一条工務店の全館床暖房で後悔している方の事例6選



一条工務店の床暖房は後悔する?実際の事例を紹介

「一条工務店の全館床暖房にしたい!」「廊下に出ても足元が暖かいのは最高!」という方は多いです。

しかし、一条工務店の全館床暖房は、メリットばかりではありません。少なからずデメリットもありますので、しっかりと把握することが重要です。

この記事では、一条工務店の床暖房で実際に後悔した事例について、詳しく解説します。

一条工務店の全館床暖房で後悔していない方の事例3選

まずは、一条工務店の全館床暖房を設置して、後悔していない方の感想をご紹介します。

床暖房で後悔していない方の事例①「冷え性で悩まなくなった」

昔から冷え性に悩まされており、特に足の冷えが酷かったです。前の家では、厚手の靴下を重ね履きして、さらにスリッパを履いていました。

一条工務店の全館床暖房になってからは、家の中で冷え性が全く気にならなくなりました。毎日裸足で過ごせるのは、本当に快適です。

床暖房で後悔していない方の事例②「トイレや脱衣所まで暖かい」

各部屋だけでなく、トイレや脱衣所まで暖かいのは嬉しいです。高齢の父も一緒に住んでいるので、ヒートショック対策にもなります。

光熱費は高くなりましたが、我が家は全館床暖房に満足しています。

床暖房で後悔していない方の事例③「暖房器具が無いから部屋が広く使える」

全館床暖房を設置した場合、ファンヒーターや電気カーペットなどの器具は必要ありません。

器具がないことで、部屋が広く使うことができます。子供が転ぶ原因も少なくなり、部屋の掃除もしやすいです。

 

一条工務店の全館床暖房で後悔している方の事例6選

次に、一条工務店の全館床暖房を設置して後悔している事例をご紹介します。

床暖房で後悔している方の事例①「部屋が乾燥する」

一条工務店の全館床暖房を使用している方からよく聞くのは、とにかく部屋の乾燥が酷いという意見です。

全館床暖房をしているため、何台もの加湿器が必要になるケースが多いです。

床暖房で後悔している方の事例②「電気代が割高になった」

全館床暖房にすることで、電気代が割高になるケースが多いです。

特に、狭い家に住んでいたり、部屋数が少ない場合は損をしやすいです。全館床暖房は一定の電気代が掛かるため、狭い・部屋数が少ない家の場合、電気代が割高になるケースが多いのです。

床暖房で後悔している方の事例③「導入コストが高い」

一条工務店の全館床暖房は、導入コストが高いです。

全館床暖房は一条工務店の標準装備ですが、150万円程度の費用が掛かっています。また、一条工務店のさらぽか空調(全館空調)が50万円程度ですので、200万程度の費用が掛かっていることを把握しておきましょう。

床暖房で後悔している方の事例④「全館床暖房は必要なかった」

最初は家全体で床暖房を付けていましたが、今はリビングとキッチンのみ付けています。電気代も6,000円程度安くなります。全館の床暖房は必要なかったと後悔しています。

床暖房で後悔している方の事例⑤「床暖房は暖まるまでに時間が掛かる」

床暖房は、付けてから暖まるまでに時間が掛かります。真冬だと、暖まるまで待つのは厳しいです。

結局エアコンをメインに使ってしまっており、全館床暖房にする必要があったかなと思ってしまいます。

床暖房で後悔している方の事例⑥「Wi-Fiの電波が遮断される」

我が家は1階にWi-Fiのルーターがあるのですが、床暖房のプレートによって2階まで電波が来ません。

吹き抜けもないため、ルーターを2台設置することになってしまいました。

 

一条工務店の床暖房は後悔している方が多い

一条工務店の全館床暖房は、誰にでもオススメできる設備ではありません。

光熱費の高さや使い勝手から、後悔している方も多いためです。結局使わずに後悔した方が多いのです。

後悔した事例を把握しておくことで、失敗はある程度防ぐことができます。ぜひ今回の記事を参考にしてみてください。


住宅展示場に行こうと思っている方や間取りで悩んでいる方へ


注文住宅を検討している方は、「とりあえず住宅展示場へ行ってみようかな?」という方がほとんどです。

しかし、住宅展示場はオススメしません。理由は3つです。
・営業マンの話を聞かなければならず、じっくり検討できない。

・グレードの高い住宅展示場のモデルハウスは参考にならない。

・大した収穫もなく、資料だけもらって帰ることになる。
家を買う方は、働き盛りで子育て中であったり、共働きであったりと忙しいです。住宅展示場で土日が潰れるのはもったいないです。

また、ハウスメーカーは決まっているけど、間取りに悩んでいるという方へ。他の会社からも間取り提案を無料で受けられるとしたら、魅力的ではないでしょうか?

そこで、オススメするサービスが「タウンライフ家づくり」です。  

「タウンライフ家づくり」は完全無料で資料・間取り提案・見積もりがもらえる


タウンライフ家づくり」は、自宅にいながら全国のハウスメーカーや工務店から提案を受けることができるサービスです。

他にも資料を一括で請求できるサービスはありますが、タウンライフ家づくりが凄いのは、資料だけでなく「間取り提案」「詳細な見積もり」が無料で貰えることです。

累計利用者数は112万人となり、毎月5,000人以上が利用する人気のサービスとなっています。

\簡単・たったの3分/

無料で間取り提案・見積もりを
GETしたい方は
コチラをクリック!

全国600社以上の加盟店で希望の会社が見つかる

誰もが知っている大手ハウスメーカー27社に加えて、全国のハウスメーカーや工務店など合わせて600社以上の登録があります。

これだけのハウスメーカーや工務店がタウンライフ家づくりに登録していることで、信頼を集める理由となっています。下記はほんの一例です。


また、アンケート調査では、注文住宅部門で3冠を達成しています。


\簡単・たったの3分/

無料で間取り提案・見積もりを
GETしたい方は
コチラをクリック!

依頼は簡単で最短3分の2ステップ



タウンライフ家づくりへの依頼は、とても簡単です。
・希望の間取り・こだわり・予算などの入力
・希望のハウスメーカー・工務店を選択
これで「ハウスメーカーの資料」「間取り提案」「詳細見積もり」が届きます。

\簡単・たったの3分/

無料で間取り提案・見積もりを
GETしたい方は
コチラをクリック!



【関連記事はこちら】