玄関収納の考え方とアイデア|検討するのはコート・靴の収納だけではない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

玄関は家の第一印象を決める

 
玄関は家の第一印象を決めるリビングがどれだけ素敵な空間だったとしても、玄関がゴチャゴチャしていると台無しになってしまう。

玄関は常に人がいる空間ではないが、毎日の出入りや来客の使用頻度は家の中で最も高い。しかし、下記のような家が多く見られる。

・届いた荷物を放置している
・スポーツ用品(野球のバットやサッカーボールなど)が置きっ放し
・靴が何足も出ている
・たくさんの傘が出しっぱなし
・ゴミの日までゴミが仮置き

来客にガッカリされないために、今回は玄関収納のアイデアを7つ紹介する。

 

よく履く靴は取り出しやすい場所に

 
よく履く靴は取り出しやすい場所に玄関で最も収納の場所を取るのが「靴」だ。

玄関に靴が溢れる原因は、使わない靴も同じように収納してしまっているためだ。オフシーズンの靴は納戸など他の場所に収納するか、取り出しにくい上段に収納しよう。

取り出しやすい高さに、普段からよく履く靴を収納すると使いやすくなる。また、冬のブーツは防水スプレーをして収納しておこう。

 

いらない傘は捨てる

 
いらない傘は捨てる急に雨が降ってビニール傘を買ったため、傘が増えてしまう経験がある人は多いだろう。

4人しか家族がいないのに、傘は15本ぐらいあるという家庭は多い。しかし、多くても1人2本程度であれば十分だ。

必要な本数だけ傘立てに入れて、使わない傘は思い切って捨ててしまおう。

 

収納型のベンチを設置する

 
収納型のベンチを設置する玄関にあると重宝するのが、収納ボックスにもなるベンチだ。

ベンチを置けるスペースがあることが大前提だが、ベンチがあると靴を履くのが格段にしやすくなる。しかも、ボックスの中には物が入るので、帽子・手袋・マフラーなどを入れておくのも良いだろう。

玄関をより使いやすくするために、ぜひオススメする。

 

ベビーカー・スポーツ用品・掃除用品の収納場所も検討する

 
ベビーカー・スポーツ用品・掃除用品の収納場所も検討する家の間取りを決める際に、玄関収納はコート・靴以外にも考慮しておくべき収納する物が多くある。

ベビーカー・野球のバット・サッカーボール・掃除用品など、玄関に出しっぱなしだとゴチャゴチャした印象になってしまう。

玄関収納を取りすぎて後悔したという人はいないので、出来るだけスペースを確保しよう。

 

小型カウンターを設置する

 
小型カウンターを設置する玄関にあると便利な収納が「小型カウンター」だ。

玄関では、パッと取り出したい物が多くある。家を出る時に鍵を取り出したり、宅急便が来た際に取り出すハンコやペンなどだ。

収納場所を決めておかないと、どこにいったか分からなくなるケースが多い。小型カウンターは、ぜひ設置しておきたい。

 

おもちゃ専用ボックスを用意する

 
おもちゃ専用ボックスを用意する小さなお子様がいる家庭では、外で遊ぶおもちゃがたくさんあるだろう。

おもちゃはどうしてもゴチャゴチャしてしまうので、一箇所にまとめて収納するべきだ。おもちゃ専用のボックスがあれば、玄関をスッキリと見せることができる。

子供にとっても、片付ける場所がきっちり決まっている方が良い。

 

大きな鏡を設置する

 
大きな鏡を設置する玄関には大きな鏡を設置すると、家を出る前に自分の身だしなみを確認することができる。

鏡を設置するメリットはそれだけではない。反射することで部屋が明るくなり、空間に広がりを感じさせることができる。

暗い玄関を明るくしたい方にも、ぜひ大きな鏡の設置をオススメする。

 

玄関を綺麗に保つにはルール決めも必要

 
玄関を綺麗に保つにはルール決めも必要今回は玄関収納のアイデアを7つ紹介したが、玄関を綺麗に保つためにはルールを決めることも重要だ。

例えば、「靴は1人2足までしか出さない」「荷物を何日も放置しない」といったルールだ。家族全員でルールを守れば、玄関は綺麗に保つことができる。

玄関を深く考えずに家を建てる人は多いが、玄関は重要な場所だ。収納スペースや照明など、しっかりと検討してほしい。
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加