d

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
窓のない家 少ない家 メリット デメリット
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
敦賀市の工務店でこだわりの注文住宅の新築・リフォームのあめりか屋篠原秀和のブログ敦賀市で注文住宅ならあめりか屋かっこいい家かわいい家建ててます
ブログ内検索

窓の少ない家のメリット・デメリット
窓の少ない家
さて、うちも家を建てようか~~となると、通勤途中や外出したときに建ってる家が目に付くようになるもんです。

そうすると家の外観で「窓が見えない家」とかあったりしますよね。

madosukunai

グーグルで「窓の少ない家」と検索したら、このようにたくさんの画像が出てきました。かっこいいおうちがおおいですね~。

このメリットとデメリットを一緒に考えてみましょう!

窓の少ない家のメリット
①デザイン的な狙いでカッコよくなる

シンプルでモダンな印象にもっていくために、窓をなくすという狙いがまずはありますね。スタイリッシュになりますから。

②コストが下がる

外壁をつくるのと、窓をつくるのでは、どちらがコストがかかるのか?というと、やはり窓をつくったほうがコストがかかります。

③断熱性能が上がる

最近は高性能な窓もあるので断熱性能が上がっているとは言え、やはり窓より外壁のほうが断熱性能はあがります。

④防犯上のメリット

当然窓が少ない、もしくは小さいほうが人が入ってこれないですよね。

⑤外からのプライバシー

外から中を見られることは無くなります。

⑥家具を配置しやすい

部屋内からですが、窓じゃなく壁のほうが家具や棚を配置しやすいですね。

窓の少ない家のデリット
①明かりが取れない

当然ですが窓がないと太陽の明かりが取れません。

ただ、人がいる部屋(リビングや主寝室、子供部屋など)は法律で最低限の採光面積というものが決まっているため、過剰に心配することはありません。

逆に、洗面脱衣室やお風呂やトイレや玄関などに窓を設けないことになるでしょう。

また、ポイントとしては道路から見た面(人目につく面ですね)の窓を少なくするのが狙いとしてあります。ですので、道路面が南だとすると、その面の窓をなくして、東・西に窓を配置するということもあるでしょうし、そこらへんは日当たりと景観などバランスが必要ですね。

②換気、風とおり

当然窓が無いと換気もできませんし、風も通りません。

ただ24時間換気システムがつきますから、窓を開けて換気しなければならないということでもありませんが、窓をあけたら風が通るというのは気持ちいいものではありますからね~。

③デザイン

デザイン的に窓があったほうがいい場合も当然ありますよね。

セオリー的には窓をつける
ということで、窓が少ない家のメリットとデメリットをあげてみました。他にもいろんな意見があるかもしれませんが、大きくはこんなところなかと。

じゃあどうするの?ということですが、セオリー的には、窓は各所にそれぞれつけることのほうが多いです。

あとは住宅会社のやり方というか提案次第になるでしょうね。メリットを活かすために窓を少なくするという提案も当然あるでしょうから。

最後に
あめりか屋の場合は、最初からトイレ、洗面脱衣室、お風呂、玄関に窓を無くす・・・というのは話の流れでそういうような設計にしたほうがいいな~と思わない限りは提案していません。(間取りによりどうしてもなくなる場合もありますが)

窓の明りとりや風通しといったことが無くなるのは、マンションなら当然そうなりますし「別にいいんじゃない?」という判断をされて、窓が少ないメリットを活かすのはありかもなぁ~とも思いますが、逆に一戸建ての良さを敢えて無くしているとも言えてしまいますので・・・。

朝、家をでるとき玄関が真っ暗よりは少しくらい明るいほうがなんだか気分が上がるもんですしね。

Dmt1YsiUUAAipgK

って、しのぴーくんが言ってました。笑

linebanner003

【シノハラFacebookグループ】

※ 「シノハラブログ愛読者の会」というこのぼくのブログを愛読している方が集うFacebookグループ(非公開)があります。気になる方はクリックしてみてくださいね。そして入りたい人はお気軽に申請してください~。

【あわせてこんな記事もおススメ】

※ ウッドデッキのメリット・デメリットをあえてまとめてみた

※ 畳スペースの段差あり・段差なしは、メリット・デメリットから相談する

otoiawase

siryouseikyu

~今日の体重=86.2(+0.1)

