BESS(ベス)の家の坪単価・価格は?理想的なログハウスを低価格で


BESS(ベス)の家の価格を徹底解説

ログハウスの注文住宅で人気となっている「BESS(ベス)の家」

ベスの家は、ログハウスの小屋からログハウス構法の幅広いラインナップがあります。特徴として、何と言っても木のぬくもりが味わえることです。木のぬくもりが感じられる家で、家族とあたたかみのある時間を過ごしたいという方にオススメします。

しかし、ベスの家は一般住宅と違いログハウスなので、高いイメージを持っている方が多いです。今回はベスの家の坪単価・価格について、詳しく解説します。

BESS(ベス)の家の坪単価

家を建てる際に、参考になるのが「坪単価」です。1坪あたりの家を建てる金額のことです。

大手ハウスメーカーの場合、坪単価は70〜80万円程度となります。対して、ローコスト系のハウスメーカーでは40〜55万円程度が相場となります。

ベスの家は、様々な家のシリーズがありますが、坪単価50〜70万円程度が相場となっています。ログハウスは高いイメージがありますが、大手ハウスメーカーとローコストメーカーの間くらいの金額となっています。

 

BESS(ベス)の家 シリーズ別の価格・坪単価

ベスの家には、様々なシリーズがあります。シリーズごとに、特徴と価格・坪単価を紹介します。

ワンダーデバイス フランク

ワンダーデバイスにはフランク・ファントムの2シリーズが展開されています。ワンダーデバイス フランクは、開放的な暮らしを楽しめるオープンフェイスが特徴となっています。ワンダーデバイス フランクの坪単価は50〜60万円程度です。

リビングのフローリングとデッキが、ひとつながりになる大空間が特徴です。リビングのアイランドキッチンには、自然に人が集まってくるようなイメージで、家族・仲間とワイワイ楽しい家にしたい方にオススメです。

大きな吹き抜けが設置されており、1階から2階のつながりが開放的な空間を作っています。家の中に光がふんだんに差し込み、贅沢な暮らしを演出できます。

ワンダーデバイス ファントム

ワンダーデバイス フランクに比べて、外からの見た目は開放的ではありません。しかし、一歩家に入ると開放的で明るい家になっているのが特徴です。

ガレージを設置できたり、充実したプライベートを作れるのが特徴です。バイクや自転車が趣味の方など、ガレージを設置した家に住むのは夢ですね。

ワンダーデバイス ファントムは、フランク同様に坪単価50〜60万円程度が相場となっています。

G-LOG なつ

「G-LOG なつ」も、坪単価50〜60万円程度となっています。

空に向かって伸びる三角屋根は、大きな勾配をもつシャープな作りとなっています。大空間のロフトがあり、そこから日差しが家の中に入り、風も通して心地よい空間を演出しています。

壁にはポイントカラーが使われており、オシャレで明るい演出となっています。キッチンとダイニングは広々しており、収納棚がほどよく空間を仕切っており、自然に家族の会話が増える作りとなっています。

不常識人 COUNTRY LOG

「不常識人 COUNTRY LOG」は、坪単価60〜80万円となり、他のシリーズに比べると高いです。「常識なんかつまらない。非常識にも転ばない。自分流の不良をつらぬく、不常識人。」というコンセプトがあります。

家に入ると、フローリング土間があります。そして、質感のある無垢材で囲まれた空間は、吹き抜けでロフトとつながり、開放感を生みだします。長折れ屋根がかかった広大なデッキスペースは、家の中と外、家族をつなぐ場所となります。

倭様 程々の家

「倭様 程々の家」は、坪単価70万円程度が相場となっています。

どっしりと低く構えた佇まいをつくる大屋根が特徴で、甲羅屋根を支える骨太な柱と梁によって風格のある外観が生まれています。

天井を駆ける登り梁があり、直線的に駆け上がり、空間に力強さを生み出しています。内と外を繋ぐ広縁が素敵です。

BESS DOME

「BESS DOME」は、坪単価55万円程度となっています。

非常に特徴的な外観で、丸い大空間が広がるドームハウスとなっています。木造マルチドーム構法を採用しており、地震や強風に耐える強靭な構造となっています。

三角形を105個組み合わせた、5/8球体をベースに、1階壁面にあたる一層目の三角形を延長させることで、十分な高さの室内空間を確保しています。

 

実際の見積もり インタビュー

BESS(ベス)の家で建てた方に、実際掛かった費用をインタビューしました。この方は、「ワンダーデバイス ファントム」で実際に家を建てています。

土地代:9,000,000円
建物台:26,010,000円
付帯工事:1,200,000円
総額:36,210,000円
月々の住宅ローン返済額:97,613円
※住宅ローンは35年・ボーナス返済なし・金利0.725%

あくまで一例ですが、BESS(ベス)の家の価格はそこまで高くないことが分かると思います。家は48坪なので、坪単価54万円で建てていることになります。

 

BESS(ベス)の家の口コミ

BESS(ベス)の家を実際に建てた方の、良い口コミ・悪い口コミをまとめました。

良い口コミ

・個性的な家が手に入る
最近の大手ハウスメーカーは近代的で機能が充実した家が多いです。しかし、あまり個性が感じられません。BESS(ベス)の家は、自分好みで個性的な家を建てることができます。奇抜な家ではなく、木のぬくもりが感じられて、愛着を持って育てていく家が手に入りました。

