評判の悪いハウスメーカーとは?把握しておくべき満足度ランキングベスト10【2021年版】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

評判の悪いハウスメーカーを選ばないために

注文住宅を建てた方で、「何も後悔は無い」と答える方はほとんどいません。

特に、「このハウスメーカーを選ぶべきじゃなかった」と後悔する人は多いです。営業担当が良くなかった、建てたい家が実現しなかったなど、様々な後悔する理由があります。

評判の悪いハウスメーカーを選ばないため、把握しておくべきことは多くあります。今回は把握しておくべきハウスメーカーの満足度ランキングなど、詳しく紹介します。

悪い評判が多いハウスメーカー

まず、評判が悪いハウスメーカーとはどのような会社なのでしょうか?

ハウスメーカーで悪い評判を多く目にするのが、積水ハウス・一条工務店・大和ハウスです。多くの悪い評判を見て、選ばなかったという方も多いでしょう。

しかし、これらのハウスメーカーの特徴として、共通しているのは年間の施工件数が多いことです。家を建てる件数が多いため、必然的に良い評判・悪い評判ともに多くなってしまうのです。

ハウスメーカー選びで後悔しないために、把握しておくべきことをご紹介します。

 


「ハウスメーカーや工務店選びに悩んでいる方」「施工する会社は決まったが間取りに悩んでいる方」へ。

「タウンライフ家づくり」は、自宅にいながら全国のハウスメーカーや工務店から提案を受けることができるサービスです。

他にも資料を一括で請求できるサービスはありますが、タウンライフ家づくりが凄いのは、資料だけでなく「間取り提案」「詳細な見積もり」が無料で貰えることです。


大手ハウスメーカーの悪い評判の傾向

なぜ、大手ハウスメーカーは悪い評判が多いのでしょうか?施工件数だけでなく、下記のことが要因となります。

セミオーダーとフルオーダーの違いを知らない

大手ハウスメーカーは、企画商品のセミオーダー商品を多く取り揃えています。

セミオーダー:いくつかのフォーマットにオプションを組み合わせる
フルオーダー:1から希望に合わせて建築する

この違いを知らずに、「注文住宅で思い通りの家を建てるぞ!」と思っている方が多いです。セミオーダーだと、自分の要望を全て叶えるのは難しいです。

この違いはしっかりと把握しておきましょう。

顧客の期待度が高い

大手ハウスメーカーを選ぶ方は、工務店や中小メーカーよりも高いお金を出すので、当然ですが期待度が高くなります。

そこで、期待通りの家にならなかった場合に、悪い評判となってしまうのです。大手ハウスメーカーは住宅展示場の人件費やCMなど、家以外の費用が掛かり高くなっているので、高いのには理由があるのです。

対応がマニュアル化されている

大手ハウスメーカーは会社の規模が大きいので、抱えるスタッフや顧客数も多くなります。

スタッフの対応もマニュアル化されており、顧客が多いのでじっくりと話をする時間も限られます。そのため、親身に相談に乗ってくれなかったといった悪い評判につながってしまいます。

 

建てて良かったハウスメーカーランキング(2021年版)

オリコンでは、毎年建てて良かったハウスメーカーランキングを発表しています。ハウスメーカーの悪い評判だけでなく、良い評判も把握してハウスメーカー選びに役立てましょう。

第1位 スウェーデンハウス

スウェーデンハウスのコンセプトは「世代を越えて住み継ぐ家づくり」です。オリコン顧客満足度調査では、7年連続で1位を獲得しています。

「高気密・高断熱、高い住宅性能で家族を守り、世代を越えて住み継ぐ家づくり」を掲げています。その中で、第1位に選ばれているのは、築年数が経過した住居者からの高い支持です。

アフターケアと金額に納得感があり、築10年程度経っても高い支持を得ています。アフターケアでは、「50年間無料定期検診システム」を実施しており、金額面でも値頃感があります。

