挽き板フローリングとは?ライブナチュラルプレミアムで後悔した理由2選


後悔している挽き板フローリング:ライブナチュラルプレミアム

私は、1Fのフローリングに挽き板フローリング(朝日ウッドテックのライブナチュラルプレミアム)を採用しました。

ライブナチュラルプレミアムは、無垢材と複合フローリングの中間となる商品です。表面に厚め(2mm)の無垢材を使用しているため、見た目が無垢材フローリングと同じとなります。

しかし、無垢材とは違い変形しにくく床暖房も使用できます。ワックスも不要ですので、無垢材の風合いを楽しみつつ手間が掛からないという商品なのです。

価格は無垢材並みに高いのですが、人気商品となっています。私は1Fのリビングなどに採用しました。

しかし、挽き板フローリングのライブナチュラルプレミアムを選んだことに後悔しています。今回は、挽き板フローリングのライブナチュラルプレミアムで後悔した理由について、詳しく解説します。

挽き板フローリング:ライブナチュラルプレミアムで後悔した理由

私が挽き板フローリングのライブナチュラルプレミアムを採用して後悔した理由は、とにかく傷が付きやすいことです。

私の家には子供が2人いますが、床でおもちゃ遊びをしていたりすると、簡単に傷が付いてしまいます。工具セットで遊んだりすると、とにかく酷いです。

子供だけでなく、大人でも物を落としてしまった際などには、傷が簡単に付いてしまいます。通常の複合フローリングであれば、全く気にせず子供を遊ばせることができたと後悔しています。

また、ライブナチュラルプレミアムは床鳴りも気になっています。生きている木なので仕方ないのですが、後悔している理由の1つです。

 

フローリングの種類

フローリングの基礎知識として、各種類の特徴をご紹介します。

無垢フローリング

無垢フローリングは、1つの天然木材だけでできている板です。定期的なワックスが必要で、傷も付きやすく高いです。

しかし、木の風合いは他のフローリングと全く違い、この風合いを楽しむために無垢フローリングを選ぶ方も多いです。

挽き板フローリング

挽き板フローリングは、天然木を鋸(のこ)で挽いて作る厚さ2~3mmの挽き板を貼ったフローリングです。無垢フローリングと同様の風合いとしつつ、ワックス不要や床暖房可といったメンテンナンスでのメリットもあります。

しかし、無垢フローリング並みに高いことが多く、またこの後に出てくる突き板フローリングと比べると傷が付きやすいです。

突き板フローリング

突き板フローリングは、ナイフ(鉋など)で突いて作る0.3~1mm厚の突き板を貼ったフローリングです。

挽き板フローリングに比べて風合いは落ちますが、メンテナンスが楽になります。

シートフローリング

表面に木目柄のシートを貼り付けたのが、シートフローリングです。

 

床材の選び方はなぜ重要なのか?

床材の選び方は、想像している以上に重要です。その理由は、下記の3つとなります。

直接足が触れる

日本人には靴を脱ぐ文化があり、フローリングの足ざわりは非常に重要です。また、清潔に保つ必要があり、フローリングによってメンテナンス性も全く異なるため、選び方を間違えると後悔してしまいます。

床の工事を最初に行う

一般的に家を建てる際には、床が家の中で最初に工事する場所となります。床を貼った後に壁の施工を行うため、もし床を張り替えたいとなった場合は大変です。

釘と接着剤を使っている床を剥がすことになってしまうので、フローリングは長く使うことを前提とするべきです。

床によって室内の印象が決まる

室内の印象を決める上で、床フローリングは非常に重要です。色や質感で、家のグレード感や印象が大きく異なるのです。床材が良いと、家具も良い物に見えます。

 

床材で後悔してしまう陥りがちなポイント

次に、床材で後悔してしまう陥りがちなポイントをご紹介します。

小さなサンプルで決めてしまう

最初に小さなサンプルを見てすぐ決めてしまう方は、後悔するケースが多いです。床の張り替えは大変なので、簡単には変更ができません。

値段の安い商品を安易に選ぶ

金額を抑えるために、値段の安い商品を安易に選ぶ方がいます。しかし、床材はグレードの高い商品でも、水廻りなどの設備と比べて大きく価格差が出ることはありません。

良い商品を選ぶことで、耐久性があり住み心地も大きく異なります。値段だけでなく、しっかりと費用隊効果を確認しましょう。

 

挽き板フローリングに傷が付いてしまったら

挽き板フローリングの場合、傷は付きやすいですがある程度の修復は自分でできます。

傷を濡らして放置し、濡れ雑巾の上からアイロンを当てると、意外と目立たなくなります。また、傷を同じ色で塗って隠すよりも、濃いめの色を使って元々の木目に見せるようにした方が目立たなくなります。

ぜひ、参考にしてみてください。

【関連記事はこちら】


住宅展示場に行こうと思っている方や間取りで悩んでいる方へ

注文住宅を検討している方は、「とりあえず住宅展示場へ行ってみようかな?」という方がほとんどです。

しかし、住宅展示場はオススメしません。理由は3つです。

・営業マンの話を聞かなければならず、じっくり検討できない。
・グレードの高い住宅展示場のモデルハウスは参考にならない。
・大した収穫もなく、資料だけもらって帰ることになる。

家を買う方は、働き盛りで子育て中であったり、共働きであったりと忙しいです。住宅展示場で土日が潰れるのはもったいないです。

また、ハウスメーカーは決まっているけど、間取りに悩んでいるという方へ。他の会社からも間取り提案を無料で受けられるとしたら、魅力的ではないでしょうか?

そこで、オススメするサービスが「タウンライフ家づくり」です。  

「タウンライフ家づくり」は完全無料で資料・間取り提案・見積もりがもらえる



「タウンライフ家づくり」は、自宅にいながら全国のハウスメーカーや工務店から提案を受けることができるサービスです。

他にも資料を一括で請求できるサービスはありますが、タウンライフ家づくりが凄いのは、資料だけでなく「間取り提案」「詳細な見積もり」が無料で貰えることです。

累計利用者数は112万人となり、毎月5,000人以上が利用する人気のサービスとなっています。

\簡単・たったの3分/

無料で間取り・見積もりをGET!

全国600社以上の加盟店で希望の会社が見つかる

誰もが知っている大手ハウスメーカー27社に加えて、全国のハウスメーカーや工務店など合わせて600社以上の登録があります。

これだけのハウスメーカーや工務店がタウンライフ家づくりに登録していることで、信頼を集める理由となっています。下記はほんの一例です。

また、アンケート調査では、注文住宅部門で3感を達成しています。

\簡単・たったの3分/

無料で間取り・見積もりをGET!

依頼は簡単で最短3分の2ステップ



タウンライフ家づくりへの依頼は、とても簡単です。

・希望の間取り・こだわり・予算などの入力
・希望のハウスメーカー・工務店を選択

これで「ハウスメーカーの資料」「間取り提案」「詳細見積もり」が届きます。

\簡単・たったの3分/

無料で間取り・見積もりをGET!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加