※当サイトのリンクには広告が含まれています。

玄関入ってすぐキッチンがあるメリット・デメリットを解説




玄関入ってすぐキッチンの間取りについて徹底解説!

「玄関入ってすぐキッチンの間取りにしたい!」
「どんなデメリットがあるのか知りたい」

キッチンは、食材・ストック・キッチン用品など、さまざまなアイテムを収納する場所です。そのため、玄関に近い位置に配置されていると、家に運ぶのが非常に楽になります。

ただし、同時に生活感が目立ちやすい場所でもあり、玄関に近い間取りには疑問を持つ人もいるかもしれません。

この記事では、玄関入ってすぐキッチンがあるメリット・デメリットについて、詳しく解説します。



タウンライフ家づくり」は、自宅にいながら全国1080社以上のハウスメーカーや工務店の中から、提案を受けることができるサービス!


他にも資料を一括で請求できるサービスはありますが、タウンライフ家づくりが凄いのは、資料だけでなく「間取り提案」「詳細な見積もり」が複数社から無料で貰えます!

\簡単・たったの3分/

無料の間取り・見積もり
提案はコチラから

玄関入ってすぐキッチンがあるメリット

玄関とキッチンという異なるスペースが近くに配置されると、生活の動線が短くなります。短い動線にすることで、、日常生活をより快適かつ効率的に過ごすことができます。

玄関とキッチンが直線的に配置されている場合、買い物からの荷物の運搬や片付けが簡単に行えるでしょう。また、キッチンで料理をしている間でも、家族や子供たちの帰宅を見守ることができるため、家族とのコミュニケーションを逃すことがありません。

さらに、玄関とキッチンを結ぶ通路に収納スペースを設けると、玄関からキッチンへの移動中に必要な整理整頓を行うことができます。パントリーを設置する場合は、この点に注目して配置場所を考えてみると良いでしょう。

 

玄関入ってすぐキッチンがあるデメリット

しかし、生活感が気になるという点はデメリットと言えます。玄関とキッチンが仕切りやドアなどで区切られていない場合、玄関からキッチンが丸見えになってしまいます。

玄関からすぐに生活感のあるキッチンが見えると、来客を迎える際に気を使うことになります。このような場合は、仕切りやドアなどを設置して視線を遮ることが重要です。

それでも気になる場合は、玄関からキッチンへの経路を2つ用意すると良いでしょう。玄関から直接キッチンにアクセスできる経路と、リビングや廊下に繋がる経路の2つの入口を設けることで、生活感を隠しながら効率的な動線を実現することができます。

また、玄関とキッチンが近いと、それぞれの空間から発生する臭いの行き来も気になることがあります。特に、下駄箱から発せられる臭いには注意が必要であり、食欲を減退させる可能性があります。

玄関とキッチンの距離感を適切に保つためには、ウォークスルータイプのパントリーを玄関とキッチンの間に設置することがおすすめです。玄関からキッチンへの移動中に収納を行うことができるだけでなく、買い物に行く際にも在庫の確認が容易になります。

玄関とキッチンの近さを活かしながら、双方の機能を最大限に生かすためには、適度な距離を保つことが重要です。

 

家族のコミュニケーションも良くなった

この記事では、玄関入ってすぐキッチンがあるメリット・デメリットについて、詳しく解説しました。

私自身は、キッチンが玄関の隣にある間取りですが、家族が帰ってきたときには「おかえり!」と声をかけることができるのは大きなメリットだと感じています。

ぜひ、参考にしてみてください。

住宅展示場に行こうと思っている方や間取りで悩んでいる方へ


注文住宅を検討している方は、「とりあえず住宅展示場へ行ってみようかな?」という方がほとんどです。

しかし、住宅展示場はオススメしません。理由は3つです。
・営業マンの話を聞かなければならず、じっくり検討できない。

・グレードの高い住宅展示場のモデルハウスは参考にならない。

・大した収穫もなく、資料だけもらって帰ることになる。
家を買う方は、働き盛りで子育て中であったり、共働きであったりと忙しいです。住宅展示場で土日が潰れるのはもったいないです。

また、ハウスメーカーは決まっているけど、間取りに悩んでいるという方へ。他の会社からも間取り提案を無料で受けられるとしたら、魅力的ではないでしょうか?

そこで、オススメするサービスが「タウンライフ家づくり」です。  

「タウンライフ家づくり」は完全無料で資料・間取り提案・見積もりがもらえる


タウンライフ家づくり」は、自宅にいながら全国のハウスメーカーや工務店から提案を受けることができるサービスです。

他にも資料を一括で請求できるサービスはありますが、タウンライフ家づくりが凄いのは、資料だけでなく「間取り提案」「詳細な見積もり」が無料で貰えることです。

累計利用者数は112万人となり、毎月5,000人以上が利用する人気のサービスとなっています。

\簡単・たったの3分/

無料の間取り・見積もり
提案はコチラから

全国1080社以上の加盟店で希望の会社が見つかる

誰もが知っている大手ハウスメーカー27社に加えて、全国のハウスメーカーや工務店など合わせて1080社以上の登録があります。

これだけのハウスメーカーや工務店がタウンライフ家づくりに登録していることで、信頼を集める理由となっています。下記はほんの一例です。


また、アンケート調査では、注文住宅部門で3冠を達成しています。


\簡単・たったの3分/

無料の間取り・見積もり
提案はコチラから

依頼は簡単で最短3分の2ステップ



タウンライフ家づくりへの依頼は、とても簡単です。
・希望の間取り・こだわり・予算などの入力
・希望のハウスメーカー・工務店を選択
これで「ハウスメーカーの資料」「間取り提案」「詳細見積もり」が届きます。

\簡単・たったの3分/

無料の間取り・見積もり
提案はコチラから




【関連記事はこちら】