篠原秀和のプロフィール写真 篠原秀和:こだわりの注文住宅専門家
「家は家族の幸せのためだけにある」
注文住宅を建てることや家を売ることが仕事ではありません。あくまで家づくりを通して家族の幸せをつくることが仕事なんです。家づくりで抱えがちな不安を解消するために、500万円も変わる!?家づくり資金計画セミナーを年に数回開催(累計40組(80名))、月刊きらめき倶楽部(敦賀市総発行部数3万部)にはお役立ち情報コラムを毎月連載し、ブログは2013年4月から毎日更新中。
株式会社あめりか屋/専務取締役/一級建築士/1977年生まれ/福井県敦賀市

…というまじめな一面、実はおもしろいことが好きなただの食いしん坊です。仲良くしてやってください。

クリックするとお気に入りに追加します(IEのみ) お気に入りに登録したく無い方はコチラ

by 篠原秀和2018.09.11カテゴリー: 注文住宅の間取り・プランの作り方
Previous Post
Next Post

コメントを残す
メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

名前 *

メールアドレス *

ウェブサイト

コメント

by 篠原秀和2018.09.11カテゴリー: 注文住宅の間取り・プランの作り方
Previous Post
Next Post

施工事例

篠原秀和 これまでのあゆみ福井県敦賀市の建築会社あめりか屋のこだわりの注文住宅専門家の篠原秀和(しのはらひでかず)のプロフィールです。

Facebook Twitter インスタグラム youtube
あめりか屋公式LINE@

人気記事
土地は何度か見に行って最終的には勘ピューターで決めよう!笑 –
エクスマセミナー金沢での出来事アレコレ② –
うちで建てなくても幸せになったらそれでいいじゃん。 –
新築した家の固定資産税って年間いくら?目安だけお伝えします –
コンクリートに雨が降って濡れても大丈夫な時と大丈夫じゃない時 –
まだあなたが食洗機を使わない理由を無くす5つの反論 –
鹿児島へエクスマ工務店で勉強しに行ってきました –
子供部屋は北側4.5帖+クローゼットの狭い部屋がいい4つの理由 –
お風呂や洗面所を2階にした時のメリット・デメリットとその判断方法3つ –
壁紙クロスのひび割れの種類と原因と対策 –
カテゴリー
家づくりお役立ち情報
3代目の仕事っぷり
注文住宅の間取り・プランの作り方
あめりか屋
施工事例
お客様の声
イベント情報
今まで家を建てたお客さまとのイベント
オープンハウス・内覧会
セミナー
賢い資金計画のノウハウ
失敗しない土地探しのコツ
材料、製品の選び方
設計・デザインのこと
リフォーム・メンテナンス
ぼくが好きなモノ
グルメレポート(ワクワク食べ物日記)
自己紹介・プロフィール
プライベート情報(苦情受付しません)
旅行日記
ダレノガレシノハラ
一方的にお送りするアツい話
エクスマ
シノハラオリジナルグッズ
お友達紹介コーナー
太陽光発電
中古住宅を買うあなたへ
読書メモ
求人情報
専門用語集
建設事業部のこと
未分類
あめりか屋
あめりか屋WEBサイト
会社概要
建築例
お問い合わせ 資料請求
Webサイトもご覧ください

