キッチンの通路幅80cmは狭い?後悔したこと3選と快適に使う対策4選



キッチンの通路幅80cmは狭い?

注文住宅を建てる方は、キッチンの通路幅についてハウスメーカーと議論をしているのでしょうか?

多くの方が、特に議論することなくハウスメーカーの規定で設計しているケースが多いです。しかし、キッチンの通路幅は重要で、人によってどれぐらい必要になるかは異なります。

キッチン通路幅の平均は、100cm程度が一般的です。対して、リビングやダイニングを広く取りたい方などは、キッチン通路幅を80cm程度にするケースもあります。

この記事では、キッチンの通路幅について後悔したことをご紹介します。

キッチンの通路幅を80cmにして後悔したこと3選

キッチンの通路幅を80cmにすると、どのような点で後悔するのでしょうか?

冷蔵庫を置いたら思っていたよりも狭い

冷蔵庫は奥行きが70cm前後が主流ですが、我が家は一回り大きい冷蔵庫を購入しました。さらに、冷蔵庫は放熱のためにスペースを開ける必要があり、思っていたよりもキッチンの通路が狭くなってしまいました。

調理スペースが少ない

キッチンの通路幅が狭いと、調理できるスペースが小さくなります。あまり動かなくてもお皿などを出せるのはメリットなのですが、特に子供と一緒に料理する時は狭く感じます。

すれ違うのがキツい

キッチンの通路は、意外に調理している方以外の家族が通ります。飲み物を取りに来たり、コップを出しに来たり、お菓子を取りに来たりといった具合です。

通路幅80cmだとすれ違うのがキツいため、後悔しています。

 

キッチンの通路幅が狭い場合の対策4選

キッチンの通路幅が狭い場合でも、対策をすることで改善は可能です。

冷蔵庫はキッチンの手前に配置

冷蔵庫はキッチンの奥に置くケースと、手前に置くケースで分かれます。キッチンの通路幅が狭い場合は、キッチンの手前に置くことをオススメします。

手前に置くことで、家族が飲み物を取りに来たりしてもキッチンの通路に入らず対応できます。

よく使う食器類は手前に配置

コップ・お皿・スプーンなど、家族がよく使う食器類は取り出しやすい場所に配置しています。キッチンの通路に入らなくても取れる場所なので、すれ違うこともありません。

ダイニングにもゴミ箱を設置する

ゴミ箱がキッチンにしかないと、家族はキッチンまでゴミを捨てにくることになります。リビングやダイニングにゴミ箱を設置し、キッチンには来ないようにしましょう。

フラットキッチンにする

対面キッチンの場合はフラットキッチンにすることで、キッチンの通路を通らずに料理を運ぶ・食器を下げることが可能です。

 

家庭によってベストなキッチンの通路幅は違う

キッチンの通路幅は家庭によっても異なります。今回は通路幅80cmのケースを主に紹介しましたが、通路幅を広くして後悔するケースもあるのです。

キッチンの通路幅が80cmでも問題ないのは、下記のような家庭です。

・料理にあまり時間を掛けない
・1人で料理をする
・冷蔵庫はキッチン通路の外に配置できる

キッチンに自分以外が入ってこない間取りであれば、キッチンの通路幅は80cmで問題ありません。むしろ通路幅が狭いことで移動が少なくなりますので、快適に料理をすることが可能です。

ぜひ、検討してみてください。


【関連記事はこちら】



住宅展示場に行こうと思っている方や間取りで悩んでいる方へ



注文住宅を検討している方は、「とりあえず住宅展示場へ行ってみようかな?」という方がほとんどです。

しかし、住宅展示場はオススメしません。理由は3つです。

・営業マンの話を聞かなければならず、じっくり検討できない。
・グレードの高い住宅展示場のモデルハウスは参考にならない。
・大した収穫もなく、資料だけもらって帰ることになる。

家を買う方は、働き盛りで子育て中であったり、共働きであったりと忙しいです。住宅展示場で土日が潰れるのはもったいないです。

また、ハウスメーカーは決まっているけど、間取りに悩んでいるという方へ。他の会社からも間取り提案を無料で受けられるとしたら、魅力的ではないでしょうか?

そこで、オススメするサービスが「タウンライフ家づくり」です。  

「タウンライフ家づくり」は完全無料で資料・間取り提案・見積もりがもらえる



「タウンライフ家づくり」は、自宅にいながら全国のハウスメーカーや工務店から提案を受けることができるサービスです。

他にも資料を一括で請求できるサービスはありますが、タウンライフ家づくりが凄いのは、資料だけでなく「間取り提案」「詳細な見積もり」が無料で貰えることです。

累計利用者数は112万人となり、毎月5,000人以上が利用する人気のサービスとなっています。

\簡単・たったの3分/

無料で間取り・見積もりをGET!

全国600社以上の加盟店で希望の会社が見つかる

誰もが知っている大手ハウスメーカー27社に加えて、全国のハウスメーカーや工務店など合わせて600社以上の登録があります。

これだけのハウスメーカーや工務店がタウンライフ家づくりに登録していることで、信頼を集める理由となっています。下記はほんの一例です。

また、アンケート調査では、注文住宅部門で3感を達成しています。

\簡単・たったの3分/

無料で間取り・見積もりをGET!

依頼は簡単で最短3分の2ステップ



タウンライフ家づくりへの依頼は、とても簡単です。

・希望の間取り・こだわり・予算などの入力
・希望のハウスメーカー・工務店を選択

これで「ハウスメーカーの資料」「間取り提案」「詳細見積もり」が届きます。

\簡単・たったの3分/

無料で間取り・見積もりをGET!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加