駐車場2台分の外構費用はどれくらい?相場と必要なスペースを徹底解説


外構の駐車場2台分費用について検証する

注文住宅を建てる際に、駐車場2台分を用意する方は多いです。

しかし、駐車場2台分の外構費用について、相場を把握している方は非常に少ないです。これでは、適切な金額を精査することができません。

そこで今回は、駐車場2台分の外構費用とスペースを決める考え方について、詳しく解説します。

車2台分の施工面積

駐車場2台分の施工面積は、30㎡程度が一般的です。

その家庭で車2台を保有しており、1台は軽自動車といったケースでは面積は狭くしても問題ありません。しかし、友達や親族が家に来るケースや、今後車を大きくする可能性も考慮すると、今の状況だけで駐車場の面積を決めるのはオススメできません。

車の大きさに対する必要面積については、この後に解説します。

 

駐車場2台分の費用相場

駐車場をコンクリートで施工する場合、1㎡あたり8,000円~13,000円程度が相場となります。

駐車場2台分で30㎡をコンクリート舗装する場合では、24~39万円が費用相場となります。あなたの注文住宅で、外構の見積書が大きく費用オーバーしている場合は、交渉の余地があります。

一般的に、下記の費用が発生します。下記は駐車場施工の一例です。

鋤取り 15,000円

コンクリート施工する面を平らに強化するため、砂利や土を取り除く作業です。

残土処理 80,000円

鋤取りをすると、土が出てきます。この土を処分する費用となります。この土を敷地内で転用できるのであれば、費用を削減できます。

コンクリート作業 210,000円

コンクリート舗装する費用です。コンクリートを流す費用だけでなく、枠の設置や補強のためのワイヤーメッシュの費用も含みます。

目地・車止め等 20,000円

コンクリートのひび割れ防止を目的に、一定間隔で目地をいれます。また、車止めの費用となります。

人件費・諸経費 50,000円

この人件費は、駐車場の施工だけ行う場合と、外構全般を行った場合で大きく異なります。駐車場の施工だけを行う場合は、もっと費用が高くなります。

この見積書の場合、合計金額は375,000円(税別)となります。

 

車の大きさ別に必要な駐車スペース

次に、車1台分の必要な駐車スペースについて、車の大きさ別に解説します。

軽自動車

軽自動車は、車幅1.48m・全長が3.4m以内という寸法です。そこにドアの開閉や必要な広さを考慮すると、幅2m・長さ3.7mが一般的な基準となります。軽自動車であれば、最低限の必要面積は7.4㎡となります。

小型自動車

小型自動車は、車幅1.68m・全長が4.5mが平均的な寸法です。そこにドアの開閉などゆとりを加えると、幅2.2m・長さ4.8mが基準となります。

小型自動車の一般的なスペースは、10.6㎡を基準としましょう。

中型車・ワンボックス

戸建てを購入する家族は、ワンボックスカーに乗る方が非常に多いです。

中型車・ワンボックスカーの場合、車幅1.7m・全長4.8mが一般的です。ここにドアの開閉などのゆとりを加えると、幅2.2m・長さ5.1mが一般的となります。

面積としては、11.3㎡が基準となります。

大型車

大型車の場合、車幅1.9m・全長5.2mが一般的です。ここにドアの開閉などのゆとりを加えると、幅2.4m・長さ5.5mが一般的となります。

大型車1台の駐車スペースは、13㎡程度が基準となります。

 

将来必要な要素も検討する

車の大きさ別に必要な駐車スペースを解説しましたが、これはあくまでも最低ラインの基準面積です。

そこで、1台あたりの面積を15㎡とし、2台分で30㎡を基準としています。これであれば、ある程度ゆとりを持って乗り降りが可能です。

また、将来的にカーポートを設置する可能性もあります。そういった可能性を考慮しても、大きめのスペースにする必要があります。

ぜひ、参考にしてみてください。

【関連記事はこちら】


住宅展示場に行こうと思っている方や間取りで悩んでいる方へ

注文住宅を検討している方は、「とりあえず住宅展示場へ行ってみようかな?」という方がほとんどです。

しかし、住宅展示場はオススメしません。理由は3つです。

・営業マンの話を聞かなければならず、じっくり検討できない。
・グレードの高い住宅展示場のモデルハウスは参考にならない。
・大した収穫もなく、資料だけもらって帰ることになる。

家を買う方は、働き盛りで子育て中であったり、共働きであったりと忙しいです。住宅展示場で土日が潰れるのはもったいないです。

また、ハウスメーカーは決まっているけど、間取りに悩んでいるという方へ。他の会社からも間取り提案を無料で受けられるとしたら、魅力的ではないでしょうか?

そこで、オススメするサービスが「タウンライフ家づくり」です。  

「タウンライフ家づくり」は完全無料で資料・間取り提案・見積もりがもらえる



「タウンライフ家づくり」は、自宅にいながら全国のハウスメーカーや工務店から提案を受けることができるサービスです。

他にも資料を一括で請求できるサービスはありますが、タウンライフ家づくりが凄いのは、資料だけでなく「間取り提案」「詳細な見積もり」が無料で貰えることです。

累計利用者数は112万人となり、毎月5,000人以上が利用する人気のサービスとなっています。

\簡単・たったの3分/

無料で間取り・見積もりをGET!

全国600社以上の加盟店で希望の会社が見つかる

誰もが知っている大手ハウスメーカー27社に加えて、全国のハウスメーカーや工務店など合わせて600社以上の登録があります。

これだけのハウスメーカーや工務店がタウンライフ家づくりに登録していることで、信頼を集める理由となっています。下記はほんの一例です。

また、アンケート調査では、注文住宅部門で3感を達成しています。

\簡単・たったの3分/

無料で間取り・見積もりをGET!

依頼は簡単で最短3分の2ステップ



タウンライフ家づくりへの依頼は、とても簡単です。

・希望の間取り・こだわり・予算などの入力
・希望のハウスメーカー・工務店を選択

これで「ハウスメーカーの資料」「間取り提案」「詳細見積もり」が届きます。

\簡単・たったの3分/

無料で間取り・見積もりをGET!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加