巾木・建具は白を選ぶと後悔する?メリット・デメリットまとめ



巾木・建具は白を選ぶと後悔する?

「巾木の色は白が無難かな」
「建具は白でいいかな」

このような方は非常に多いです。

巾木と建具の色は、あまり検討せずに決めてしまう方が多いです。そして、一番選ばれる白を選択する方が多いのですが、巾木や建具を白にすると後悔するケースが多いです。

この記事では、巾木や建具は白を選ぶと後悔するのか、詳しく解説します。

巾木・建具とは?

くま

まず、巾木と建具についてご説明します。

巾木

巾木とは、壁と床の境目にある板です。巾木を設置する目的は、主に2つあります。

・壁を守る
壁と床の間は、掃除機やモップが当たりやすい場所です。また、小さな子供がおもちゃをぶつけることも多く、そのような衝撃から壁を守る役割があります。

・隙間を隠す
壁と床の間には、どうしても隙間が出来てしまいます。木は収縮するので、年月が経つと隙間が出来るケースもあります。巾木を設置することで、壁と床の隙間を隠すことができます。

建具

建具とは、開口部に使うドア・窓・襖などの総称を指します。

 

巾木・建具に白を選ぶメリット・デメリット

巾木や建具に白を選ぶ場合、下記のメリット・デメリットがあります。

「メリット」
・部屋が広く見える
・部屋が明るく見える
・部屋がスッキリ見える
・家具と合わせやすい

「デメリット」
・ホコリが目立つ
・傷や汚れが目立つ
・チープに見える

巾木や建具を白にした場合、メリットも多いのですがホコリが目立つデメリットが非常に大きいです。すぐにホコリが気になるので、こまめに掃除ができる方でないと後悔するケースが多いです。

 

巾木・建具に茶色(オーク)を選ぶメリット・デメリット

次に、フローリングの色に合わせて巾木や建具をオークにした場合のメリット・デメリットをご紹介します。

「メリット」
・ホコリが目立たない
・柔らかい印象になる
・フローリングと一体感がある

「デメリット」
・家具を選ぶ
・白に比べると部屋が広く見えない

私は、巾木や建具を選ぶのであればオークをオススメします。ホコリが目立たないメリットが非常に大きく、部屋が柔らかい印象になり違和感がありません。

 

巾木・建具に茶色(ウォルナット)を選ぶメリット・デメリット

引用:楽天市場 ウォルナット 巾木 【1ケース:10本入】

次に、巾木や建具にウォルナットを選んだ場合のメリット・デメリットをご紹介します。フローリングもウォルナットを選んだ場合を想定します。

「メリット」
・部屋がオシャレになる
・フローリングと一体感がある

「デメリット」
・ホコリが目立つ
・部屋が狭く見える
・家具の選び方が難しい

ウォルナットを選んだ場合も、ホコリが結構目立ちます。オシャレなのですが、部屋が狭く見えてしまうこともあり、あまりオススメしていません。

 

巾木・建具は白を選ぶと後悔するケースが多い

巾木や建具に白を選ぶのはメリットも多いですが、ホコリが気になるという大きなデメリットがあります。

そして、白を選んで後悔するケースが非常に多いのです。ホコリが目立つことを把握した上で選んでいれば問題ないのですが、ほとんどの方が想定していないため後悔するのです。

巾木や建具の色を選ぶ際に、参考にしてみてください。


住宅展示場に行こうと思っている方や間取りで悩んでいる方へ


注文住宅を検討している方は、「とりあえず住宅展示場へ行ってみようかな?」という方がほとんどです。

しかし、住宅展示場はオススメしません。理由は3つです。
・営業マンの話を聞かなければならず、じっくり検討できない。

・グレードの高い住宅展示場のモデルハウスは参考にならない。

・大した収穫もなく、資料だけもらって帰ることになる。
家を買う方は、働き盛りで子育て中であったり、共働きであったりと忙しいです。住宅展示場で土日が潰れるのはもったいないです。

また、ハウスメーカーは決まっているけど、間取りに悩んでいるという方へ。他の会社からも間取り提案を無料で受けられるとしたら、魅力的ではないでしょうか?

そこで、オススメするサービスが「タウンライフ家づくり」です。  

「タウンライフ家づくり」は完全無料で資料・間取り提案・見積もりがもらえる


タウンライフ家づくり」は、自宅にいながら全国のハウスメーカーや工務店から提案を受けることができるサービスです。

他にも資料を一括で請求できるサービスはありますが、タウンライフ家づくりが凄いのは、資料だけでなく「間取り提案」「詳細な見積もり」が無料で貰えることです。

累計利用者数は112万人となり、毎月5,000人以上が利用する人気のサービスとなっています。

\簡単・たったの3分/

無料で間取り提案・見積もりを
GETしたい方は
コチラをクリック!

全国600社以上の加盟店で希望の会社が見つかる

誰もが知っている大手ハウスメーカー27社に加えて、全国のハウスメーカーや工務店など合わせて600社以上の登録があります。

これだけのハウスメーカーや工務店がタウンライフ家づくりに登録していることで、信頼を集める理由となっています。下記はほんの一例です。


また、アンケート調査では、注文住宅部門で3冠を達成しています。


\簡単・たったの3分/

無料で間取り提案・見積もりを
GETしたい方は
コチラをクリック!

依頼は簡単で最短3分の2ステップ



タウンライフ家づくりへの依頼は、とても簡単です。
・希望の間取り・こだわり・予算などの入力
・希望のハウスメーカー・工務店を選択
これで「ハウスメーカーの資料」「間取り提案」「詳細見積もり」が届きます。

\簡単・たったの3分/

無料で間取り提案・見積もりを
GETしたい方は
コチラをクリック!



【関連記事はこちら】