夏にすっごく助かってます!

台風の時なんかはすぐに仕舞えてすごく便利です。

軒って結構高いんですよね(><)

間取り的に軒をつけられない、家の向きが真南ではない、コスト的に軒をつけられないって方におススメです!

⑦家の形は四角く!
家の形は四角で!

正方形ならさらに安くなります!

家の形を四角くするだけでコストはかなり下がります。

下がった分、自分の好みのデザインにしたり、こだわりを1つでも入れられるといいですよね!

⑧外構は見積もりを取れ!
外構も家作りのひとつですね。

これが会社によっては金額が全然違うんです。

うちは外構の見積もりを何社かでとりましたが、そのまま住宅会社の言う通りにやってたら、今のうちの庭は全然違う庭と全然違う金額になってたと思います。

言われる通りにやる方が楽だし、それで良かった場合もあるんですけどね!

私は見積もりを取ることをオススメします!

まとめ
これだけ知ってりゃ勝ち組です。

ただ今回紹介したのはすごく基本的な部分でもあります!

家作りは深い。
深くて深くて楽しすぎる。

これから家を建てる人が羨ましいです!

ご自分の家を愛せるように、
ぜひぜひ楽しんで建てて下さいね(●´ω`●)

PROFILE
ねみ

ブログ:ローコストで夏涼しく冬暖かい家作り
夏涼しく冬暖かい家に憧れて、ローコスト住宅でポンコツ営業マンと一緒に精一杯の知識を振り絞り家を建てました!
そして押し寄せる後悔、後悔、後悔の嵐!
後悔するも、どーにか工夫して過ごしやすい家になったんではないかと思います!
最近は家庭菜園なんかを始めて、のほほんと暮らしています。

前の記事
次の記事
お年玉から始めた「お金の使いかたの勉強」by けえこ

2019.11.08
やってしまった!思わずお金がかかってしまったアウトドア失敗談!byえ~ちゃん

2019.11.22
おすすめ記事

一般社団法人Fintech協会が描く「フィンテック・エコシステムの拡大」とは
2020.08.25

家計相談で解決できるのは「お金」だけではない~NTSセーフティ家計総合研究所~
2020.08.04
一般社団法人キャッシュレス推進協議会・福田好郎事務局長
「キャッシュレスは、あくまでゴールに至るための“手段“ 」 日本で、“完全キャッシュレス”を目指す理由 一般社団法人キャッシュレス推進協議会・福田好郎事務局長
2020.04.10

「キャッシュレス時代においては、無知な人が損をする」 一般社団法人 クレジットカード アドバイザー協会®︎瀨川和哉代表理事が見るキャッシュレスの未来
2020.04.03

“ミレニアル世代のお金の専門家”横川楓さんが提唱「ライフマネープランは不要」
2020.03.30
老後2000万貯金より「仲間を作ったほうがいい」税理士・戸村涼子さんが語るお金論
老後2000万貯金より「仲間を作ったほうがいい」 税理士・戸村涼子さんが語るお金論
2020.03.27

すごいカードとは
運営会社情報
監修者一覧
プライバシーポリシー
お問い合わせ
(c)すごいカード 2020
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
ウチュウブログ
河浪宇宙ってどんな人?

家のこと

商品・モノ

カメラと写真

あおぞら不動産
HOME家のこと超ローコスト住宅で失敗?│後悔しないよう内情を暴露します。
家のこと2020.01.29 2021.01.18
超ローコスト住宅で失敗?│後悔しないよう内情を暴露します。

こんにちは。宇宙です。

あおぞら不動産という家族3人の小さな会社で設計、現場管理をしています。
弊社では、不動産売買、リフォーム、カフェ風のローコスト住宅の建築、販売をメインに行っております。

