※本記事はタウンライフのプロモーションを含んでいます。

アガパンサスが増えすぎた!株分けの方法と注意点を徹底解説




アガパンサスが増えすぎた!対策について徹底解説

「アガパンサスを植えたい!」
「アガパンサスって増えすぎる?」

アガパンサスの花は優雅で美しく、庭に植えたいという方も多いです。

しかし、アガパンサスは増えすぎる傾向があり、そのまま放っておくと良くないです。そこでこの記事では、アガパンサスが増えすぎた場合の対処法について、詳しく解説します。


タウンライフ エクステリア&外構工事」は、自宅にいながら全国630社以上の外構業者の中から、提案を受けることができるサービス!あなたの街で評判が高い3つの会社から外構提案が無料でもらえます。

他にも資料を一括で請求できるサービスはありますが、タウンライフ エクステリア&外構工事が凄いのは、資料だけでなく「外構費用のお見積り」「プランニング」「アイデア&アドバイス」が複数社から無料で貰えます!

\簡単・たったの3分/

無料の間取り・見積もり
提案はコチラから

アガパンサスってどんな植物?

アガパンサスはどのような植物でしょうか。育て方を学ぶ前に、まずその基本情報をしっかりと理解しておきましょう。アガパンサスの特性や特徴を知ることで、より適切な育て方が見えてきます。

南アフリカ原産の多年草

アガパンサスはユリ科(ヒガンバナ科)アガパンサス属に属する植物です。学名はAgapanthusで、この名前がそのまま日本語でも使われています。

原産地は南アフリカで、数年にわたって成長し続ける多年草です。アガパンサスは、地中に肥大化した根茎を形成する特徴があり、これが球根のように見えることから「球根植物」とも呼ばれることがあります。冬には常緑タイプと落葉タイプがあり、落葉タイプのほうが耐寒性が高いとされています。

初夏に美しい花を咲かせる

アガパンサスの開花期は一般的に6月から9月の初夏から夏の終わりにかけてです。

環境や地域、品種によって若干の違いがありますが、この時期に美しい花を咲かせます。そのため、ペチュニアやカリブラコアといった夏の花々とともに庭や花壇を彩る存在として重宝されています。

寒さや乾燥に強く育てやすい

アガパンサスは寒さや乾燥に強く、さまざまな環境に適応できる丈夫な植物です。

初心者でも育てやすく、半日陰や肥料の少ない土地でも育つことができます。この耐性の高さから、家庭園芸においても人気があります。

多様な花色と品種

アガパンサスの花色は、青、青紫、白が一般的ですが、品種によってはピンク色や複数の色が混ざり合った花を咲かせるものもあります。

また、花の形やサイズも多様で、ダブル咲き、大輪種、ミニサイズなど、さまざまなバリエーションがあります。自分の好みに合ったアガパンサスを見つける楽しみも広がります。

人気品種とその魅力

アガパンサスの中でも人気の高い品種には「サマーラブ」があります。この品種は四季咲きで、春から秋まで長い期間花を楽しむことができます。

他にも、優しい青色が特徴の「オリンピックスカイブルー」、ミニサイズの「ピーターパン」、花が密集して美しい「ファイヤーワークス」、白いダブル咲きの「ダブルダイヤモンド」などがあります。これらの品種について調べることで、さらにアガパンサスの魅力を感じることができるでしょう。

 

アガパンサスが増えすぎたらどうなる?

アガパンサスが増えすぎた場合、どのような懸念点があるのでしょうか?

アガパンサスが増えすぎたらどうなる?①「生育不良になる」

アガパンサスが増えすぎると、栄養分や水分を取り合ってしまい、生育不良になります。株が巨大化すると、中心部分にはほとんど土が触れていない状態にもなりがちです。

アガパンサスが増えすぎたらどうなる?②「花が咲かなくなる」

アガパンサスが生育不良になると、花が咲かなくなってしまいます。せっかく花がキレイなのに、咲かないのではもったいないです。

 

アガパンサスが増えすぎたら株分けをする

引用:まる 梅雨の花火^^優雅な立ち姿…アガパンサス

アガパンサスが増え過ぎたら、株分けすることをオススメします。

株分けとは?

