お風呂

人工大理石浴槽で実際に後悔した事例4選|FRP浴槽との徹底比較

浴槽は人工大理石で後悔する?FRP浴槽と徹底比較

「お風呂は高級感のある人工大理石にしたい。」「人工大理石の浴槽は掃除が楽だと聞いた。」という方へ。

一般的な浴槽はFRP浴槽と呼ばれますが、オプション費用が掛かっても人工大理石の浴槽を選ぶ方が多くなりました。

しかし、人工大理石の浴槽にはメリット・デメリットがあります。しっかりと把握してから選ばないと、後で後悔することになります。

この記事では、人工大理石の浴槽を選んで実際に後悔した実例など、詳しく解説します。

続きを読む

お風呂は窓なしで後悔する?メリットと後悔した事例を徹底解説

お風呂は窓なしで後悔しない?

注文住宅では、通常お風呂には窓が設置されています。

標準設備として窓が設置されており、基本的にはほとんどの方が窓を設置するのです。ハウスメーカーと相談したという方も少ないのです。

しかし、お風呂は窓なしも検討すべきです。様々なメリット・デメリットがあり、何も知らないまま設置すると後悔することになります。

この記事では、お風呂を窓なしにして後悔しないのか、詳しく解説します。

続きを読む

お風呂をカウンターなしにすると後悔する?鏡や棚も検討が必要

お風呂をカウンターなしにすると後悔する?

注文住宅を建てる時に、お風呂のカウンターなしにする方もいます。

お風呂は、通常シャワー水栓の下にカウンターが設けられています。注文住宅を建てた方でも、お風呂のカウンターについて話し合った方は少ないと思います。

お風呂のカウンターなしにした場合、本当に後悔しないのでしょうか?詳しく解説します。

続きを読む

水回りコーティングは必要か?業者・自分で行う方法を検証する

水回りコーティングは必要か?徹底検証する

新築の戸建てを建てた際に、「キレイな家を保ちたい」という理由で水回りコーティングを行う方は多いです。

水回りコーティングについては、賛否さまざまです。やってよかった!という方もいれば、高かったのに効果が実感できない方もいます。

この記事では、水回りコーティングは必要か、自分でできる方法など詳しく解説します。

続きを読む

お風呂で1616サイズは狭い?1616・1620サイズで後悔している理由6選

お風呂で1616サイズは狭い?1616サイズで後悔している理由とは

注文住宅を建てるのであれば、1620サイズの広いお風呂にしたい!という方は多いです。

お風呂は、1616サイズ(1坪)と1620サイズ(1.25坪)が一般的です。注文住宅を建てる方は子供と一緒にお風呂に入るケースも多く、広いお風呂を要望する方が多いのです。

この記事では、1616サイズのお風呂を選んで後悔した事例だけでなく、1620サイズを選んだ場合の後悔した事例も含め、解説します。

続きを読む

お風呂は開き戸・折れ戸・引き戸のどれが良い?失敗・後悔するケースも紹介

お風呂は開き戸・折れ戸・引き戸のどれが良い?

注文住宅を建てる上で、お風呂の要望は非常に多いです。

・大きな浴槽にしたい
・ミストサウナを付けたい
・お風呂全体を広くしたい
・浴室乾燥を付けたい

しかし、あまり検討されないにも関わらず、失敗・後悔することが多いのが「扉」です。扉はハウスメーカーがオススメの物を、あまり検討せずに設置しがちです。

お風呂の扉には、開き戸・折れ戸・引き戸があります。どの扉を採用するのが良いのでしょうか?詳しく解説します。

続きを読む

風水的にお風呂の壁の色はどれが良い?方角別の相性を徹底解説

風水的にお風呂の壁の色はどれがいい?

毎日使用して、健康に欠かせないお風呂。注文住宅を建てる方は、お風呂の壁の色で悩む方が非常に多いです。

そこで考慮してほしいのが、風水的にどのお風呂の壁の色が良いかです。風水的にお風呂は体の悪い気を流し、浄化してくれる重要な場所となります。浴室の運気を上げるために、風水的なポイントは抑えておきましょう。

この記事では、風水的なお風呂の壁の色について詳しく解説します。

続きを読む