今回は、そんな僕が超ローコスト住宅についてぶっちゃけます。

目次
超ローコスト住宅とローコスト住宅の個人的な定義
超ローコスト住宅とは?
ローコスト住宅とは?
超ローコスト住宅は悪か?善か?
長崎県の平均年収
住宅ローンの上限が約2,000万
若者の救世主?超ローコスト住宅
ここがダメだよ超ローコスト住宅
断熱性能が低すぎる
耐震性能が怪しい
超ローコスト住宅で建ててもいいの?
ローコスト系のお家で建てるなら。これ以上の性能は最低限欲しい
僕が推奨するローコスト系の家の住宅性能
UA0.6以下の断熱性能の家にする。
耐震等級3の耐震性能を持った家にする。できれば許容応力度計算を!
実際にローコスト住宅に住んでみて…めちゃめちゃ快適!!
河浪 宇宙(Uchu Kawanami)
最新記事 by 河浪 宇宙(Uchu Kawanami) (全て見る)
超ローコスト住宅とローコスト住宅の個人的な定義
超ローコスト住宅とは?

僕の勝手なイメージ
主に価格を重視して消費者にアピールして販売することが多い
チラシ等では格安の建物価格を大きく表示していることが多い。
住宅性能にあまり拘りをみせない
部材の大量発注でコストカット
徹底して効率化を行い、コストカット
間取りは車のように規格
坪単価30万円台以下
結局のところ30坪で1300~1400万程度になる?
(もちろん全ての会社さんに当てはまるわけではありません!)

ローコスト住宅とは?

僕の勝手なイメージ
価格と住宅性能のバランスに拘りを持つ
価格の割に住宅性能が高い(そうなるよう頑張ってます)
価格をアピールしても超ローコスト住宅に見劣りするので、デザインや間取り、性能をアピールすることが多い。
間取りは規格だったり、規格を少し変更して建てたり、注文住宅も可
坪単価40万円~50万円
32坪で約1,619万円(税込) ※カーテン、照明器具コミコミの価格
ほとんどが弊社の話で、忖度がどうしてもあります。ご理解お願いします。(+弊社の場合は分かりやすい価格表示を心がけている。)

超ローコスト住宅は悪か?善か?
住宅の高性能化が進み、高性能住宅を売りにしている会社さんからよく叩かれる的になることが多い超ローコスト住宅。本当に悪い家なのか?必要な家なのか?解説していきます。

長崎県の平均年収
とその前に、こちら長崎県の平均年収はこちら。

20代の平均年収:289.7万円
30代の平均年収:357.8万円
40代の平均年収:435.7万円
住宅ローンの上限が約2,000万
20代の若者が住宅ローンを使ってお家を購入しようとすると、年収の約7倍まで。約2,100万円までしか借りられません。(2020年現在。長崎では。)

もしくは、30代、40代であっても車のローン残債があったりすると、借入上限額もそれだけ減ります。

若者の救世主?超ローコスト住宅
上記を踏まえると、土地が安くて約500万円、外構工事が約100万、住宅取得に係る諸経費が約200万

(500+100+200)-2000=1200万円。

建物価格を1,200万円に抑える必要があるわけです。

若い人が超ローコスト住宅を建てる理由も頷けますね。

ここがダメだよ超ローコスト住宅
※特に高年齢の大工さんがやってる地場工務店に多い気がする…

断熱性能が低すぎる
あまりに断熱性能が低すぎます。
全ての会社がそうだとは言えませんが、ほとんどが昭和のお家と同じ仕様の断熱材を入れています。

昭和の家と変わったところと言えば、少し丁寧に施工するようになったことと、サッシにペラガラスを使用するようになったことでしょうか。酷いところではシングルガラスかもしれません。

具体的に言うと、グラスウールという断熱材を使用し、壁、天井に厚み50mm、密度10kのものを施工していることが多いです。

耐震性能が怪しい
耐震性能が低い、もしくは怪しいです。

営業さんは「建築確認済みだから大丈夫ですよ~」と言いますが、建築確認申請は建築基準法という最低限の基準をクリアしているかをチェックする程度です。

超ローコスト住宅で建ててもいいの?
僕は全然いいと思います!!ただし、デメリットもあって

間取りが規格なので土地形状に合わない場合がある
間取りにこだわりが強いと難しいかも
オプションを付けると高額になりがち
などの特徴があるので、自分に合っているかよく検討して建てられてください。

ローコスト系のお家で建てるなら。これ以上の性能は最低限欲しい
僕自身、自分の会社でローコスト系のお家を建てまして、実際にそのお家に住んで1年半が建ちました。

なぜ僕がローコストでお家を建てたかというと、恥ずかしい話ですがシンプルに住宅ローンの上限がスレスレだったからです。(今では少し収入が上がり、支払いに関しては全然余裕です!)