ブログ新着記事
「いつもラーメン食べてる」というイメージを保つのも大変ですわ~
最近は家具のご提案をすることが増えてきてるとかきてないとか
テーブルの上にティッシュとかリモコンとか置きたくないですよね?
私シノヤマ紀信もいよいよプロキャメラマンに任せます
オープンハウスへのご来場ありがとうございました~
過去記事
2019年3月 (15)
2019年2月 (28)
2019年1月 (31)
2018年12月 (31)
2018年11月 (30)
2018年10月 (31)
2018年9月 (30)
2018年8月 (31)
2018年7月 (31)
2018年6月 (30)
2018年5月 (31)
2018年4月 (30)
2018年3月 (31)
2018年2月 (28)
2018年1月 (31)
2017年12月 (31)
2017年11月 (30)
2017年10月 (31)
2017年9月 (30)
2017年8月 (31)
2017年7月 (31)
2017年6月 (30)
2017年5月 (31)
2017年4月 (30)
2017年3月 (31)
2017年2月 (28)
2017年1月 (31)
2016年12月 (31)
2016年11月 (30)
2016年10月 (31)
2016年9月 (30)
2016年8月 (31)
2016年7月 (31)
2016年6月 (30)
2016年5月 (31)
2016年4月 (27)
2016年3月 (31)
2016年2月 (29)
2016年1月 (31)
2015年12月 (30)
2015年11月 (31)
2015年10月 (31)
2015年9月 (30)
2015年8月 (32)
2015年7月 (33)
2015年6月 (30)
2015年5月 (31)
2015年4月 (32)
2015年3月 (31)
2015年2月 (51)
2015年1月 (30)
2014年12月 (31)
2014年11月 (30)
2014年10月 (31)
2014年9月 (30)
2014年8月 (31)
2014年7月 (31)
2014年6月 (30)
2014年5月 (31)
2014年4月 (30)
2014年3月 (31)
2014年2月 (28)
2014年1月 (31)
2013年12月 (31)
2013年11月 (30)
2013年10月 (30)
2013年9月 (28)
2013年8月 (29)
2013年7月 (31)
2013年6月 (27)
2013年5月 (26)
2013年4月 (22)
2013年3月 (7)
2013年2月 (3)
2013年1月 (2)
2012年12月 (2)
2012年11月 (2)
2012年10月 (3)
2012年9月 (2)
2012年8月 (2)
2012年7月 (2)
2012年6月 (2)
2012年5月 (5)
2012年4月 (2)
2012年3月 (2)
2012年2月 (1)
2012年1月 (4)
2011年12月 (4)
2011年11月 (2)
2011年10月 (2)
2011年9月 (3)
2011年8月 (2)
2011年7月 (4)
2011年6月 (4)
2011年5月 (5)
2011年4月 (2)
2011年3月 (3)
2011年2月 (4)
2011年1月 (4)
2010年12月 (2)
2010年11月 (2)
2010年10月 (3)
2010年9月 (1)
2010年8月 (2)
2010年7月 (3)
2010年6月 (4)
2010年5月 (4)
2010年4月 (4)
2010年3月 (3)
2010年2月 (4)
2010年1月 (6)
2009年12月 (4)
2009年11月 (5)
2009年10月 (4)
2009年9月 (4)
2009年8月 (6)
家づくりお役立ち情報
賢い資金計画のノウハウ
失敗しない土地探しのコツ
自分たちにあう間取り・プランの作り方
家づくりの材料の選び方
3代目の仕事っぷり
web見学会
一方的にお送りするアツい話
グルメレポートもあります!ワクワク食べ物日記

敦賀市の工務店でこだわりの注文住宅の新築・リフォームのあめりか屋篠原秀和のブログ 株式会社あめりか屋 tel.0770-22-0577 〒914-0046 福井県敦賀市長沢13-13-1

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

新築窓失敗原因と数が少ないのは関係あるのか?
新築窓が少ないのは良いこと?気密性の心配や周囲からの目線対策も心配。セキュリティ等の意識も高まる現代だからこそ心配も多い悩み。元住宅関連企業出身者であり100棟以上の現場に携わった経験者が家づくりの失敗しない注意点をご紹介。

ホーム
メール相談
youtube動画
TOP インテリアや内装設備 新築の窓が少ない失敗後悔注意点チェックリスト
新築の窓が少ない失敗後悔注意点チェックリスト
スポンサーリンク

新築の窓が少ないという課題について、この記事をご覧いただきありがとうございます。

新築の窓が少ないという悩みをお持ちの方には、以下のような悩みも増えています。

最近の新築の窓は標準が小さいし少ないと感じるのは気のせい?

新築の窓が少ないと思うのは配置や大きさが原因?

新築の窓が少ない事情は何かあるのですか?

