新築でオール電化にして後悔!実際に失敗した事例8選



新築でオール電化にして後悔!実際の事例を徹底解説

「新築で家を建てたらオール電化にしたい!」という方は多いです。

オール電化の家は年々普及率が高くなっており、「電気に統一することで光熱費を節約したい」「火を使わないので火災の心配が少ない」という意見からです。

本当にオール電化はお得なのでしょうか?ほとんどの方は、しっかりとシミュレーションをせずにオール電化を選んでいます。

実際に、オール電化を選んで後悔した方も多いです。この記事では、新築でオール電化を選んで後悔した事例を徹底解説します。

新築でオール電化にして後悔した事例8選

新築でオール電化にして後悔した事例を8つご紹介します。

新築のオール電化で後悔①「直火で料理ができない」

以前はガスコンロを使っていましたが、オール電化の家を建ててIHクッキングヒーターになりました。最近のIHは火力も強くなったと聞き、実際に火力は満足しています。

しかし、IHクッキングヒーターよりも直火の方が中華鍋なども使えて、美味しく料理が出来ていました。フライパンを振るときも、少しでも浮かせると熱が伝わらなくなってしまい、センサーが鳴るのも気になります。

新築のオール電化で後悔②「太陽光発電の元が取れない」

太陽光発電の買取制度があるのでソーラーパネルを導入しましたが、我が家では日中に家族が過ごしているため、余剰電力が非常に少ないです。

売電収入が伸びず、ソーラーパネルの保証10年以内に費用を回収するのは難しいです。買取価格も10年しか保証されていませんので、元を取れるかどうか不安です。

新築のオール電化で後悔③「停電した時に困る」

私の家は以前停電がありましたが、オール電化だと何も出来ずに苦労しました。カセットコンロや懐中電灯など、しっかりと用意すべきでした。

災害に弱いとは聞いていましたが、災害のことも考えて蓄電池など検討しています。

新築のオール電化で後悔④「電磁波が気になる」

私はIHクッキングヒーターの電磁波がとても気になります。特に妊娠中は様々なことが不安になり、電磁波が胎児にとって良くないという記事も見て、料理をするのが不安になりました。

こんなことなら、ガスコンロにしておけば良かったです。

新築のオール電化で後悔⑤「光熱費があまり安くならなかった」

我が家では日中も家に人が必ずいるため、光熱費が思っていたよりも安くなりませんでした。

共働きで日中家にいない家庭であれば、夜のお得な電力を活用できます。しかし、我が家はオール電化じゃなくてもよかったかもしれません。

新築のオール電化で後悔⑥「タンクのお湯はそのまま飲めない」

エコキュートを導入して初めて知りましたが、タンクのお湯はそのまま飲めないそうです。災害時にエコキュートのお湯を有効活用したいのですが、飲めると思っていたのでしっかりと調べるべきでした。

新築のオール電化で後悔⑦「導入コストが高かった」

オール電化は、IHクッキングヒーター/エコキュート/電気式床暖房システム/電気式浴室乾燥といった設備が必要ですが、ガスに比べて高い商品が多いです。

導入コストが高いことを知らなかったので、後悔しました。

新築のオール電化で後悔⑧「エコキュートの音がうるさい」

エコキュートは夜にお湯を沸かしますが、ジーーという低周波の音が気になります。夜に寝付けないことがあります。

一般の方は問題ないかもしれませんが、私は低周波音が気になるので後悔しています。

 

オール電化で後悔しないために

オール電化は、その家庭によって選んで後悔するケースがあります。

電気料金プランの特徴を知り、自分の家庭に合っているのか検証が必要です。また、エコキュートの容量をどうするか、IHクッキングヒーターの特徴を知っているかで、後悔するかどうか大きく変わります。

太陽光発電は価格が安くなっていますが、買取価格も下がっており一概に良いとはいえません。選ばなくても問題ないでしょう。

ぜひ、参考にしてみてください。


【関連記事はこちら】



住宅展示場に行こうと思っている方や間取りで悩んでいる方へ



注文住宅を検討している方は、「とりあえず住宅展示場へ行ってみようかな?」という方がほとんどです。

しかし、住宅展示場はオススメしません。理由は3つです。

・営業マンの話を聞かなければならず、じっくり検討できない。
・グレードの高い住宅展示場のモデルハウスは参考にならない。
・大した収穫もなく、資料だけもらって帰ることになる。

家を買う方は、働き盛りで子育て中であったり、共働きであったりと忙しいです。住宅展示場で土日が潰れるのはもったいないです。

また、ハウスメーカーは決まっているけど、間取りに悩んでいるという方へ。他の会社からも間取り提案を無料で受けられるとしたら、魅力的ではないでしょうか?

そこで、オススメするサービスが「タウンライフ家づくり」です。  

「タウンライフ家づくり」は完全無料で資料・間取り提案・見積もりがもらえる



「タウンライフ家づくり」は、自宅にいながら全国のハウスメーカーや工務店から提案を受けることができるサービスです。

他にも資料を一括で請求できるサービスはありますが、タウンライフ家づくりが凄いのは、資料だけでなく「間取り提案」「詳細な見積もり」が無料で貰えることです。

累計利用者数は112万人となり、毎月5,000人以上が利用する人気のサービスとなっています。

\簡単・たったの3分/

無料で間取り・見積もりをGET!

全国600社以上の加盟店で希望の会社が見つかる

誰もが知っている大手ハウスメーカー27社に加えて、全国のハウスメーカーや工務店など合わせて600社以上の登録があります。

これだけのハウスメーカーや工務店がタウンライフ家づくりに登録していることで、信頼を集める理由となっています。下記はほんの一例です。

また、アンケート調査では、注文住宅部門で3感を達成しています。

\簡単・たったの3分/

無料で間取り・見積もりをGET!

依頼は簡単で最短3分の2ステップ



タウンライフ家づくりへの依頼は、とても簡単です。

・希望の間取り・こだわり・予算などの入力
・希望のハウスメーカー・工務店を選択

これで「ハウスメーカーの資料」「間取り提案」「詳細見積もり」が届きます。

\簡単・たったの3分/

無料で間取り・見積もりをGET!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加