お金を掛けられないなりに、この仕事をしているとやはり住宅性能も求めました。そして、実際その性能のお家に住んで金額の割にとても満足しています。

そんな住宅性能にお金をかける余裕のなかった僕が最低限拘り、お金を掛け、満足している住宅性能を今から公開します!

僕が推奨するローコスト系の家の住宅性能
UA0.6以下の断熱性能の家にする。
UA0.6以下のお家は、簡単に言うと太陽光パネルを屋根に乗せると※ZEHになります。

具体的にいうと、グラスウールであれば壁に105mmの密度16k、天井に155mの密度16k、床に発泡系の三種の60mmの断熱材を施工し、アルミ樹脂サッシでLOW-Eガラスを使用するとUA0.6あたりは達成できます。

超ローコスト住宅で上記断熱仕様に変更しようとすると、50万以上の金額アップにはなるかもしれません。

省エネ区分の6,7地域であれば、賃貸住宅からの比較だと十分快適に過ごせるレベルになると思います。全館暖房、冷房は厳しいですが!

(※ZEHとは、ゼロエネルギーハウスのことで家で消費するエネルギーと太陽光パネルにより生み出すエネルギーが±0、もしくは+となる住宅のことを指します。)

耐震等級3の耐震性能を持った家にする。できれば許容応力度計算を!
耐震等級3の家というのは分かりやすく簡単に言うと、 主に消防署や警察署など防災の拠点となっている建物が等級3です 。

また、予算に余裕がある方は超ローコスト住宅で確実に省かれている、普通の工務店の仕様でも省かれている”許容応力度計算”による耐震等級3を取得するとベストです。

”許容応力度計算”を行うことにより、明確でないあなたのお家の耐震性能が明らかになります。

費用の増加額はなかなか難しいところがありますが、こちらも50万円以上はアップするかと思います。

他にも細かい部分ではありますが、ざっくりこの2点になります。

実際にローコスト住宅に住んでみて…めちゃめちゃ快適!!
はい。先ほど申し上げた通り、実際にローコストで建てた家に住んで1年半たちますが、それはそれは快適です。

僕は平成初期の家→昭和後期の家→今の家と住んできましたが、昨今の高気密高断熱住宅と比べると劣りますが、価格の割には高性能で満足しています。

しかしながら、どこと比較するかにもよるんですが、昔の家と比べると快適で、最新の高気密高断熱の家と比べると快適とは言えないと思います。

また、オール電化住宅ですが、以前住んでいた昭和の家とは比べ物にならないくらい電気代が安いです。

それについては次回ブログで解説をしていけたらと思います。

それでは、今日はこの辺で。

■各種SNSのフォローは こちら から!

こちらの記事も人気です。
化粧梁の値段は高い!?│無垢の化粧梁を付ける費用
化粧梁の値段は高い!?│無垢の化粧梁を付ける費用
無垢の床のメリット・デメリットとは?│無垢の床を使ったら幸せになった我が家の話
無垢の床のメリット・デメリットとは?│無垢の床を使ったら幸せになった我が家の話
外水道の蛇口に最適なホースアダプター付き2口蛇口
外水道の蛇口に最適なホースアダプター付き2口蛇口
総二階の家を建てない理由
総二階の家を建てない理由
人気の玄関ドアの色や柄を紹介
人気の玄関ドアの色や柄を紹介
【新築一戸建て住宅】プロが教える!絶対に後悔・失敗しない外壁の選び方【デザイン】
【新築一戸建て住宅】プロが教える!絶対に後悔・失敗しない外壁の選び方【デザイン】
The following two tabs change content below.
この記事を書いた人
最新の記事

My Instagram profileMy YouTube channel
河浪 宇宙(Uchu Kawanami)
あおぞら不動産の工務、設計、広報係で二児のパパです。 年間15棟の新築住宅を建てている経験を皆様へ共有できたらと思います! 家のこと、カメラのことを中心に記事にしていきます。
家のこと
コメントを残す
メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