このような質問を私のもとにも頂く機会が増えました。

新築一戸建て間取りの失敗後悔ランキングもご紹介しています。

新築一戸建て失敗後悔間取りランキングベスト10と具体的な対策や注意点

窓の有無について悩みが多い間取りの部屋についてもご紹介しています。

ウォークインクローゼット窓

ウォークインクローゼット窓は必要?結露,カビ,湿気対策体験ブログ

主寝室の窓についても注意点をご紹介しています。

新築主寝室窓の配置や大きさ選び方おすすめ

新築主寝室窓選び方配置失敗後悔対策注意点一戸建て注文住宅体験記

他にも、

新築窓の結露対策って何があるの?

新築窓2階や平屋の注意点

新築窓の種類選び方注意点実例画像付

新築窓のシャッターは必要?

外からの日差しがどう家に入るのかもイメージ不足は失敗後悔の原因の一つ。

新築日当たり失敗後悔対策や回避術

新築日当たり失敗後悔対策は内覧も要注意!元住宅関連企業出身者が解説

も窓の関連記事としてご用意しておりますので、興味がある方は暇つぶしを兼ねて御覧ください。

私のサイトは、新築購入後失敗後悔をしてほしくないという思いから以下のような経験を活かして記事をご紹介しています。

新築マンション、一戸建て購入体験。

新築住宅ローンに仮審査1回、本審査1回落ちた、通らない経験と通すコツを発見した体験。

新築カーテン、外構等お得な購入方法や失敗後悔原因を体験。

新築建売を含めた住宅企業勤務により知った知識や業界事情。

このような内容を全てこのサイトの各記事でご紹介していきます。

今回は、新築窓が少ないという課題には、以下の内容をご紹介していきます。

新築窓が少ない事情の背景とは?

新築窓が少ないと思うべき失敗後悔注意点

新築窓が少ない時考えておくべき視点

少ないとは何を基準にすべきか?という内容からじっくりご覧ください。

新築窓が少ない事情の背景
新築窓が少ない現場事情

一昔前であれば、新築といえば、上の画像のような掃き出し窓や出窓、装飾窓等の多種多彩な日差しが入る家つくりが一般的でした。

しかし、確かに確実に新築で窓の少ない家が目立つようになりました。

この事情を現場という視点からご紹介していきます。

新築窓が少ないのはユーザーの希望でも有る?

そんなはずない!

このように考える方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、全国的には、確実に進んでいるのが、窓の少ない家の需要の高まり。

何故か?

地方に行けば行くほど住宅の距離も土地も広いのは顕著。

ですが、その分、窓の大きさが大きい事が全てプラスには働かない事情が有ります。

それが、セキュリティ的不安要因。

空き巣なんて言葉ですら、テレビなどでは当たり前に目にするようになった最近の日本の情勢。

窓は単純に照明の光を外部から明確にし易い一つの要因で有ることに怖さが広がったのです。

新築失敗後悔ランキングの中にも視線の悩みが入ってる事も需要の高まりの根拠になります。

ですから、確実にユーザーからの需要の1つとして、窓の少ない新築需要が有ることを知っていただきたいのです。

新築窓が少ない事情は寒さ対策?

高気密、高断熱という言葉だけでなく、エコ住宅、長期優良住宅等多数の高機能に該当する言葉が出ている新築市場。

しかし、単純に窓が少ない家と多い家は、気密性も変わりやすい要因の1つ。

新築なのに窓からの冷気が気になる。
新築の窓は結露の心配もある。
新築の窓は少ない方が寒くない。
新築の窓が少ない方が熱が逃げにくい。
このような需要が高まっている事も少ない窓で新築を設計する会社が増えている要因になります。

