※本記事はタウンライフのプロモーションを含んでいます。

クレバリーホームはやめたほうがいい?実際に後悔した事例6選




クレバリーホームはやめたほうがいい?後悔した事例を徹底解説!

「クレバリーホームで家を建てたい!」
「やめたほうがいいって本当?」

クレバリーホームは、外観と機能性において高級感を持つ、優れた住宅を提供する専門の建築会社です。高耐久の素材を使用することで、住宅のメンテナンス費用を最小限に抑えると同時に、住宅の寿命を延ばすことに注力しています。

この記事では、クレバリーホームのメリットや実際に後悔した事例について、詳しく解説します。



タウンライフ家づくり」は、自宅にいながら全国1080社以上のハウスメーカーや工務店の中から、提案を受けることができるサービス!


他にも資料を一括で請求できるサービスはありますが、タウンライフ家づくりが凄いのは、資料だけでなく「間取り提案」「詳細な見積もり」が複数社から無料で貰えます!

\簡単・たったの3分/

無料の間取り・見積もり
提案はコチラから

クレバリーホームの商品ラインナップ

CXシリーズ

クレバリーホームで最もスタンダードなのがCXシリーズです。このシリーズはコストパフォーマンスが非常に高く、タイル外壁を利用しているため、耐久性やデザイン性に優れています。多くの家庭が選んでおり、その人気の理由はその手頃な価格にあります。

目安の坪単価としては55万円から70万円程度で、オプションや延べ床面積によって価格の幅が広がるのが特徴です。耐震性や断熱性にも優れており、長期に渡って快適に過ごせる住宅です。

Vシリーズ

CXシリーズを超えるハイグレードモデルがVシリーズです。こちらはZEH基準を上回る住宅性能を持ち、より高品質なタイルが標準装備されています。デザイン性だけでなく、機能性にも非常に富んでおり、高い断熱性や耐震性が求められる方におすすめです。

坪単価は80万円から始まりますが、プランによっては65万円から80万円の範囲で提案を受けることも可能です。高級感あふれる外観と共に、長期にわたる快適な住空間を提供します。

エネリート

エネリートは北海道の厳しい省エネ基準をクリアするモデルで、特に寒冷地での暮らしに最適です。Ua値0.26という高い断熱性能を誇り、HEAT20 G3基準もクリアしており、非常に省エネ性が高いです。

坪単価は65万円から85万円となっており、60万円台でこのレベルの性能を実現できるのは非常にコストパフォーマンスが良いと言えるでしょう。寒冷地でも温かく過ごせる家づくりには最適な選択です。

クレバコ

セミオーダー型住宅の「クレバコ」は、100種類以上のモジュールを組み合わせて自由に家をデザインできる点が魅力です。以前は「スフィッツ」という名前で提供されていましたが、現在は「クレバコ」としてリニューアルされています。

坪単価は45万円から55万円と非常にリーズナブルで、自分だけのオリジナルな家を手頃な価格で実現できます。組み合わせによっては、さまざまなライフスタイルや家族構成に合わせた住まい作りが可能です。

グランシェア

「グランシェア」はクレバリーホームの平屋プランで、広々とした一階建ての住宅を提供しています。タイル外壁が標準装備され、CXシリーズの住宅性能を踏襲しているため、安定した品質が保証されています。

目安の坪単価は55万円から75万円となっており、平屋特有の広がりを感じさせる設計が特徴です。平屋はその全体的な広々とした間取りが高齢者や小さな子どもがいる家庭にも適しており、安全かつアクセスしやすい生活空間を提供します。

ハモニエ

クレバリーホームの多世帯向けプラン「ハモニエ」は、二世帯住宅の新しい形を提案しています。このプランの特徴は、「小路」という概念で家族間のプライバシーを保ちつつ、共有スペースを効果的に活用することができる点です。

タイル外壁をはじめ、CXシリーズの住宅性能を継承しており、耐震性や断熱性に優れているため、安心して長く住むことができます。坪単価は55万円から70万円となっており、多世帯住宅としてはリーズナブルな設定ですが、その価格で高いクオリティを保持しています。

 

クレバリーホームのメリット6選

タイル外壁が標準仕様

クレバリーホームでは、タイル外壁が標準仕様として採用されています。タイル外壁はその耐久性とメンテナンスのしやすさで知られており、見た目の高級感も提供します。

他の多くのハウスメーカーではオプションとして扱われることが多いタイル外壁ですが、クレバリーホームでは標準装備。このため、追加費用がかからず、経済的な負担も軽減されます。通常、タイル外壁の設置には高額な費用がかかるため、これが標準であることは非常に大きなメリットです。

