黒のアクセントクロスは失敗する?実際の事例3選


アクセントクロスに黒を選ぶと失敗する?

「注文住宅ではアクセントクロスにこだわりたい!」という方は非常に多いです。

アクセントクロスを貼ることで、オシャレでかっこいい空間を作ることが可能です。オシャレな注文住宅は、必ずアクセントクロスが採用されています。

黒のダークでおしゃれな空間にするために、黒のアクセントクロスを選ぶ方もいます。しかし、アクセントクロスで失敗した方を見ると、黒を選んでいる方が非常に多いのです。

この記事では、黒のアクセントクロスを選んで失敗した理由について、詳しく解説します。

黒のアクセントクロスで失敗した例3選

黒のアクセントクロスを選んで失敗したケースについて、詳しく解説します。

リビング

リビングに黒のアクセントクロスを選んだ場合に、リビングが暗くなってしまい後悔したケースが非常に多いです。

間接照明などで工夫しても、黒のアクセントクロスを使うと暗い印象になってしまいます。リビング・ダイニング・キッチンが連結されている中で、黒のアクセントクロスを一部に使うのは違和感が大きいのです。

また、黒のアクセントクロスはインテリアコーディネートが難しいです。黒と合わせるインテリアは、はっきりした色でないと黒の色合いに負けてしまいます。カーテン・ソファなどの選び方がとても難しくなります。

黒のアクセントクロスだと、収納を置いても映えないですし、作業台を置いても暗く感じやすいです。こうなってくると、黒のアクセントクロスはデッドゾーンになってしまいます。

寝室

寝室は寝る部屋なので、黒いアクセントクロスが合うと思うかもしれません。しかし、実際には失敗するケースが非常に多いです。

黒のアクセントクロスを選ぶことで、部屋が狭く感じる方が多いのです。夜だけをイメージして黒のアクセントクロスを選ぶものの、日中も非常に重要となります。

トイレ

トイレを大人な空間にしたい、レストランやバーのような暗い色でオシャレに見せたい方が多いです。

しかし、家のトイレだとシミや汚れが気になるケースが多いです。小さなお子様がいらっしゃる家庭では、子供が怖がって入りたがらないケースもあります。

外出先の一瞬であればオシャレな黒ベースの空間も、一瞬だからオシャレなのです。

 

黒のアクセントクロスが映える場所もある

黒のアクセントクロスは基本的にオススメできませんが、書斎やプライベート空間であれば検討の余地があります。

集中したい場所や、仮眠を取る場所だと黒が活きるのです。落ち着く空間を演出できる可能性があります。

しかし、黒に囲まれるのは恐怖感が強まり、汚れも目立ちやすいです。黒のアクセントクロスを選ぶ場合には、十分に注意しましょう。

【関連記事はこちら】


住宅展示場に行こうと思っている方や間取りで悩んでいる方へ

注文住宅を検討している方は、「とりあえず住宅展示場へ行ってみようかな?」という方がほとんどです。

しかし、住宅展示場はオススメしません。理由は3つです。

・営業マンの話を聞かなければならず、じっくり検討できない。
・グレードの高い住宅展示場のモデルハウスは参考にならない。
・大した収穫もなく、資料だけもらって帰ることになる。

家を買う方は、働き盛りで子育て中であったり、共働きであったりと忙しいです。住宅展示場で土日が潰れるのはもったいないです。

また、ハウスメーカーは決まっているけど、間取りに悩んでいるという方へ。他の会社からも間取り提案を無料で受けられるとしたら、魅力的ではないでしょうか?

そこで、オススメするサービスが「タウンライフ家づくり」です。  

「タウンライフ家づくり」は完全無料で資料・間取り提案・見積もりがもらえる



「タウンライフ家づくり」は、自宅にいながら全国のハウスメーカーや工務店から提案を受けることができるサービスです。

他にも資料を一括で請求できるサービスはありますが、タウンライフ家づくりが凄いのは、資料だけでなく「間取り提案」「詳細な見積もり」が無料で貰えることです。

累計利用者数は112万人となり、毎月5,000人以上が利用する人気のサービスとなっています。

\簡単・たったの3分/

無料で間取り・見積もりをGET!

全国600社以上の加盟店で希望の会社が見つかる

誰もが知っている大手ハウスメーカー27社に加えて、全国のハウスメーカーや工務店など合わせて600社以上の登録があります。

これだけのハウスメーカーや工務店がタウンライフ家づくりに登録していることで、信頼を集める理由となっています。下記はほんの一例です。

また、アンケート調査では、注文住宅部門で3感を達成しています。

\簡単・たったの3分/

無料で間取り・見積もりをGET!

依頼は簡単で最短3分の2ステップ



タウンライフ家づくりへの依頼は、とても簡単です。

・希望の間取り・こだわり・予算などの入力
・希望のハウスメーカー・工務店を選択

これで「ハウスメーカーの資料」「間取り提案」「詳細見積もり」が届きます。

\簡単・たったの3分/

無料で間取り・見積もりをGET!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加