ですから、結果的にはユーザーの意向が増えてる要因が明確にある。

この点を節約だとか儲けるカラクリばかりに考えを歪めるのは間違いとも言えるのです。

しかし、実際に新築の窓が少ない事情の中には、会社選びにも欠かせないような条件提示になってるケースもあります。

失敗後悔注意点として御覧ください。

新築窓が少ない失敗後悔原因
新築窓が少ない失敗後悔注意点

新築窓が少ない事情がある中でも、思い込みから失敗後悔に繋がったというケースもあります。

このような窓が少ないという言葉で判断してほしい注意点をご紹介していきます。

新築窓が少ない失敗後悔注意点1.配置

リビング窓のサイズや高さ、配置の注意点もご紹介しています。

リビング窓サイズや大きさ

リビング窓配置やサイズ選び方新築一戸建て設計注意点

居室空間ごとに部屋の窓と言うのは、以下のような働きを持ちます。

・日当たり

・風通しや臭い取りとしての換気の意味

・景観

・外観的要素

このようなバランスを考えて配置されているべき問題があります。

しかし、この中で、最も意識すべきは、日当たり。

窓からの日差しが日当たりを考えてる配置になると、当然照明を使う必要が少なくなります。

よって、光熱費の節約に必然的に繋がるのです。

この考え方よりも、外観的見た目を考える事は確実に失敗後悔の要因になりますので、注意が必要です。

新築窓が少ない失敗後悔注意点2.大きさではなく幅

新築の窓が少ないのに、幅の細い窓をつけようとしてる方も失敗後悔には要注意。

よくあるのが、スリッド窓。

縦長になった窓で以下のような写真が該当します。

新築外観おしゃれ注意点スリット窓

このような窓を居室に多様化すると、少ない窓1つ1つの果たせる役目が限定してしまいます。

ですから、新築の窓が少ない時ほど、幅には十分注意しておくことが重要です。

新築窓が少ない失敗後悔注意点3.種類選び

少ない窓の選択肢なのに、窓の種類は〇〇。

何を選ぶべき?と言う視点の先で種類には、以下のポイントがあります。

・ペアガラスの会社毎の持つ特徴。【気密性、破損リスク等】

・窓単体の重さ【歪み発生時の影響力】

このような課題はまだ新しい工務店などでは知らない営業マンの方が圧倒的多数。

なのに、営業トークでは、「安心のメーカーですので、ペアガラスであれば大丈夫だと思います。」

こんな適当とも思える説明をしている事も気付く方が少ないのが現実。

ですから、確実に慎重にならなければいけないのは、窓の少ない家だったらガラスやサッシの種類にこだわる。

この視点を大切にして、比較検討して下さい。

では最後に、もともとの新築の窓が少ない家を検討する時に、考えておくべき視点をご紹介していきます。

新築窓が少ない時の注意点
新築窓が少ない時の確認事項

確実に窓が少ないと言える新築の会社と契約をしてしまった。

もしこのような状況になったらどうすればいい?

この対処法をご紹介していきます。

新築窓の少ない会社でのチェックリストとは?

新築の工務店でもハウスメーカーでも自由設計となっている会社との契約をする時、窓は以下の内容をチェックしておきましょう。

オリジナルサイズは絶対に使わない。
変形の強いデザインは採用しない。
格子付きなどは劣化リスクが不明なので使わない。
新築の窓をデザインで見て、外から人が立って見える高さに設定されてる窓は極力避ける。
新築窓の枠でもあまり凹凸の出やすいデザインは選ばない。
なぜこのような内容があるのか?

理由を補足していきます。

新築窓が少ない時のチェックリストの根拠

まずは、家の中に特注サイズの窓があったら?