コストパフォーマンス

クレバリーホームのもう一つの大きな特徴は、そのコストパフォーマンスの高さです。

タイル外壁だけでなく、その他の設備も高品質でありながら、価格は他のハウスメーカーと比較しても非常に競争力があります。耐震等級3の高い安全性、優れた断熱性と気密性を備えているため、長期的に見ても維持費が抑えられ、快適な住環境を提供します。

地震に強い独自の構造

クレバリーホームは、地震への強さと環境への配慮を両立させた住宅を提供しています。

独自の「プレミアムハイブリット構造」を採用しており、これにより大きな地震が発生しても建物のダメージを最小限に抑えることが可能です。また、100mmの断熱材と高気密性バリアを使用することで、エネルギー効率の高い生活が実現され、冷暖房費の削減にも貢献します。

健康に配慮した家づくり

健康を第一に考えた家づくりも、クレバリーホームの大きな特徴です。

全熱交換型の24時間換気システムは、外の新鮮な空気を取り入れつつ、室内の温度は保持されるため、エネルギーの無駄遣いを減らします。さらに、高性能フィルターにより花粉やウィルス、PM2.5などの有害物質を効果的に遮断。ウルトラファインバブル技術を利用した設備オプションもあり、水回りの衛生面も強化されています。

フランチャイズ形式

クレバリーホームはフランチャイズ形式を採用しており、これが大きな強みとなっています。地元の工務店と協力することにより、地域に根ざしたサービスを提供しつつ、大手企業の資源と技術を活用することが可能です。

これにより、コストの削減はもちろんのこと、地域ごとのニーズに応じた柔軟な対応が実現できます。フランチャイズ形式は、地元工務店のノウハウと大手の品質・安定性を兼ね備え、顧客にとって最適な住宅ソリューションを提供します。

対応エリアが広い

クレバリーホームのサービスエリアは、全国47都道府県にわたっています。これにより、日本国内であればどこに住んでいてもクレバリーホームのサービスを利用することが可能です。

全国規模でのサービス提供は、顧客がどこにいても安心して質の高い住宅を手に入れることができるという保証でもあります。ただし、地域によってはフランチャイズ店舗の数に差があるため、具体的な対応状況については事前に確認が必要です。

 

クレバリーホームはやめたほうがいい?後悔した事例6選

クレバリーホームはやめたほうがいい?後悔した事例①「工務店ガチャの可能性」

クレバリーホームはフランチャイズ形式をとっており、全国に多くの加盟店が存在します。このシステムのため、地域によって工務店の質に大きな差があり、俗に言う「工務店ガチャ」というリスクが存在します。

ある工務店では顧客のニーズをしっかりと把握し、細かい要望にも応える丁寧な対応をする一方で、別の工務店ではコミュニケーション不足や技術的な問題が発生するケースも報告されています。このため、クレバリーホームで家を建てる際には、事前に地元の工務店の評判をよく調べることが重要です。

クレバリーホームはやめたほうがいい?後悔した事例②「担当が変わりやすい」

多くのハウスメーカーと同様に、クレバリーホームでも担当者が頻繁に変わることがあります。

最初は非常に良い関係を築けていた担当者が突然退職し、新しい担当者との関係がスムーズにいかないことがあります。特に家づくりは長期にわたるプロジェクトであるため、担当者との信頼関係が非常に重要です。

担当者が変わることで、計画の見直しや意思疎通の問題が生じることがあり、これが後悔の原因となることも少なくありません。

クレバリーホームはやめたほうがいい?後悔した事例③「保証は特に長くない」

クレバリーホームの保証期間は最長で30年とされていますが、これは他の大手ハウスメーカーが提供する60年保証と比較すると短い部分です。

長期にわたる安心を求める顧客にとっては、この保証期間の短さが不安要素となり得ます。また、保証内容が加盟店により異なることもあり、どのようなサポートが受けられるかが不透明感を増す一因となっています。

クレバリーホームはやめたほうがいい?後悔した事例④「ZEHの普及率が低い」

クレバリーホームでは、ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の普及率が低く、2022年時点で5%にとどまっています。

これは他のハウスメーカーが90%を超える普及率を誇る中で非常に低い数値です。ZEH住宅への関心が高まる中で、これが家を建てる際の決定要因となり、後悔する原因となることもあります。

