ジブンハウスを購入して失敗!把握しておくべき事例5選


ジブンハウスで失敗したケースを徹底紹介

スマホで家を買うサービス「ジブンハウス」は、コスパの良さかとその手軽さから人気となっています。

スマホで家を自由にカスタマイズし、VRで体験もできます。商品を選び、カスタマイズ・見積もり・VR内覧・購入の相談まで、スマホで完結することができます。

価格も非常に安く、最も安いプランだと本体価格899万円(23.8坪)となります。若い方を中心に、人気が出るのも納得できます。

しかし、ジブンハウスを選んで失敗したという方もいます。この記事では、実際にジブンハウスを購入して失敗した事例について、詳しく解説します。

ジブンハウスの標準性能

まず、ジブンハウスの標準性能について解説します。

基礎

基礎は全ての商品で「ベタ基礎」が採用されています。一般的に基礎は「布基礎」と「ベタ基礎」があり、布基礎の方がコストが抑えられます。

ベタ基礎は底面全体が鉄筋コンクリートとなっており、地盤の弱い土地でも建てられます。

耐震性能

ジブンハウスでは、全ての商品で耐震等級3となります。耐震等級3は、最高等級となります。

アフターサービス

引き渡しから10年間は、構造耐力上主要な部分及び雨水の侵入を防止する部分について瑕疵(欠陥)があった場合、修補のための費用を補填してもらえる保険があります。

 

ジブンハウスで失敗した方の口コミ

次に、ジブンハウスを選んで失敗したという方の口コミをご紹介します。

標準だと断熱性能が弱い

ジブンハウスでは、住んでいるエリアによって断熱仕様が異なります。寒冷地では断熱性能が手厚いですが、その分価格は高くなります。

私は寒冷地ではないため、価格は安かったです。しかし、断熱性能が弱いと感じており、夏は暑く冬が寒いのが失敗したと思っています。

予算がオーバーしてしまった

ジブンハウスの標準モデルは非常に安いですが、実際にその価格で建てられることはありません。インフラなど様々な費用が発生するため、本体価格1500万円以上になることがほとんどです。予想していたよりも予算をオーバーしてしまい、資金計画をしっかりと建てるべきでした。

アフターサービスが弱い

ジブンハウスは、引き渡しから10年間のアフターサービスとなります。初期保証10年は法律で義務付けられており、最低範囲の保証です。また、フランチャイズ加盟店が倒産してしまった時の対応も気になります。

収納が少ない

収納が非常に少なく、家が物で溢れてしまいます。しっかりと相談して作った住宅ではないため、もっとしっかりと計画すべきでした。

2Fトイレを設置すべきだった

私は2Fのトイレをフリースペースにしたため、価格は大きく下がったものの付けておけば良かったと思っています。夜中にトイレに行きたくなった時、寒い日でも1階まで降りる必要があります。

 

他のローコスト住宅と必ず比較しよう!

ジブンハウスはコスパが高い家ですが、失敗した事例も見かけます。必ず他のローコスト住宅と比較検討することが重要です。

しかし、自分の住んでいるエリアでローコスト住宅のハウスメーカー・工務店を見つけるのは大変です。そこで、まずはカタログと間取り・価格提案を受けられる「タウンライフ家づくり」を活用することをオススメします。

「タウンライフ家づくり」は、無料でカタログだけでなく間取り提案や見積書がもらえるサービスです。600社以上が登録されているため、大手ハウスメーカーだけでなく地域のローコスト住宅を手掛ける会社からも提案をもらうことができます。

ぜひ、活用してみてください。

↓「タウンライフ家づくり」については下記の記事をチェック!
タウンライフ家づくりの評判|注文住宅は必ず活用すべき!

【関連記事はこちら】


住宅展示場に行こうと思っている方や間取りで悩んでいる方へ

注文住宅を検討している方は、「とりあえず住宅展示場へ行ってみようかな?」という方がほとんどです。

しかし、住宅展示場はオススメしません。理由は3つです。

・営業マンの話を聞かなければならず、じっくり検討できない。
・グレードの高い住宅展示場のモデルハウスは参考にならない。
・大した収穫もなく、資料だけもらって帰ることになる。

家を買う方は、働き盛りで子育て中であったり、共働きであったりと忙しいです。住宅展示場で土日が潰れるのはもったいないです。

また、ハウスメーカーは決まっているけど、間取りに悩んでいるという方へ。他の会社からも間取り提案を無料で受けられるとしたら、魅力的ではないでしょうか?

そこで、オススメするサービスが「タウンライフ家づくり」です。  

「タウンライフ家づくり」は完全無料で資料・間取り提案・見積もりがもらえる



「タウンライフ家づくり」は、自宅にいながら全国のハウスメーカーや工務店から提案を受けることができるサービスです。

他にも資料を一括で請求できるサービスはありますが、タウンライフ家づくりが凄いのは、資料だけでなく「間取り提案」「詳細な見積もり」が無料で貰えることです。

累計利用者数は112万人となり、毎月5,000人以上が利用する人気のサービスとなっています。

\簡単・たったの3分/

無料で間取り・見積もりをGET!

全国600社以上の加盟店で希望の会社が見つかる

誰もが知っている大手ハウスメーカー27社に加えて、全国のハウスメーカーや工務店など合わせて600社以上の登録があります。

これだけのハウスメーカーや工務店がタウンライフ家づくりに登録していることで、信頼を集める理由となっています。下記はほんの一例です。

また、アンケート調査では、注文住宅部門で3感を達成しています。

\簡単・たったの3分/

無料で間取り・見積もりをGET!

依頼は簡単で最短3分の2ステップ



タウンライフ家づくりへの依頼は、とても簡単です。

・希望の間取り・こだわり・予算などの入力
・希望のハウスメーカー・工務店を選択

これで「ハウスメーカーの資料」「間取り提案」「詳細見積もり」が届きます。

\簡単・たったの3分/

無料で間取り・見積もりをGET!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加