住宅性能の高さ・快適性・デザイン性の高さ・スタッフの対応など、総合評価で支持を得ています。

第2位 ヘーベルハウス

ヘーベルハウスのコンセプトは「考えよう。答えはある。」です。

ヘーベルハウスでは、床・壁・屋根に「ヘーベル」という軽量気泡コンクリート(ALC)が使われています。このALCは強度・耐水・耐火・遮音・断熱・調湿に優れており、多くの支持を得ています。

特に、ヘーベルハウスは「都市の住まい」をテーマに掲げており、都市型住宅を得意としています。限られた土地で、広がりのある暮らしを実現することが得意です。

頑強な部材と強靭な構造で、地震にも強い家となっています。60年先も快適に住み続けられるように、基本性能を60年先まで維持する独自のメンテナンス・点検システムがあります。

第3位 積水ハウス

積水ハウスは、「200万戸以上の建築実績が物語る信頼性」を掲げています。

住まいの品質・性能・デザイン・サービスなど、総合的にレベルが高いハウスメーカーです。オリジナル構法による頑丈で安心な家となっており、積水ハウス独自の空気環境配慮仕様「エアキス」も人気となっています。

商品のラインナップも非常に多く、あなたに合った家が見つかります。

第4位 住友林業

住友林業は、「木と生きる幸福」をコンセプトにしています。林業が生業なだけあって、木の力を活かす最新技術は業界でもトップクラスです。

住友林業が独自に開発したビッグフレーム工法を採用しており、基本となる柱は一般的な柱に比べて約5倍の太さがあります。その太い柱と梁、基礎を金属と金属によるメタルタッチで結合する事によって、強靭な構造躯体がつくれます。

ビッグフレーム工法の耐震性能はとても高いです。また高性能な断熱材、断熱性に優れる窓ガラスの使用により家全体が魔法瓶のような断熱構造になります。

その結果、断熱性も非常に高く夏は涼しく冬は暖かく1年中過ごしやすい家づくりを可能にしています。

第5位 一条工務店

一条工務店は「家は、性能。」です。そのコンセプト通り、ダントツの住宅性能を実現しています。

自社のグループ工場で開発・生産し、家の性能とコストパフォーマンスの両方を実現しています。

標準仕様がモデルハウスの仕様となっており、完成した時にモデルハウスでイメージした家がそのまま実現します。

暑さ・寒さ・電気代も気にしない暮らしを実現し、業界トップクラスの省エネテクノロジーとなります。

第6位 三井ホーム

三井ホームのコンセプトは、「なにげない瞬間のかけらが、今日も降り積もっていく。そして、それはいつか、我が家のかけがえのない思い出になる。」です。

独自のプレミアム・モノコック構法を実施しており、耐震技術が非常に優れています。家中の湿度差が少ない高気密・高断熱住宅で、花粉やほこりを除去することで、きれいな空気を保つ家となります。

超高気密・高断熱のプレミアム・モノコック構法に加え、スマート設備でエコ住宅も実現をしています。

第7位 パナソニックホームズ

パナソニックホームズのコンセプトは、「『価値が持続する家』をめざして」です。

「家も時計のように精密につくるべきだ。」というこだわりがあり、強さと暮らしやすさを追求するハウスメーカーです。耐震・耐火・遮音・断熱など、総合的にトップクラスの技術力です。

徹底した施工管理で、高精度・高品質の住まいが実現します。

第8位 セキスイハイム

セキスイハイムのコンセプトは、「時を経ても、続く価値を。」です。

自由な間取りと確実な住性能を両立し、入居後の価値を維持する「アフタークオリティ」にも力を入れています。

「ボックスラーメン構造」という耐震性の高い構造を採用しており、耐震性もトップクラスとなります。

第9位 大和ハウス

ダイワハウスは、「xevo Σ(ジーヴォ・シグマ)」の軽量鉄骨をはじめ、首都圏限定の都市型住宅「skye(スカイエ)」、その他「平屋住宅」や「和風住宅」など様々なタイプの家づくりに対応することができます。