増えすぎた植物の株を割り、いくつかの株に分けることを「株分け」といいます。株分けをしてサイズダウンすることで、土や水分に触れやすくなり、また元気に育ってくれます。

株分けは春か秋に行う

アガパンサスの株分けは、春か秋に行うようにしましょう。花が咲いている時期は根っこから栄養を吸収している時期なので、株分けは避けるべきです。花が咲く初夏(6〜7月)は避けましょう。

株分け方法

アガパンサスの根っこは硬いため、手やスコップなどでは株分けが難しいです。のこぎりで切ることをオススメします。

最も大変なのが、根っこを抜く作業です。アガパンサスの根っこは太くてしっかりしているので、なかなか抜けません。抜けたら葉っぱと根っこがくっついた状態をキープし、縦に割っていきましょう。

 

アガパンサスの生育に失敗!花が咲かない理由は?

アガパンサスは頑丈で多様な環境に適応する植物として知られていますが、時には花が咲かないこともあります。以下に、アガパンサスの花が咲かない主な原因とその対策を解説します。

日光不足

アガパンサスは日光を好む植物です。日当たりが悪い場所に置くと、花が咲かない、あるいは花付きが悪くなることがあります。

適切な日光量を確保するために、日当たりの良い場所に移動させることが重要です。日当たりの良い庭やバルコニーが最適です。

根腐れ

過剰な水やりによって根が腐ると、植物全体が弱り、花を咲かせることができなくなります。

根腐れが疑われる場合は、水やりの頻度を減らし、速やかに植え替えを行いましょう。水はけの良い土を使用することが、根腐れの防止につながります。

根詰まり

長期間同じ鉢で育てると、根が鉢いっぱいに詰まり、根詰まりが生じることがあります。

根詰まりは栄養の吸収を妨げ、花が咲かなくなる原因となります。2~3年ごとに植え替えを行い、根を適度に剪定することで、健康な生育を促しましょう。

株が小さい

種まきや挿し芽で増やしたアガパンサスの株は、まだ成熟していないため花を咲かせないことがあります。

株が十分に成長し、大きくなるまで育てることで、花を楽しむことができます。栄養を十分に与え、成長を促進することが大切です。

 

アガパンサスは手間が掛かるが花がキレイ!

この記事では、アガパンサスが増えすぎた場合の対処法について解説しました。

アガパンサスは手が掛かりますが、花はとてもキレイです。また、増えすぎる以外の理由で枯れることは少ないので、株分けだけしっかりとやれば問題ありません。

ぜひ、参考にしてみてください。

外構を工事したいけど何からしていいか分からない方へ


「外構を工事・リフォームをしたいけど、どこに頼めばよいか分からない。」
「外構の価格をできるだけ抑えたい。」


外構の工事・リフォームをお願いしたいけど、価格が安くて良い業者をどうやって見つければいいのか分からない方は多いです。

あなたの地元にも必ず良い外構業者はいます。そこでオススメしたいのが、無料で複数社の外構プランと見積もりを手配してくれる「オンライン一括見積もりサービス」です。

オンライン一括見積もりサービス「タウンライフ エクステリア&外構工事」は、下記の特徴があります。
・全国630以上の外構業者から、あなたの街の優良な会社を厳選

・完全無料でプラン/見積もり提案がもらえる

・外構業者に行く必要はなく自宅で完結
毎日忙しい中、休みの日に外構業者を回るのは大変です。まずはインターネットで複数社から提案を受けることをオススメします。

\簡単・たったの3分/

無料の外構提案・見積もりは
コチラから
 

「タウンライフ エクステリア&外構工事」はリフォーム部門で3冠を達成


「タウンライフ エクステリア&外構工事」は、インターネット調査でリフォーム部門3冠を達成しているサービスです。
・利用満足度 No.1
・使いやすさ No.1
・サイト利用者安心度 No.1
信頼性の高い複数の業者から外構プランをもらうことができ、相見積もりを行うため価格を抑えることができます。1件ずつ業者を探すよりも、圧倒的に業者選びが楽になります。

\簡単・たったの3分/

無料の外構提案・見積もりは
コチラから
 

あなたの街の優良外構業者から3つの提案が届く


全国550以上の外構業者が登録されており、あなたの街で評判が高い3つの会社から外構提案が届きます。

「アイデア&アドバイス」「外構費用のお見積り」「プランニング」をもらうことができますので、様々なアイデアを参考にしながら外構計画を立てることが可能になります。

入力する内容も限られており、3分で簡単に記入が終わります。

\簡単・たったの3分/

無料の外構提案・見積もりは
コチラから




【関連記事はこちら】