間取り

家の日当たり改善で実践すべき方法10選|ミラーの活用など

日当たりの悪い家は気分が落ち込む

家の知識が少ないのに家を買ってしまったところ、日当たりの悪い家だと気づき後悔する人は多いです。

内覧会の時はオシャレな家具や照明で華やかな室内ですが、いざ住み始めると日当たりはすごく重要です。

日当たりが悪いと、体内時計が整いません。体内時計は日光を浴びると目が覚めて、暗くなると眠るという生活リズムができます。日当たりが悪い家だとこのリズムが崩れて、いつまで経っても目が覚めないといったことがよくあります。

また、太陽光が当たらない部屋は、湿気がたまりカビが生えやすい環境です。カビが生えるとカビの胞子が部屋を舞い、その空気を吸い込むことで呼吸器系の病気やアレルギーを引き起こす原因になります。子供がいる家庭は、ぜんそくの原因にもなってしまいます。

このような日当たりの悪い家を買ってしまっても、工夫して対策をすることで改善できます。今回は、日当たりの悪い家の改善方法を紹介します。

続きを読む

主寝室の間取り・照明・収納は重要!導線とスペースをしっかりと検討する

主寝室の間取りは入念に検討しない人が多い

間取りを決めていく中で、最も安易に考える人が多いのが「主寝室」です。

「子供部屋は5畳+収納を確保して、余ったスペースで主寝室を作る」という流れで間取りを考える人が多いのです。

しかし、夫婦2人が寝るためのスペース・導線・照明計画をしっかりと立てていないと、家を建てた後に後悔することになります。

この記事では、主寝室の考え方と注意点について、詳しくご紹介します。

続きを読む

2階が小さい家で1階生活完結型のメリット・デメリット13選

2階が小さい家は住みやすい?

最近では平屋がブームとなっています。平屋は1フロアで生活が完結して家事動線が良く、バリアフリーにも対応しているためです。

しかし、平屋を建てる場合には、2階建てに比べて大きな土地が必要となります。また、建築コストも高いため、難しいのが現実です。

そこで、1階で生活が完結する2階が小さい家をオススメします。2階は寝るだけのスペースとして1階で生活を完結することで、住みやすい家を実現することができます。

この記事では、2階が小さい家のメリット・デメリットなど、詳しく解説します。

続きを読む

折り上げ天井とは?メリット・デメリット6選と費用や後悔ポイントを解説

魅力的な家にするために知っておくべき折り上げ天井とは?

2

オシャレな家を実現するには様々な方法がありますが、リビングや玄関作りに知っておくべきなのが「折り上げ天井」です。

折り上げ天井とは、天井の中央部分を周囲より一段高く凹ませた天井のことを言います。天井を高く凹ませるだけで、部屋の開放感が全く違います。また、開放感だけでなくオシャレな空間にすることができます。

リビング・玄関・和室などで良く使われています。ちょっとした工夫ですが、ぜひ取り入れてほしい施工方法です。

今回は、折り上げ天井のメリット・デメリットについて、詳しく解説します。

続きを読む

ベランダがない家は後悔する?実際に後悔した事例5選

ベランダがないと後悔する?ベランダなしの家を検討する

新築の注文住宅を建てる際に、ベランダがない家を検討される方がいます。

以前はベランダがない家は考えられなかったのですが、ドラム式洗濯乾燥機が普及したことでベランダに洗濯物を干す家庭が減ったことが大きな要因です。

また、共働きの家庭が増えて日中に外で洗濯物が干せないことや、花粉・PM2.5などの影響を気にする方も増えました。

しかし、ベランダがない家で後悔した方もいます。この記事では、ベランダなしの家についてご紹介します。

続きを読む

理想的な天井高は2400?2600?把握すべきメリット・デメリット6選

天井高は2400?2600?理想の天井高とは

新しく家を建てる方で、「開放的な家にするために天井高を高くしたい!」という方は多いです。

一般的な家は天井高が2400mmとなっており、これまで賃貸住宅に住んでいた方も2400が多いと思います。各ハウスメーカーでは、2600・2800・3000など天井高を高くする提案をしているのです。

しかし、天井高を高くしたから開放感が出るということでもありません。この記事では、理想の天井高について詳しく解説します。

続きを読む

運気の良い家の特徴|風水的に運気が上がる方法4選

運気の良い家には共通の特徴がある

これまで様々な戸建て住宅を見てきていますが、その中でも「運気の良い家」はあります。

運気の良い家は、風水上でも良い家が多いです。風水を意識している方だけでなく、風水を意識していなくても知らず知らずのうちに良い要素が多い家もあります。

風水には方位・間取り・色・家具の位置など、様々な要素が組み込まれています。これまで風水を知らなかった方は、全てを網羅するのは現実的ではありません。

この記事では、そんなあなたでも手軽に取り入れられる運気の良い家が持つ共通の特徴について、詳しく解説していきます。

続きを読む

家の設計図アプリ7選|無料で注文住宅の間取りがシミュレーションできる

理想の家を外観から内観までシミュレーションできる

最近では、家を建てる時に無料で家の間取りがシミュレーションできる「間取りアプリ」が人気となっています。

間取りアプリでは、部屋の間取りだけでなく家具の配置もシミュレーションできます。これまでは設計者が間取りを作るのが通常でしたが、現在は専門的な知識が無くても間取りアプリで簡単に作成することができます。

今回は、間取りが作れる家の設計図アプリについて、詳しく解説します。

続きを読む

サンルームを設置する上で知っておくべきメリット・デメリット12選

サンルームに憧れる方が多い

1

一戸建てを建てる上で、必ず検討していただきたいのが「サンルーム」です。

サンルームとは、太陽の光を取り入れることができるように、天井から壁までガラス張りの部屋です。基本的にはリビングの隣に設置されるケースが多いです。

サンルームを設置すると、太陽光がふんだんに取り入れられて明るい家になるだけでなく、見た目にもカッコいい家になります。

しかし、サンルームを設置する上では、メリット・デメリットをしっかりと把握しておかないと後悔するケースがあります。

今回は、サンルームのメリット・デメリットについて、詳しく解説します。

続きを読む

小上がり和室は赤ちゃんの子育てにオススメ!子育てに良い理由5選

小上がり和室は赤ちゃんの子育てにオススメ!

赤ちゃんがいる家庭、もしくはこれから子供を育てる予定がある家庭の方へ。

注文住宅を建てる際に、考慮したいのが赤ちゃんが育てやすい間取りです。まだお子様がいない家庭にとって、赤ちゃんがいる生活を想像しながら注文住宅を建てるのは難しいです。

今回オススメするのは、赤ちゃんの子育てに小上がり和室を設置することです。小上がり和室とは、和室をリビングよりも一段高くする間取りのことです。

普通の和室にするという方法もありますが、なぜ小上がり和室をオススメするのか、詳しく解説します。

続きを読む