引き込み線の位置は家を建てる上で重要!把握しておくべき理由3線


引き込み線は位置は家を建てる上で重要

注文住宅を建てる方は、家の引き込み線についてしっかりと検討されているのでしょうか?

家の引き込み線とは、電気・電話線・光ファイバー・同軸ケーブルといった線のことで、電柱から直接家に引っ張るのが一般的です。

この引き込み線について、どの位置に付けるかといった話し合いが無いケースが非常に多いです。ほとんどの方は、注文住宅を建てる中で相談しなかったのではないでしょうか?

しかし、家の引き込み線の位置は、後で後悔することが多いポイントです。今回は、家の引き込み線について、詳しく解説します。

家の引き込み線が重要な理由3選

まず、なぜ家の引き込み線が重要なのかについて、解説します。

家の美観が損なわれる

よく目にするのは、家の真正面に引き込み線があるケースです。

引き込み線が家の真正面にあると、美観が大きく損なわれます。せっかく注文住宅でオシャレな家を建てたのに、引き込み線で美観が損なわれては意味がありません。

また、引き込み線は外観を損なうだけではありません。室内から外の風景を見る時に、引き込み線が見えて風景が悪くなるケースがあります。

引き込み線は、隣家との境目で室内の窓から見えない位置をオススメします。

下を通った時に雨や雪が落ちる

例えば、駐車場で車を乗り降りする場所に引き込み線があると、下を通った時に雨や雪が落ちることが増えます。

雨や雪はまだマシです。引き込み線があることで鳥が止まりやすくなり、鳥の糞が車などに落ちてしまうケースもあります。

将来的にカーポート設置などの支障がある

今はカーポートなどを設置していなくても、将来的には設置することが考えられます。しかし、そのような場合でも、引き込み線が支障して設置できないケースがあります。

将来的に大きな植栽を設置することも考えられますし、将来的なリスクになることは想定しておきましょう。

 

なぜ家の引き込み線が適当な場所に設置されないのか?

このように大事な引き込み線の位置ですが、なぜ適当な場所に設置されないケースが多いのでしょうか?

それは、ハウスメーカーは引き込み線を電気工事屋さんに任せてしまうケースが多いためです。電気工事屋さんからすると、引き込み線の位置は分電盤から近い位置に付けたいのです。

分電盤は洗面所やキッチン横のクローゼットといった位置にくるケースが多く、電力メーターは分電盤のなるべく近くに設置しがちです。電線が短く、費用も安く済むためです。

電力メーターの位置が決まると、引き込み線はメーターの上のあたりでなるべく近くにするのが好都合なのです。このように、電気工事屋さんがやりやすいという理由だけで、位置が決定してしまっているケースがあります。

 

必ずハウスメーカーと相談するべき

家の引き込み線の位置については、必ずハウスメーカーと相談するべきです。

実際に引き込み線についてのクレームは多く、知っていれば避けられる問題です。引き込み線の位置は甘楽図ハウスメーカーと相談した上で、設置しましょう。

ぜひ、参考にしてみてください!

【関連記事はこちら】


住宅展示場に行こうと思っている方や間取りで悩んでいる方へ

注文住宅を検討している方は、「とりあえず住宅展示場へ行ってみようかな?」という方がほとんどです。

しかし、住宅展示場はオススメしません。理由は3つです。

・営業マンの話を聞かなければならず、じっくり検討できない。
・グレードの高い住宅展示場のモデルハウスは参考にならない。
・大した収穫もなく、資料だけもらって帰ることになる。

家を買う方は、働き盛りで子育て中であったり、共働きであったりと忙しいです。住宅展示場で土日が潰れるのはもったいないです。

また、ハウスメーカーは決まっているけど、間取りに悩んでいるという方へ。他の会社からも間取り提案を無料で受けられるとしたら、魅力的ではないでしょうか?

そこで、オススメするサービスが「タウンライフ家づくり」です。  

「タウンライフ家づくり」は完全無料で資料・間取り提案・見積もりがもらえる



「タウンライフ家づくり」は、自宅にいながら全国のハウスメーカーや工務店から提案を受けることができるサービスです。

他にも資料を一括で請求できるサービスはありますが、タウンライフ家づくりが凄いのは、資料だけでなく「間取り提案」「詳細な見積もり」が無料で貰えることです。

累計利用者数は112万人となり、毎月5,000人以上が利用する人気のサービスとなっています。

\簡単・たったの3分/

無料で間取り・見積もりをGET!

全国600社以上の加盟店で希望の会社が見つかる

誰もが知っている大手ハウスメーカー27社に加えて、全国のハウスメーカーや工務店など合わせて600社以上の登録があります。

これだけのハウスメーカーや工務店がタウンライフ家づくりに登録していることで、信頼を集める理由となっています。下記はほんの一例です。

また、アンケート調査では、注文住宅部門で3感を達成しています。

\簡単・たったの3分/

無料で間取り・見積もりをGET!

依頼は簡単で最短3分の2ステップ



タウンライフ家づくりへの依頼は、とても簡単です。

・希望の間取り・こだわり・予算などの入力
・希望のハウスメーカー・工務店を選択

これで「ハウスメーカーの資料」「間取り提案」「詳細見積もり」が届きます。

\簡単・たったの3分/

無料で間取り・見積もりをGET!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加