生まれ育った家がなくなる前にやるべきこと3選



実家売却で生まれ育った家がなくなる方へ

「両親が亡くなって、生まれ育った家を売ることになった」
「実家がなくなるのは悲しい」
そんなあなたへ。

生まれ育った家がなくなるのは悲しいですが、誰も住まない家を残すのはデメリットが大きすぎます。

この記事では、生まれ育った家がなくなる前にやるべきことや、生まれ育った家を残すリスクについて、詳しく解説します。

生まれ育った家がなくなる前にやるべきこと3選

生まれ育った家がなくなる前に、下記のやるべきことはチェックしておきましょう。

写真で残す

生まれ育った家を売却する際に、まずは写真や動画をたくさん残しましょう。

みんなで食卓を囲んだ台所や、お母さんがいつも料理を作っていたキッチン、みんなでテレビを見て笑ったリビングなど、沢山の思い出があると思います。

写真や動画があれば、いつでも思い出すことが出来ます。

最後にみんなで泊まる

一緒に生まれ育った兄弟姉妹と、最後にみんなで泊まる事を提案してはいかがでしょうか?

年齢を重ねてから、兄弟姉妹みんなで泊まる経験はなかなかありません。必ず良い思い出になります。

実家の周辺を散策する

家の中だけではなく、実家の周辺にも沢山の思い出があります。

よく両親と遊びに行った公園や、家族みんなで行ったレストラン、毎日通った小学校など、思い出す場所があります。

 

生まれ育った家を残すリスク5選

生まれ育った家がなくなるのは悲しい、家を残したいという方もいます。家を残すには様々なリスクがある事を把握しておきましょう。

売却できなくなる

家は放っておくとすぐに老朽化していきます。人が住んでいないと換気も行われず、カビの増殖や雨漏りに気づかないなど、様々な不安があります。

生まれ育った家が傷んでいくことに後悔する方もいるので、売却できなくなるリスクは考慮しておきましょう。

固定資産税の負担

固定資産税は、住んでいない家にも掛かります。当然ながら、相続人が支払う義務を負います。

また、住宅用地は固定資産税が安く設定されていますが、適切な管理が行われていない場合に市町村から住宅地特例を外されるケースがあります。更に固定資産税が増額になるため、注意が必要です。

ゴミの不法投棄

住んでいない家は、ゴミの不法投棄のターゲットになるケースがあります。

大型のゴミを捨てられてしまうと、廃棄料金が掛かります。また、近所からのクレームが入る可能性があります。

放火の危険

人が住んでいない家は、放火のターゲットにもなります。放火のリスクも頭に入れておきましょう。

災害時の被害

地震・津波・台風・集中豪雨など、災害の被害も想定されます。

災害で被害が出ると、更に売れない物件になってしまいます。また、近所に迷惑を掛けるケースもあるので、気をつけましょう。

 

高く売れるように準備をしよう

この記事では、生まれ育った家がなくなる場合にどうするか、また家を残すリスクについて解説しました。

生まれ育った家を無くしたくない気持ちは分かりますが、管理するにはさまざまなリスクがあります。あなたの負担になることは間違いないので、基本的には売却する事をオススメします。

ぜひ、参考にしてみてください。


住宅展示場に行こうと思っている方や間取りで悩んでいる方へ


注文住宅を検討している方は、「とりあえず住宅展示場へ行ってみようかな?」という方がほとんどです。

しかし、住宅展示場はオススメしません。理由は3つです。
・営業マンの話を聞かなければならず、じっくり検討できない。

・グレードの高い住宅展示場のモデルハウスは参考にならない。

・大した収穫もなく、資料だけもらって帰ることになる。
家を買う方は、働き盛りで子育て中であったり、共働きであったりと忙しいです。住宅展示場で土日が潰れるのはもったいないです。

また、ハウスメーカーは決まっているけど、間取りに悩んでいるという方へ。他の会社からも間取り提案を無料で受けられるとしたら、魅力的ではないでしょうか?

そこで、オススメするサービスが「タウンライフ家づくり」です。  

「タウンライフ家づくり」は完全無料で資料・間取り提案・見積もりがもらえる


タウンライフ家づくり」は、自宅にいながら全国のハウスメーカーや工務店から提案を受けることができるサービスです。

他にも資料を一括で請求できるサービスはありますが、タウンライフ家づくりが凄いのは、資料だけでなく「間取り提案」「詳細な見積もり」が無料で貰えることです。

累計利用者数は112万人となり、毎月5,000人以上が利用する人気のサービスとなっています。

\簡単・たったの3分/

無料で間取り提案・見積もりを
GETしたい方は
コチラをクリック!

全国600社以上の加盟店で希望の会社が見つかる

誰もが知っている大手ハウスメーカー27社に加えて、全国のハウスメーカーや工務店など合わせて600社以上の登録があります。

これだけのハウスメーカーや工務店がタウンライフ家づくりに登録していることで、信頼を集める理由となっています。下記はほんの一例です。


また、アンケート調査では、注文住宅部門で3冠を達成しています。


\簡単・たったの3分/

無料で間取り提案・見積もりを
GETしたい方は
コチラをクリック!

依頼は簡単で最短3分の2ステップ



タウンライフ家づくりへの依頼は、とても簡単です。
・希望の間取り・こだわり・予算などの入力
・希望のハウスメーカー・工務店を選択
これで「ハウスメーカーの資料」「間取り提案」「詳細見積もり」が届きます。

\簡単・たったの3分/

無料で間取り提案・見積もりを
GETしたい方は
コチラをクリック!



【関連記事はこちら】