修理する際には、確実に納期が必要になります。

ガラスというのは、特注の場合は、加工から入ります。

当然1日では工事依頼は不可能。

しかし、既製品のどこにでもあるような窓ならこの最短納期は、1日後でも可能なケースが有ります。

ですから、破損を前提として、あまり特注品を選ばない事が重要。

デザインというのは、この部分を重複するだけでなく、設置する業者の職人の少なさを比例させて少なくしていくリスクを抱えます。

格子付きは、将来の劣化対策。

害虫やサビ等の問題を引き起こしやすいだけでなく、開閉しにくい窓に繋がるリスクもあります。

十分注意しておきましょう。

人が外に立って見えるような高さの窓は全部却下することで視線対策を図ります。

凹凸の出やすい窓は枠の加工だけでなく、重量の負荷も強くなり、耐久する窓周辺の加工が大変になります。

ただ取り付けるだけの家の場合は、隙間風や冷気の侵入口となりますので、建てるなら、デザイン住宅等の専門性がある会社でないと難しくなります。

このような要素をふまえた窓選びを新築の少ない窓には採用することが失敗後悔注意点となります。

新築注文住宅外観が気に入らないという人に多い特徴もご紹介しています。

新築注文住宅外観気に入らない失敗後悔の原因まとめ

新築注文住宅家の外観失敗後悔,気に入らない結果にならないための注意点まとめ

リビング側に小上がりの客間や収納用の引き出しを用意する時の注意点もご紹介しています。

新築小上がり和室3畳畳コーナーの必要性

小上がり3畳スペースは便利?失敗後悔注意点

一戸建て分譲住宅のメリットデメリットについてもご紹介しています。

分譲一戸建てデメリット

分譲や建売住宅メリットデメリットまとめ

この記事を最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

資料請求,外構,住宅ローン体験

新築一戸建て住宅カタログ請求のコツ新築一戸建て住宅間取りまとめフラット35住宅ローンを通すコツ新築祝い新築一戸建てカーテン節約術新築一戸建て住宅間取りまとめ住宅ローン借り換えの悩みは解消できる新築一戸建て引っ越しトラブル回避術

    
タグ:窓

コメントを残す

名前 (必須)

コメントを送信
不動産住宅物件探し.xyz管理人
312167595060 (1)

2児パパニッキー

私の住宅購入実績

平成20年 新築マンション購入

平成27年 新築一戸建てHM注文住宅で購入

Google+

YOUTUBEチャンネル公開中

一戸建てランキング
一戸建てランキング

カテゴリー

サイト管理人情報
管理人紹介

管理人を務めます2児パパニッキーと申します。
プロフィールで購入体験談をご紹介しています。

住宅に関するお問い合わせもお気軽にお寄せください。
メール相談

運営会社紹介
会社概要
広告掲載
プライバシーポリシー
サイトマップ
Copyright (C) 2019 All Rights Reserved.

このページの先頭へ

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
HOME
CASA
ABOUT
CONTACT
ホーム
>
casa
>
casa

casa cubeには窓がない!意外と気づかない「窓のない家」のメリットとは?
#casa 編集部
2016.05.17Tue 153 21,768
スリット窓
casa cube
セントラル換気システム
熱効率
プライバシー
防犯
5
142
「窓がない(少ない)」のが特徴のcasa cube。

窓がないことのデメリット、メリットあると思うが、従来は住宅にとって大きな魅力と思われていた「窓」を棄て、

なぜ「窓のない家」を選択したのか、その理由を聞いてみた。

窓がなければ、プライバシーが保ちやすい

まだ記憶に新しい熊本県での大地震。その前の東日本大震災のときも、避難所生活が長くなってくると、必ず出てくるのがプライバシーが保てないことによるストレスの増加だ。

普段はそれほど気にしていない人でも、避難所のように常に他人の目にさらされている状態になるとかなりのストレスを抱えるようになる。

大きな窓は一見、開放感があるように思えるが、いざ住んでみると、「外から見えるのではないか」というストレス、不安と背中合わせになりがちだ。

その点では、大きな窓のない家には、プライバシーの面でも防犯を考えても安心感がある。

大きな窓から射し込む陽射しは暖かいが、窓から暖気を逃すことにも

冬でも、大きな窓からさんさんと太陽の光が射し込んでいる部屋は、いかにも暖かそうに見える。実際、昼間はかなり暖かく「小春日和」そのもののぬくもりもある。

が、これが夕方以降、日が落ちてしまってからはどうだろう。昼間は暖かさを運んできてくれた大きな窓から、暖気を逃してしまうことにもなる。外の冷たい空気も伝わってくる。

窓が大きいと、どうしても室内の熱効率は悪くなってしまい、冬の寒さは厳しいものになることは避けられないのだ。

窓のない家なら、構造の強度もアップ!

さらに、見逃せないのは、大きな窓を取り付けると、家の構造自体が弱くなってしまうということだ。壁の面積が狭くなる分、太い柱や間仕切り壁などで強度を補充する必要があり、それはコストアップにつながってしまうのだ。

窓がなければ、その分、壁面が広くなり、構造の強度も増す。さらに、その広い壁は住む人が自由に演出できるという自由も与えてくれる。

こうして考えると、「窓がない(少ない)」ということにも、かなりメリットが感じられる。

もちろん、窓がないから部屋の中が暗い、では話にならないが、casa cubeでは彩光のための天窓を備えている。この天窓から、太陽光はまさに降り注ぐように取り込める。壁面の窓では見えにくい星空、月なども天窓からはよく見える。部屋の中に寝転んで夜空を見上げる、という楽しみも天窓にはついてくる。

