IHクッキングヒーターは後悔する?ガスコンロと徹底比較



IHクッキングヒーターは後悔する?ガスコンロと徹底比較

「新しく家を建てたら、IHクッキングヒーターにしたい!」そのような希望を持つ方は多いです。

オール電化の家が多くなっており、IHクッキングヒーターは普及しています。しかし、これまでのガスコンロの方が良かったという方も多いのです。

この記事では、IHクッキングヒーターにして実際に後悔した事例について、詳しく解説します。

IHクッキングヒーターとは?

IHクッキングヒーターは、トッププレートの下で電熱線があり、その抵抗による熱で調理をします。

熱を出す効率が非常に良く、すぐに温まります。新築の家庭では非常に多くの方に採用されており、普及率は25%程度となっています。

メリット・デメリットを把握して、どちらを選ぶか検討が必要となります。

 

IHクッキングヒーターのメリット8選

くま

まずは、IHクッキングヒーターのメリットについて解説します。

光熱費が安くなる

IHクッキングヒーターを使う家庭は、基本的にオール電化を採用しています。光熱費がこれまでよりも大きく下がるケースが多く、生涯発生する光熱費が安くなるのは大きいです。

また、オール電化の場合はガス管を家まで敷く必要がないため、初期費用も節約できます。

温まるスピードが早い

ガスコンロの方が温まるのが早いイメージがありますが、実際にはIHクッキングヒーターの方が温まるスピードが早いです。

お湯を沸騰させる実験では、IHクッキングヒーターは2分程度でしたが、ガスコンロは5分以上掛かったという結果になっています。

換気扇が汚れにくい

IHクッキングヒーターは、電気の熱を使って調理を行います。基本的に燃焼しないため、料理中でも上昇気流が発生せず、換気扇が汚れにくいです。

火力の調整がしやすい

火力の調整が手動ではなくボタンのため、非常に調整がしやすいです。料理によって目安ができるので、慣れると使いやすいです。

タイマーが便利

料理をしていると、「スープをあと20分煮込みたい」といったケースがあります。IHクッキングヒーターにはタイマー機能があり、時間になると消してくれます。このタイマーは、非常に重宝します。

掃除が楽

IHクッキングヒーターのトッププレートは平らになっており、調理後に簡単に拭き取れます。調理をしても焦げが付かないため、ガスコンロのように汚れることがありません。

安全性が高い

IHクッキングヒーターはガスのように直火ではないため、安全性が高いです。火が燃え移ってしまうケースもほとんどありません。

また、ガスコンロはガス漏れによる一酸化炭素中毒が起きるケースがありますが、IHクッキングヒーターであればその心配はありません。

部屋が暑くなりにくい

IHクッキングヒーターは火を使わないため、部屋が暑くなりにくいです。

 

IHクッキングヒーターで実際に後悔した事例7選

ライオン

次に、IHクッキングヒーター採用して実際に後悔した事例をご紹介します。

料理はガスコンロの方が美味しい

同じ料理をした場合に、実際にはガスコンロの方が美味しいと感じる方が多いです。実際に、飲食店ではほとんどガスコンロが使われています。

トッププレートが割れやすい

鍋をトッププレートに落としてしまったケースもありますが、IHクッキングヒーターのトッププレートは割れやすいです。

鍋を振ることができない

ガスコンロと違って、IHクッキングヒーターは鍋がトッププレートに触れていないと熱が伝わりません。チャーハンを作る場合やオムライスでフライパンを傾けたい場合など、ガスコンロの方が良いと感じる方が多いです。

停電だと使えない

停電してもガスが使えるケースは多いですが、IHクッキングヒーターの場合は停電すると使用出来ません。太陽光発電があればまだ良いのですが、無い場合は全く使えなくなります。

調理器具に制限がある

鍋やフライパンは、IHに対応している商品・していない商品があります。また、鉄・ステンレスの鍋やフライパンは使えますが、アルミ・銅,ガラス・セラミックの場合は使えないケースが多いです。

均一に熱が入りにくい

我が家のIHクッキングヒーターは、中心部が熱くなりがちで均一に熱が入りにくいです。ホットケーキや餃子を焼くときなど、苦労しています。

鍋底がゆがむと上手に加熱できない

フライパンは長い間使っていると、どうしても歪みが出てしまいます。鍋底が歪むと、IHクッキングヒーターの場合は熱が伝わりづらくなります。

 

料理にこだわりがある方はガスコンロがオススメ!

この記事では、IHクッキングヒーターのメリットや後悔することについて解説しました。

掃除が楽で小さな子供がいても安心,光熱費が安くなるといった点を重視するのであれば、IHクッキングヒーターはオススメです。対して、料理が美味しくない、フライパンを振りたいといった方は、ガスコンロが良いと思います。

ぜひ、参考にしてみてください。


住宅展示場に行こうと思っている方や間取りで悩んでいる方へ


注文住宅を検討している方は、「とりあえず住宅展示場へ行ってみようかな?」という方がほとんどです。

しかし、住宅展示場はオススメしません。理由は3つです。
・営業マンの話を聞かなければならず、じっくり検討できない。

・グレードの高い住宅展示場のモデルハウスは参考にならない。

・大した収穫もなく、資料だけもらって帰ることになる。
家を買う方は、働き盛りで子育て中であったり、共働きであったりと忙しいです。住宅展示場で土日が潰れるのはもったいないです。

また、ハウスメーカーは決まっているけど、間取りに悩んでいるという方へ。他の会社からも間取り提案を無料で受けられるとしたら、魅力的ではないでしょうか?

そこで、オススメするサービスが「タウンライフ家づくり」です。  

「タウンライフ家づくり」は完全無料で資料・間取り提案・見積もりがもらえる


タウンライフ家づくり」は、自宅にいながら全国のハウスメーカーや工務店から提案を受けることができるサービスです。

他にも資料を一括で請求できるサービスはありますが、タウンライフ家づくりが凄いのは、資料だけでなく「間取り提案」「詳細な見積もり」が無料で貰えることです。

累計利用者数は112万人となり、毎月5,000人以上が利用する人気のサービスとなっています。

\簡単・たったの3分/

無料で間取り提案・見積もりを
GETしたい方は
コチラをクリック!

全国600社以上の加盟店で希望の会社が見つかる

誰もが知っている大手ハウスメーカー27社に加えて、全国のハウスメーカーや工務店など合わせて600社以上の登録があります。

これだけのハウスメーカーや工務店がタウンライフ家づくりに登録していることで、信頼を集める理由となっています。下記はほんの一例です。


また、アンケート調査では、注文住宅部門で3冠を達成しています。


\簡単・たったの3分/

無料で間取り提案・見積もりを
GETしたい方は
コチラをクリック!

依頼は簡単で最短3分の2ステップ



タウンライフ家づくりへの依頼は、とても簡単です。
・希望の間取り・こだわり・予算などの入力
・希望のハウスメーカー・工務店を選択
これで「ハウスメーカーの資料」「間取り提案」「詳細見積もり」が届きます。

\簡単・たったの3分/

無料で間取り提案・見積もりを
GETしたい方は
コチラをクリック!



【関連記事はこちら】