ダイワハウスは戸建てだけでなく、マンションなど様々な建築を行っています。そのため、軽量鉄骨造も得意としているのです。軽量鉄骨造は非常に強い家を実現できます。

大きな特徴はないのですが、全体的にレベルの高い家です。

第10位 住友不動産

住友不動産の最大の強みはデザイン力であり、デザインと機能美を兼ね備えた同社の都市型住宅は、世代を問わず高い評価を得ています。

住宅設備の標準仕様のグレードが非常に高く、価格は高いですがこのグレードであれば納得できます。

地震に強いと言われる従来からのツーバイフォー工法に加え、同社独自の耐震技術により地震に強い家を実現しています。

 

まとめ

今回は、悪い評判のハウスメーカーを見極めるための方法と、建てて良かったハウスメーカーランキングを紹介しました。

【建てて良かったハウスメーカーランキング】
第1位 スウェーデンハウス
第2位 ヘーベルハウス
第3位 積水ハウス
第4位 住友林業
第5位 一条工務店
第6位 三井ホーム
第7位 パナソニックホームズ
第8位 セキスイハイム
第9位 大和ハウス
第10位 住友不動産

ハウスメーカーを1〜2社回るだけで決める方がいますが、多くのハウスメーカーをしっかりと比べるべきです。そのためには、様々なハウスメーカーの資料や提案を受けることをオススメします。



住宅展示場に行こうと思っている方や間取りで悩んでいる方へ

注文住宅を検討している方は、「とりあえず住宅展示場へ行ってみようかな?」という方がほとんどです。

しかし、住宅展示場はオススメしません。理由は3つです。
この箇所は薄い青色で囲んでいます。

・営業マンの話を聞かなければならず、じっくり検討できない。
・グレードの高い住宅展示場のモデルハウスは参考にならない。
・大した収穫もなく、資料だけもらって帰ることになる。

家を買う方は、働き盛りで子育て中であったり、共働きであったりと忙しいです。住宅展示場で土日が潰れるのはもったいないです。

また、ハウスメーカーは決まっているけど、間取りに悩んでいるという方へ。他の会社からも間取り提案を無料で受けられるとしたら、魅力的ではないでしょうか?

そこで、オススメするサービスが「タウンライフ家づくり」です。  

「タウンライフ家づくり」は完全無料で資料・間取り提案・見積もりがもらえる



「タウンライフ家づくり」は、自宅にいながら全国のハウスメーカーや工務店から提案を受けることができるサービスです。

他にも資料を一括で請求できるサービスはありますが、タウンライフ家づくりが凄いのは、資料だけでなく「間取り提案」「詳細な見積もり」が無料で貰えることです。

累計利用者数は112万人となり、毎月5,000人以上が利用する人気のサービスとなっています。

\簡単・たったの3分/

無料で間取り・見積もりをGET!

全国600社以上の加盟店で希望の会社が見つかる

誰もが知っている大手ハウスメーカー27社に加えて、全国のハウスメーカーや工務店など合わせて600社以上の登録があります。

これだけのハウスメーカーや工務店がタウンライフ家づくりに登録していることで、信頼を集める理由となっています。下記はほんの一例です。

また、アンケート調査では、注文住宅部門で3感を達成しています。

\簡単・たったの3分/

無料で間取り・見積もりをGET!

依頼は簡単で最短3分の2ステップ



タウンライフ家づくりへの依頼は、とても簡単です。

・希望の間取り・こだわり・予算などの入力
・希望のハウスメーカー・工務店を選択

これで「ハウスメーカーの資料」「間取り提案」「詳細見積もり」が届きます。

\簡単・たったの3分/

無料で間取り・見積もりをGET!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加