また、窓の少なさで心配される空気の入れ替えも、セントラル換気システムを装備しているので問題ない。それだけでなく、casa cubeで採用しているスリット窓は、わずか10.08cm幅だが、この窓を開け放せば気持ちよく風が通り抜けるように考えられているのだ。

今までは考えたこともなかったもしれないが、

「窓のない家」ならではのメリット、ちょっと惹かれるものがある。

とくに、家がひしめきあう都心部などの住宅地では、考えてみる価値がおおいにありそうだ。

5
142
スリット窓
casa cube
セントラル換気システム
熱効率
プライバシー
防犯
#casa 編集部
住まうこと、個性的で豊かな暮らし方の紹介、建築家や著名人へのインタビューなど毎日更新中!

「暮らしとデザイン」をテーマにしたWEBマガジン「#casa」(ハッシュ・カーサ)。

#casa 編集部が書いた記事一覧

casa cube
いつまでも誰にとっても美しい、

シンプルな四角い家

casa cubeについて »

Prev
日本の家は、今も昔も木で建てる。木造の「casa amare」は普遍的な日本の住宅
Next
心地よさだけじゃない!効率的な太陽光発電システムで家計を助ける「casa sole」!
おすすめの記事
cube
シンプルな四角い家「casa cube(カーサ・キューブ)」を購入するべき4つの理由
キタトモミ
2019.03.02 107 344
carina
ナチュラルテイストの「casa carina(カーサ・カリーナ)」の魅力に迫る!
#casa 編集部
2019.02.24 3 173
cube
インテリアがモダンな雰囲気にスタイリングが決まる「casa cube(カーサ・キューブ)」
#casa 編集部
2019.02.17 78 430
cube
スタイリッシュな「casa cube(カーサ・キューブ)」の窓は天窓とスリット窓のみ!
#casa 編集部
2019.02.09 140 618
carina
30坪・和室ありなどさまざまなプランが選べる「casa carina(カーサ・カリーナ)」の間取り
#casa 編集部
2019.02.05 66 658
cube
モダンなデザインが魅力的!「casa cube(カーサ・キューブ)」で叶う満足な心地よい暮らし
#casa 編集部
2019.02.02 105 641
Ranking
Daily
Weekly
Monthly
渋谷区原宿・神宮前にオープンした「TRUNK HOTEL(トランク ホテル)」はソーシャライジングがテーマ。
191
風と太陽と雨のめぐみを生かす。卵型オフグリッドポッド「Ecocapsule」
114
シンプルな四角い家「casa cube(カーサ・キューブ)」を購入するべき4つの理由
71
ミニマルライフスタイル!小屋やモバイルハウス、タイニーハウスなど小さい家の5つのメリット!
59
世界が注目する建築家の作品の宝庫!東京・表参道で訪れるべき建築7選。
50
日本で体験できるフランク・ロイド・ライトの建築作品
49
1500万円代で豊かな屋上空間が手に入る!屋上が楽しくなる家「casa sky」。
48
「casa sky(カーサ・スカイ)」を購入する際に知っておきたい3つのプラン
44
「casa sky(カーサ・スカイ)」のように住宅に屋上テラスを設けることの3つのメリット。
43
永年満足の平屋「casa piatto(カーサ・ピアット)」の建築可能エリアまとめ
42
Categories
architecture
世界の建築
日本の建築
interior
furniture
照明
椅子
Life Style
ポートランド
アメリカ西海岸
DIY
グランピング
リゾートライフ
ミニマルライフ
小さく住まう
LIFE IS ART
movie
event
展覧会
Milano Design Week
feature
アウトドア・ラグジュアリー
YADOKARI
news
others
house building
casa
casita
ニュース
購入か賃貸か?住まい選びの新基準
不動産
Tag
bud brand casa cube casa sole SuperStudio アート オープンキッチン カウンターキッチン カフェ ガルバリウム鋼板 ガレージ キッチン シンプル スタイリッシュ スリット窓 ソーラーパネル ダイニング デザイン トリプルサッシ バッドブランド バルコニー フリースペース ポップ ミラノサローネ ミラノデザインウィーク リビング 収納 四角い箱 天窓 太陽 太陽光発電 子ども部屋 家庭菜園 彩光 断熱性 書斎 機能的 片づけ 白い壁 省エネ 窓 美術館 耐震性 開放感 開放的 階段
Facebook

Instagram
hash_casa
Load More…Follow on Instagram

Twitter
Facebook
pinterest
Instagram
ホーム
#casaについて
お問い合わせ
Copyright(c) 2017 #casa. All Rights Reserved.