名前 *

メール *

サイト

次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。

CAPTCHA

上に表示された文字を入力してください。
【フォロワーさんに選ばれたお家建てます。】再始動のお知らせ!
【大公開】新築マイホーム│僕が後悔、失敗したこと5選
RECOMMENDこちらの記事も人気です。
家のこと2019.9.7
LIXILのアイアン風の階段手摺が素晴らしすぎた。
家のこと2019.10.29
引き戸レールの掃除が大変?アウトセット引き戸という選択
家のこと2020.6.12
なぜ建売の性能は悪い?│ラクジュ建築と不動産の本橋さんのYoutubeチ…
家のこと2019.8.30
アクセントクロスでコストをかけずにおしゃれに魅せる方法
家のこと2019.12.12
TVを壁掛けの配線│DIYで配線を隠す方法
家のこと2019.9.5
総二階の家を建てない理由
家のこと2018.5.21
自宅の建築が始まりました。
家のこと2019.5.22
ついに公開が決まった「早くお披露目したいお家。」
ウチュウブログの人:河浪宇宙

1992年9月10日生まれの26歳。生まれた2日後に宇宙飛行士の毛利衛さんが宇宙に飛び立ったため院長さんから”宇宙”と命名される。 あおぞら不動産では、家の設計、現場管理、インテリアコーディネート、外構工事など家の完成までの全てを担当している。大好きな家は”子供のころに描いたようなシンプルな三角屋根のお家”。施工写真を撮るためにカメラを使うようになったのがキッカケでカメラに没頭中。

@uchublog
記事を検索する

カテゴリーを選択
検索する

©Copyright2021 ウチュウブログ.All Rights Reserved.

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

【関連記事はこちら】


住宅展示場に行こうと思っている方や間取りで悩んでいる方へ

注文住宅を検討している方は、「とりあえず住宅展示場へ行ってみようかな?」という方がほとんどです。

しかし、住宅展示場はオススメしません。理由は3つです。

・営業マンの話を聞かなければならず、じっくり検討できない。
・グレードの高い住宅展示場のモデルハウスは参考にならない。
・大した収穫もなく、資料だけもらって帰ることになる。

家を買う方は、働き盛りで子育て中であったり、共働きであったりと忙しいです。住宅展示場で土日が潰れるのはもったいないです。

また、ハウスメーカーは決まっているけど、間取りに悩んでいるという方へ。他の会社からも間取り提案を無料で受けられるとしたら、魅力的ではないでしょうか?

そこで、オススメするサービスが「タウンライフ家づくり」です。  

「タウンライフ家づくり」は完全無料で資料・間取り提案・見積もりがもらえる



「タウンライフ家づくり」は、自宅にいながら全国のハウスメーカーや工務店から提案を受けることができるサービスです。

他にも資料を一括で請求できるサービスはありますが、タウンライフ家づくりが凄いのは、資料だけでなく「間取り提案」「詳細な見積もり」が無料で貰えることです。

累計利用者数は112万人となり、毎月5,000人以上が利用する人気のサービスとなっています。

\簡単・たったの3分/

無料で間取り・見積もりをGET!

全国600社以上の加盟店で希望の会社が見つかる

誰もが知っている大手ハウスメーカー27社に加えて、全国のハウスメーカーや工務店など合わせて600社以上の登録があります。

これだけのハウスメーカーや工務店がタウンライフ家づくりに登録していることで、信頼を集める理由となっています。下記はほんの一例です。

また、アンケート調査では、注文住宅部門で3感を達成しています。

\簡単・たったの3分/

無料で間取り・見積もりをGET!

依頼は簡単で最短3分の2ステップ



タウンライフ家づくりへの依頼は、とても簡単です。

・希望の間取り・こだわり・予算などの入力
・希望のハウスメーカー・工務店を選択

これで「ハウスメーカーの資料」「間取り提案」「詳細見積もり」が届きます。

\簡単・たったの3分/

無料で間取り・見積もりをGET!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加