クレバリーホームはやめたほうがいい?後悔した事例⑤「営業マンがいまいちだった」

営業マンの対応が期待に応えられないケースも、クレバリーホームで家を建てて後悔した事例の一つです。

顧客とのコミュニケーションが十分でなかったり、対応が冷たく感じられたりすることが、信頼関係の構築を阻害し、結果としてプロジェクト全体の満足度を下げることにつながります。顧客のニーズを正確に理解し、適切に対応する営業マンの存在は、家づくりの成功に不可欠です。

クレバリーホームはやめたほうがいい?後悔した事例⑥「アフターサービスが最悪」

アフターサービスの質は、家を建てた後の生活の質に直結します。クレバリーホームの場合、一部の顧客からは定期的な点検が適切に行われない、不具合の報告に対する返答が無い、といった問題が報告されています。

購入後の安心を提供するアフターサービスが期待以下だと、住み始めてからのストレスが増大し、これが最終的に後悔につながることがあります。アフターサービスの充実は、長期にわたって快適に暮らすためには重要な要素です。

 

クレバリーホームの良い口コミ

テラスで生活の質を高める設計

クレバリーホームにおける住宅設計の特徴の一つは、屋外スペースへの配慮です。特に、庭付きの戸建て住宅は、家族や友人とのコミュニケーションを豊かにするテラスが設計されています。

私たちの家では、テラスで飲み物を楽しむ時間は特別なリラックスタイムとなっており、ガーデニングへの情熱も広がりました。外壁タイルが標準仕様となっているため、耐候性やメンテナンスの簡便さも魅力の一つです。営業担当者が私たちのライフスタイルに合わせた、使い勝手の良いプランを提案してくれたおかげで、理想に近い生活空間を実現できました。

コストパフォーマンスと持続可能性

クレバリーホームを選んだ理由の一つに、長期的なコストパフォーマンスと持続可能性があります。住宅のメンテナンスやエネルギー消費に関するコストを抑える設計がされており、これが非常に心強いです。

私たちは、インテリアにもこだわり、木目調の床材や白、グレーを基調とした清潔感あふれる空間を作り上げました。また、キッチンとサニタリーの効率的な配置や室内物干しの導入は、日々の生活の快適さを向上させています。

高品質でスタイリッシュな住空間

クレバリーホームの住宅は、その耐震性能や汚れに強い外壁タイルなど、安全かつ維持が容易な特性を備えています。

私たちの家では、ホテルのような洗練された空間を目指して、吹き抜けやアイランドキッチンを選択しました。折り下げ天井に設けられた間接照明と、チャコールグレーのキッチンが高級感あふれる内装となっており、日々の生活がより豊かで快適になっています。

 

クレバリーホームの悪い口コミ

外構の問題点とサポートの不足

多くの顧客がクレバリーホームの家づくりに期待していますが、中には外構工事に関する不満を持つ人もいます。

例えば、ある顧客は外構のコンクリート部分に亀裂が入っていたと報告しています。この問題をクレバリーホームのサポートセンターに連絡したにも関わらず、返信がなく、解決に至っていないことが不満の原因です。建築後のフォローアップやクレーム対応の迅速性に課題があると感じる顧客は少なくないようです。

営業担当者の対応遅延

営業担当者の対応が遅い、という声が上がっています。新しい住宅の購入は大きな決断であり、多くの疑問や不安を抱えるものです。

営業担当者からの迅速なフィードバックは、顧客が安心して進めるために非常に重要です。遅延が発生すると、顧客の不安は増大し、信頼関係にも影響を与えかねません。

定期検診の不履行と内装の問題

定期的な検診が行われないこと、及び壁紙の剥がれが発生していることについても言及されています。

クレバリーホームでは新築後のメンテナンスを約束しているものの、この約束が守られていないケースがあります。定期検診を怠ることは、将来的な大きなトラブルにつながる可能性もあり、顧客の住まいへの満足度を大きく損ねる要因となります。

 

クレバリーホームをオススメできる人・できない人

クレバリーホームをオススメできる人

タイル外壁が好きな人

クレバリーホームは、その豊富なデザイン性と高品質なタイル外壁で知られています。タイルは耐久性が高く、美しい外観を長期間保つことができます。

また、タイルの種類も多岐にわたり、個性的な外観を求める方には特におすすめです。「タイル外壁のデザインが好き」「絶対にタイル外壁が良い!」と思う方には、クレバリーホームが最適です。