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
後悔しない理想の家づくり
HOME初めての方へ家づくりベーシック理想の家のランクアップ家づくりマスター管理人のよもやま話経験談のご紹介
理想の家づくりトップ > ランクアップ > もしもこんな家だったらシリーズ > もしも窓のない家だったら

もしも窓のない家だったら
住んでみたいような住んでみたくないような窓がない家に住んだとしたら・・・。もしも窓がない家だったらどんな生活でどんな不便なことがあるのか、ということの想像を紹介していきます。
■窓のない家は、家に見えない!?
もしも窓のまったくない家だったら、住み心地はどうなのでしょうか?

もちろん、窓が無いと言っても、オフィスビルなどのように開閉できる窓が無いだけで壁全面が窓の場合もありますが、ここでは窓ガラスが全くない、全面壁だらけの家、ということを想定していきましょう。

当然、現実的には日本では窓が全くない家というのは作ることができませんので、あくまでも想像上だけとなってしまいますが・・・。

さて、窓が無い家、と言うと、そもそもどうやって入るのだ、と思われるかもしれませんが、当然窓は無くても玄関はありますので、出入り口に困ることは無いでしょう。

しかし、外から見たら窓ガラスが無い家というのは相当異様に感じるでしょうね。倉庫などと勘違いしてしまうかもしれません。

■窓のない家のメリット・デメリットは?
家の中に戻りますが、やはり窓が無いということで困ることは2点ほどありますね。その2点とは、光と換気です。

ただ、光に関しては、当然家に電気さえ通っていれば照明をつけることができますので、日々の生活の中で暗くて困る、ということは無いように思います。

また、最近では住田光学ガラスさんが光を通すコンクリートという驚くべきものを開発していますので、最悪光はなんとかなりそうです。

では次に換気ですが、換気に関しても、最近では換気システムが非常に発達していますので、窓が無いから換気ができない、というわけではありません。当然玄関もありますしね。

逆に、窓が無いことでのメリットというのもありますよ。

まずは窓が無いことで断熱性の高い壁にすれば、かなり高断熱の家を建てることができます。

また、これが一番のメリットかもしれませんが、窓が無いことで泥棒に侵入される恐れがかなり軽減されます。家に侵入しようと思っても、玄関しか入るところが無いのですから、玄関だけ厳重に防犯しておけば安心です。まさか壁を壊して侵入してくることなどないでしょうからね。

このように考えれば、窓のない家、というのは思っているよりも快適に過ごすことができるかもしれません。今後もっと技術が進歩してくれば、本当に窓のない家、というのは実現するのかもしれませんね。

■「もしも窓のない家だったら」の関連ページ
少しでも日の光を取り入れるために...大きな窓のある家に住みたい!
防犯に遮熱・断熱、デザインと...場所によって窓のガラスを使い分ける
横だけではなく上からも!光を積極的に取り入れよう!
防犯対策としても意外に重要。窓はどうする?
家の中をより明るくするために...天窓のある家に住みたい!
おすすめページ

最重要!業者選びで失敗しない方法
おすすめハウスメーカーランキング
欠陥住宅にならないために
家づくりおすすめ書籍
土地はどこで探す?
家づくりで重要なこと
業者の見極め方
リビングの広さは?

もしもこんな家だったらメニュー
もしも5階建ての家だったら
もしも最新ハイテク住宅だったら
もしもサザエさんの家だったら
もしも建坪500坪の家だったら
もしも家がお城だったら
もしも窓のない家だったら
もしも3世帯住宅だったら
もしもダンボールハウスだったら
サイト内検索

カスタム検索

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●