アイダ設計 555万円の家/888万円の家を徹底解説!



アイダ設計 555万円の家/888万円の家とは?

「アイダ設計 555万円の家が気になる」
「あまりに安すぎて怪しい」

アイダ設計は、ローコスト住宅ハウスメーカーとして人気があり、テレビCMを見たことがある人も多いと思います。特に、タレントの美川憲一さんを起用したCMでは、「555万円で家が建つ」のフレーズが心に残っています。

現在は555万円の家は販売が終了していますが、グレードアップした「888万円の家」が誕生しています。この記事では、アイダ設計 555万円の家/888万円の家について、詳しく解説します。

アイダ設計 555万円の家は既に販売が終了している

アイダ設計 555万円の家は、10年ほど前に販売された商品です。現在は販売が終了しています。

555万円の家というのは、あくまでも住宅の価格のみです。建築確認・付帯工事・外構・オプションなどは入っていないため、実際の価格は土地代を除いて800~900万円程度になります。

総額555万円は安い!と思うかもしれませんが、この時に販売された商品は木造2階建てで15.25坪(50.41㎡)です。坪単価だと36.4万円になりますので、他のローコスト住宅ハウスメーカーと比べても格段に安い価格という訳ではないです。

 

アイダ設計 888万円の家とは?

アイダ設計 888万円の家とは、2016年から販売されている商品です。

「CMでおなじみのアイダ設計 555万円の家がグレードアップ!自由設計の2階建てで、広さは15坪→28坪の4LDKになって888万円!キッチンや浴室もグレードアップ!」とPRを実施していました。

現在は、888万円の家という商品は販売されていませんが、「ブラーボ」という商品で建てることができます。

なお、888万円の家は建物価格のみですので、土地を除いた総費用で1200~1300万円程度が目安となります。

 

アイダ設計 ローコストで建てたい方にオススメの商品

引用:SUUMO】 アイダ設計 | 注文住宅

次に、アイダ設計で出来るだけローコストの家を建てたい方へ、オススメの商品をご紹介します。

ブラーボ

ブラーボは、元々888万円の家として展開されていたブラーボ・スタンダードという商品の標準装備をリニューアルして、2021年7月から販売されている商品です。888万円の家の受け継ぐ商品となっています。

ブラーボ・スタンダードに比べて、標準仕様で耐震性・断熱性のグレードが上がっています。筋交いを使った耐力壁から面材耐力壁に変更されており、家の性能としてはワンランク上となります。坪単価の目安は、35~50万円となります。

オールインワンプラス

オールインワンプラスは、本体価格だけでなく諸費用を含めたコミコミ価格の商品です。例えば、平屋建て2LDK 19坪プランはコミコミ税込1,400万円、2階建て3LDK 26坪プランはコミコミ税込1,480万円となります。

コミコミ価格には、本体価格に加えて地盤調査・建築確認申請・品質検査・現場管理・仮設工事・屋外給排水・電気引き込み・消費税・エアコン・カーテン・LED照明などを含みます。

スイートハウス プラス

スイートハウス プラスは、アフターコロナを意識した商品で2021年9月に販売が開始されました。本体価格が税込1,155万円となります。

玄関を入ってすぐに設置された洗面台や、対面で受け取る必要のない宅配ボックスが標準仕様となっています。また、鍵穴を見せない電子錠が標準になっているなど、防犯面でも配慮されています。

 

ローコスト住宅ハウスメーカーなら同様の金額で建てられる!

この記事では、アイダ設計 555万円の家/888万円の家やローコストで建てたい方へのオススメ商品をご紹介しました。

現在は原材料の高騰により値上がりをするハウスメーカーも多いですが、本体価格1,000万円以下で家を建てることは可能です。アイダ設計だけでなく、下記のようなハウスメーカーでもローコスト住宅が展開されています。

・タマホーム
・アイフルホーム
・レオハウス
・ヤマト住建
・アキュラホーム
・富士住建
など

ローコストで注文住宅を建てたいのであれば、ローコスト住宅ハウスメーカー各社から提案をいただき、比較検討することが重要です。最近では、インターネットでカタログだけでなく間取り・見積もり提案まで無料でいただけるサービスもあるので、上手に活用しましょう。


住宅展示場に行こうと思っている方や間取りで悩んでいる方へ


注文住宅を検討している方は、「とりあえず住宅展示場へ行ってみようかな?」という方がほとんどです。

しかし、住宅展示場はオススメしません。理由は3つです。
・営業マンの話を聞かなければならず、じっくり検討できない。

・グレードの高い住宅展示場のモデルハウスは参考にならない。

・大した収穫もなく、資料だけもらって帰ることになる。
家を買う方は、働き盛りで子育て中であったり、共働きであったりと忙しいです。住宅展示場で土日が潰れるのはもったいないです。

また、ハウスメーカーは決まっているけど、間取りに悩んでいるという方へ。他の会社からも間取り提案を無料で受けられるとしたら、魅力的ではないでしょうか?

そこで、オススメするサービスが「タウンライフ家づくり」です。  

「タウンライフ家づくり」は完全無料で資料・間取り提案・見積もりがもらえる


タウンライフ家づくり」は、自宅にいながら全国のハウスメーカーや工務店から提案を受けることができるサービスです。

他にも資料を一括で請求できるサービスはありますが、タウンライフ家づくりが凄いのは、資料だけでなく「間取り提案」「詳細な見積もり」が無料で貰えることです。

累計利用者数は112万人となり、毎月5,000人以上が利用する人気のサービスとなっています。

\簡単・たったの3分/

無料で間取り提案・見積もりを
GETしたい方は
コチラをクリック!

全国600社以上の加盟店で希望の会社が見つかる

誰もが知っている大手ハウスメーカー27社に加えて、全国のハウスメーカーや工務店など合わせて600社以上の登録があります。

これだけのハウスメーカーや工務店がタウンライフ家づくりに登録していることで、信頼を集める理由となっています。下記はほんの一例です。


また、アンケート調査では、注文住宅部門で3冠を達成しています。


\簡単・たったの3分/

無料で間取り提案・見積もりを
GETしたい方は
コチラをクリック!

依頼は簡単で最短3分の2ステップ



タウンライフ家づくりへの依頼は、とても簡単です。
・希望の間取り・こだわり・予算などの入力
・希望のハウスメーカー・工務店を選択
これで「ハウスメーカーの資料」「間取り提案」「詳細見積もり」が届きます。

\簡単・たったの3分/

無料で間取り提案・見積もりを
GETしたい方は
コチラをクリック!



【関連記事はこちら】