シンボルツリーにアオダモは後悔する?メリット・デメリット7選



シンボルツリーにアオダモは後悔する?メリット・デメリットを徹底解説

シンボルツリーで悩んでいる方へ。

シンボルツリーは様々な樹木の候補が挙がりますが、その中でもアオダモはぜひ検討してほしいシンボルツリーです。年間を通じた見た目だけでなく、花や紅葉もキレイです。

しかし、アオダモを選んで後悔したケースもあります。メリットだけでなく、デメリットも把握した上で選ぶことをオススメします。

この記事では、アオダモのメリット・デメリットや育てる上での注意点など、詳しく解説します。

アオダモってどんな木?

アオダモの木は、日本原産の落葉中高木樹です。山の雰囲気を醸し出す樹形がオシャレで、最近人気となっています。

特に株立ち種が庭木としてよく植えられており、ナチュラルガーデンに合った樹木です。

分類:落葉中高木
科名:モクセイ科
属名:トネリコ属
原産地:日本、朝鮮半島

花言葉は「未来への憧れ」「幸福な日々」などの意味があります。

 

アオダモのメリット2選

まずは、アオダモのメリットについて解説します。

シンボルツリーとして雰囲気が良い

最近のシンボルツリーは、山の木を用いた雑木が人気となっています。アオダモは、和風・洋風のどちらにも合わせやすいシンボルツリーです。まっすぐ伸びる幹と枝のラインが、山の雰囲気を出します。

白い花がキレイ

アオダモの開花時期は4〜5月で、白い花がとてもキレイです。煙るように咲くので風情があり、柔らかい印象を与えてくれます。遠目からだと、雪が降り積もったように見え、すがすがしい山の風情が感じられます。

紅葉がキレイ

落葉樹ですので、秋には紅葉がキレイです。

 

アオダモのデメリット4選

次に、アオダモのデメリットについて解説します。

秋に落葉する

アオダモは落葉樹のため、秋に葉が落葉します。掃除の手間が増えるのと、近所迷惑の可能性があるのがデメリットです。

下枝が少ない

下枝が少ないため、アオダモの足元にはボリュームのある植物を植えましょう。

西日に弱い

アオダモは西日に弱いため、日差しが当たりすぎることに注意が必要です。

値段が高い

シンボルツリーの中でも、値段は高いです。大きさによりますが、10,000〜35,000円程度となります。

 

アオダモを育てる上での注意点

次に、アオダモを育てる上での注意点をご紹介します。

剪定時期

最適な剪定時期は、落葉期の1月頃・6月頃です。成長が遅い樹木のため、整える程度で問題ありません。

暑さに弱い

アオダモはそこまで暑さに強い樹木ではありません。涼しい場所に植えることをオススメします。

水やり

基本的には水やりは必要ありません。晴天が続いていて乾燥しているようであれば、水をあげるようにしましょう。

 

アオダモの紅葉をキレイにする注意点

アオダモの紅葉をキレイにしたいのであれば、日当たりが重要です。半日陰が最高ですが、ある程度日が当たる場所にしましょう。

また、昼とよるの温度差が大きい場合、キレイな紅葉になります。建物から離れた場所に植えるのがオススメです。

また、樹木の手入れによっても落葉のキレイさは変わってきます。

 

私はアオダモではなくシマネトリコを選んだ

シンボルツリーとして人気のシマネトリコは、アオダモと非常に良く似ています。私は常緑樹を希望していたので、シマネトリコを選びました。

しかし、シマネトリコの方が耐寒性が低いです。また、紅葉を楽しみたい場合は、アオダモをオススメします。

ぜひ、参考にしてみてください。


【関連記事はこちら】



住宅展示場に行こうと思っている方や間取りで悩んでいる方へ



注文住宅を検討している方は、「とりあえず住宅展示場へ行ってみようかな?」という方がほとんどです。

しかし、住宅展示場はオススメしません。理由は3つです。

・営業マンの話を聞かなければならず、じっくり検討できない。
・グレードの高い住宅展示場のモデルハウスは参考にならない。
・大した収穫もなく、資料だけもらって帰ることになる。

家を買う方は、働き盛りで子育て中であったり、共働きであったりと忙しいです。住宅展示場で土日が潰れるのはもったいないです。

また、ハウスメーカーは決まっているけど、間取りに悩んでいるという方へ。他の会社からも間取り提案を無料で受けられるとしたら、魅力的ではないでしょうか?

そこで、オススメするサービスが「タウンライフ家づくり」です。  

「タウンライフ家づくり」は完全無料で資料・間取り提案・見積もりがもらえる



「タウンライフ家づくり」は、自宅にいながら全国のハウスメーカーや工務店から提案を受けることができるサービスです。

他にも資料を一括で請求できるサービスはありますが、タウンライフ家づくりが凄いのは、資料だけでなく「間取り提案」「詳細な見積もり」が無料で貰えることです。

累計利用者数は112万人となり、毎月5,000人以上が利用する人気のサービスとなっています。

\簡単・たったの3分/

無料で間取り・見積もりをGET!

全国600社以上の加盟店で希望の会社が見つかる

誰もが知っている大手ハウスメーカー27社に加えて、全国のハウスメーカーや工務店など合わせて600社以上の登録があります。

これだけのハウスメーカーや工務店がタウンライフ家づくりに登録していることで、信頼を集める理由となっています。下記はほんの一例です。

また、アンケート調査では、注文住宅部門で3感を達成しています。

\簡単・たったの3分/

無料で間取り・見積もりをGET!

依頼は簡単で最短3分の2ステップ



タウンライフ家づくりへの依頼は、とても簡単です。

・希望の間取り・こだわり・予算などの入力
・希望のハウスメーカー・工務店を選択

これで「ハウスメーカーの資料」「間取り提案」「詳細見積もり」が届きます。

\簡単・たったの3分/

無料で間取り・見積もりをGET!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加