耐震性が高い家に住みたい人

クレバリーホームは、SPG構造とモノコック構法を採用しており、これにより非常に高い耐震性を実現しています。

「木造住宅でも安心して住みたい」と考える方には、クレバリーホームが安心の選択肢となり得ます。さらに、定期的な耐震実験を行っており、その安全性は科学的にも証明されています。

間取りにこだわりがある人

クレバリーホームは完全自由設計を採用しており、お客様の細かなニーズに応じた間取りの調整が可能です。

メーターモジュールを採用しているため、1mm単位での精密な間取り変更が実現できます。自分だけの特別な空間を作りたい方には、クレバリーホームが理想的です。

クレバリーホームをオススメできない人

タイル以外が気になる人

クレバリーホームはタイル外壁に特化しており、その他の素材に関してはコストが高くなる傾向にあります。

タイル以外の素材やデザインにもこだわりたい方は、他のハウスメーカーの提案も検討することをおすすめします。他社と比較検討し、総合的なコストパフォーマンスを見極めることが重要です。

店舗ごとのばらつきが気になる人

クレバリーホームはフランチャイズ経営を採用しているため、店舗によってサービスの質や対応が異なることがあります。

一貫したサービスを求める方や、地域によるばらつきに不安を感じる方は、フランチャイズ形態ではない他のハウスメーカーの選択も考慮してみてください。

大空間・大開口をとりたい人

クレバリーホームは標準的な間取りには対応していますが、大空間や大開口を得意としているわけではありません。

特に大きなスパンを必要とするデザインを求める方は、他のハウスメーカーのオプションを探ることをおすすめします。それによって、よりご希望に沿った家づくりが可能となります。

 

クレバリーホームはやめたほうがいい?タイル外壁にしたい方は検討すべき!

この記事では、クレバリーホームのメリットや実際に後悔した事例について、詳しく解説しました。

クレバリーホームは、プレミアム・モノコック構法を採用しており、これにより非常に強固な建物構造を提供しています。また、独自開発された耐久性の高い外壁タイルも人気で、タイル外壁にしたい方は必ず検討すべきです。

ぜひ、参考にしてみてください。

住宅展示場に行こうと思っている方や間取りで悩んでいる方へ


注文住宅を検討している方は、「とりあえず住宅展示場へ行ってみようかな?」という方がほとんどです。

しかし、住宅展示場はオススメしません。理由は3つです。
・営業マンの話を聞かなければならず、じっくり検討できない。

・グレードの高い住宅展示場のモデルハウスは参考にならない。

・大した収穫もなく、資料だけもらって帰ることになる。
家を買う方は、働き盛りで子育て中であったり、共働きであったりと忙しいです。住宅展示場で土日が潰れるのはもったいないです。

また、ハウスメーカーは決まっているけど、間取りに悩んでいるという方へ。他の会社からも間取り提案を無料で受けられるとしたら、魅力的ではないでしょうか?

そこで、オススメするサービスが「タウンライフ家づくり」です。  

「タウンライフ家づくり」は完全無料で資料・間取り提案・見積もりがもらえる


タウンライフ家づくり」は、自宅にいながら全国のハウスメーカーや工務店から提案を受けることができるサービスです。

他にも資料を一括で請求できるサービスはありますが、タウンライフ家づくりが凄いのは、資料だけでなく「間取り提案」「詳細な見積もり」が無料で貰えることです。

累計利用者数は112万人となり、毎月5,000人以上が利用する人気のサービスとなっています。

\簡単・たったの3分/

無料の間取り・見積もり
提案はコチラから

全国1080社以上の加盟店で希望の会社が見つかる

誰もが知っている大手ハウスメーカー27社に加えて、全国のハウスメーカーや工務店など合わせて1080社以上の登録があります。

これだけのハウスメーカーや工務店がタウンライフ家づくりに登録していることで、信頼を集める理由となっています。下記はほんの一例です。


また、アンケート調査では、注文住宅部門で3冠を達成しています。


\簡単・たったの3分/

無料の間取り・見積もり
提案はコチラから

依頼は簡単で最短3分の2ステップ



タウンライフ家づくりへの依頼は、とても簡単です。
・希望の間取り・こだわり・予算などの入力
・希望のハウスメーカー・工務店を選択
これで「ハウスメーカーの資料」「間取り提案」「詳細見積もり」が届きます。

\簡単・たったの3分/

無料の間取り・見積もり
提案はコチラから




【関連記事はこちら】