・薪ストーブが本当に暖かい
無機質なエアコンではなく、部屋のアクセントにもなる薪ストーブが憧れでした。BESS(ベス)の家のログハウスは、薪ストーブが本当に似合います。
薪ストーブはオシャレなだけでなく、真冬でも家中が暖かくなります。薪を用意するのは確かに手間ですが、子どもたちも楽しんでやっています。自然の火のあたたかみは、それ以上の価値があります。

・木の温かみが感じられる家
ログハウスは普通の家と違い、木の香りがしてとても落ち着きます。ログハウスを建てたい方は、BESS(ベス)の家以上に実績がある会社はありません。様々なログハウスの種類があるので、好みの家が見つかると思います。

悪い口コミ

・収納スペースをもっと追加したかった
完全オーダーの注文住宅ではないため、ある程度の変更は出来ますが全て思いどおりにはいかない点もあります。私は収納スペースをもっと付けたかったのですが、追加オプションが発生するため諦めました。

・営業担当が入れ替わった
家を建てると決めた時には、営業担当が良かったことも決め手になりました。しかし、営業担当が異動することになってしまい、経験の浅い営業担当が代わりにつくことになりました。規格住宅なので通常の注文住宅よりも失敗は少なかったですが、営業担当は入れ替えないでほしかったです。

・定期点検をもっとしっかりやってほしかった
ログハウスは通常の住宅よりも、定期点検とメンテナンスが重要になります。担当者による部分もありますが、人によっては定期点検に不満を持つ方がいました。

 

BESS(ベス)の家のメンテナンス

ログハウスは通常の家に比べると、メンテナンスが必要な家です。どんなメンテナンスが必要になるのか、解説します。

定期的な再塗装

BESS(ベスの家)では、再塗装が定期的に必要になります。初回は2〜3年後、その後は5〜10年が目安となります。これは、住んでいる場所の気候条件でも差が出ます。

ログ壁の凹凸に溜まった土ホコリや汚れは、塗料ののりを悪くするので、まず洗浄から始めます。洗浄から1〜2日置いて、ログがよく乾いてから塗装を行います。塗装は自分でも出来るので、家族全員でやると良い思い出になります。

柱の高さ調節

ログハウスは、建築してから時間が建つと柱の高さが変わってくることがあります。定期点検でチェックして、柱の高さを調整する必要があるのです。スクリューボルトがあるので、これで柱の高さを調整することができます。

建具・階段・壁

建具・階段・壁も定期的なメンテナンスが必要です。ボルトなどが緩む可能性があるので、定期点検でしっかりとチェックします。

 

まとめ

BESS(ベス)の家を検討している方は、今回の記事で価格・坪単価が把握できたでしょう。

BESS(ベス)の家は、ログハウスですが坪単価はあまり高くありません。しかし、薪ストーブやメンテンナンスは手間が掛かりますので、そういったことを楽しんでやれる方にオススメです。

木の温かみが感じられるログハウスは、住んでみるととても良いものです。ぜひ参考にしてみてください。

【関連記事はこちら】


住宅展示場に行こうと思っている方や間取りで悩んでいる方へ

注文住宅を検討している方は、「とりあえず住宅展示場へ行ってみようかな?」という方がほとんどです。

しかし、住宅展示場はオススメしません。理由は3つです。

・営業マンの話を聞かなければならず、じっくり検討できない。
・グレードの高い住宅展示場のモデルハウスは参考にならない。
・大した収穫もなく、資料だけもらって帰ることになる。

家を買う方は、働き盛りで子育て中であったり、共働きであったりと忙しいです。住宅展示場で土日が潰れるのはもったいないです。

また、ハウスメーカーは決まっているけど、間取りに悩んでいるという方へ。他の会社からも間取り提案を無料で受けられるとしたら、魅力的ではないでしょうか?

そこで、オススメするサービスが「タウンライフ家づくり」です。  

「タウンライフ家づくり」は完全無料で資料・間取り提案・見積もりがもらえる



「タウンライフ家づくり」は、自宅にいながら全国のハウスメーカーや工務店から提案を受けることができるサービスです。

他にも資料を一括で請求できるサービスはありますが、タウンライフ家づくりが凄いのは、資料だけでなく「間取り提案」「詳細な見積もり」が無料で貰えることです。

累計利用者数は112万人となり、毎月5,000人以上が利用する人気のサービスとなっています。

\簡単・たったの3分/

無料で間取り・見積もりをGET!

全国600社以上の加盟店で希望の会社が見つかる

誰もが知っている大手ハウスメーカー27社に加えて、全国のハウスメーカーや工務店など合わせて600社以上の登録があります。

これだけのハウスメーカーや工務店がタウンライフ家づくりに登録していることで、信頼を集める理由となっています。下記はほんの一例です。

また、アンケート調査では、注文住宅部門で3感を達成しています。

\簡単・たったの3分/

無料で間取り・見積もりをGET!

依頼は簡単で最短3分の2ステップ



タウンライフ家づくりへの依頼は、とても簡単です。

・希望の間取り・こだわり・予算などの入力
・希望のハウスメーカー・工務店を選択

これで「ハウスメーカーの資料」「間取り提案」「詳細見積もり」が届きます。

\簡単・たったの3分/

無料で間取り・見積もりをGET!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加