※本記事はタウンライフのプロモーションを含んでいます。

除草剤を使わず草を枯らす方法4選




除草剤を使わず草を枯らす方法を徹底解説!

「庭の雑草をどうにかしたい!」
「小さな子どもがいるので除草剤は使いたくない」

雑草を除去する方法には、通常、庭の雑草を刈ったり、除草剤を撒いたりするという方法が一般的です。しかし、雑草の刈り取りや除草剤の使用は手間がかかる上、小さな子供やペットのいる家庭では除草剤の使用に慎重な傾向があります。

そこでこの記事では、除草剤を使わず草を枯らす方法について詳しく解説します。



タウンライフ エクステリア&外構工事」は、自宅にいながら全国630社以上の外構業者の中から、提案を受けることができるサービス!あなたの街で評判が高い3つの会社から外構提案が無料でもらえます。

他にも資料を一括で請求できるサービスはありますが、タウンライフ エクステリア&外構工事が凄いのは、資料だけでなく「外構費用のお見積り」「プランニング」「アイデア&アドバイス」が複数社から無料で貰えます!

\簡単・たったの3分/

無料の間取り・見積もり
提案はコチラから

除草剤を使わず草を枯らす方法4選

もし手作業での雑草の除去が面倒だったり、除草剤の使用を避けたい場合は、家庭にある身近な素材を使って雑草を枯らす方法をおすすめします。特に重曹・酢・熱湯は、口にしても安全なだけでなく、雑草を駆除する効果も期待できます。

除草剤を使わず草を枯らす方法①「重曹」

料理や掃除、美容などさまざまな用途で広く使われている重曹は、雑草を枯らす効果があります。さらに、食べたり触れたりしても安全性が高いため、安心して使用できます。

重曹は植物に吸収されることによって、細胞を破壊したり、脱水症状を引き起こしたりして雑草を駆除します。使用する際には、水に対して重曹を10分の1の割合で溶かし、雑草に散布します。

ただし、重曹は単にまくだけでは吸収されにくいため、雑草に切り込みを入れる必要があります。手間はかかりますが、広い範囲でなければ草刈りを行い、雑草に傷をつけてから重曹で除草するとより効果的です。

除草剤を使わず草を枯らす方法②「酢」

多くの家庭で常備されている酢も、雑草を枯らす効果があります。使用する際は、スプレー容器に酢の原液と少量の食器用洗剤を混ぜた液を用意します。酢を原液で使用するとコストがかかるため、5倍程度に希釈しても問題ありません。

その後、枯らしたい雑草に直接スプレーするだけで効果を発揮します。ただし、先ほど説明したように、広範囲の除草にはコストと手間がかかります。また、酢独特のにおいが周囲に広がったり、コンクリートなどにかかった場合は劣化の原因になる可能性もあります。

除草剤を使わず草を枯らす方法③「熱湯」

熱湯は、雑草を安全に枯らす方法として広く知られています。約60~70℃の熱湯は、雑草に火をつけるのと同様の効果があるとされています。

ただし、地表に生えている茎や葉にのみ効果があり、根を枯らすのは難しいです。使用方法は簡単で、沸騰させたお湯を雑草のある場所にまくだけです。

お湯を毎回沸かすのではなく、料理のゆで汁を利用すると無駄なく雑草を除去できます。ただし、広い範囲の雑草を処理する場合は、1つの鍋では不十分です。庭の広さによりますが、お風呂の湯船を何回も使うほどの熱湯が必要になるかもしれません。

このため、熱湯を沸かすためのガス代や水道代が通常よりも高くなる可能性も考慮する必要があります。また、熱湯を運ぶ際にやけどに注意しましょう。

除草剤を使わず草を枯らす方法④「塩」

普段口にする塩も、雑草を枯らす効果があります。塩が雑草にかかると、雑草から水分を排出させる効果があります。水分を失った雑草は約1週間で枯れるため、塩は非常に効果的な除草剤と言えます。

塩で雑草を枯らす場合、水に対して3~5%の濃度の塩水を作り、除草したい場所にまきます。ただし、塩の効果の高さには注意が必要です。塩は一度まくと土壌に残ります。そのため、将来的に他の植物を植える予定のある土地には適していません。

また、塩を基礎部分やその周辺にまくと、基礎や地中の水道管の劣化の原因となる可能性があります。さらに、雨などで塩が周囲に流れ、近隣の植物まで枯らす可能性もあるため、周囲の環境にも配慮が必要です。

このように、塩は雑草を枯らす効果が高い一方で、人体に対しては安全ですが、家の土地や基礎に悪影響を及ぼし、リスクとなる場合もあります。したがって、塩で除草する場合は、周囲の環境や将来的なリスクを考慮して使用する必要があります。

 

安全性の高い除草剤を選ぶことも検討すべき

雑草を枯らすためには、除草剤が最も効果的です。一般的な家庭用品である重曹・酢・熱湯・塩は雑草を枯らす効果が限定的であり、住宅や周辺環境にリスクをもたらす可能性もあります。そのため、雑草を確実に枯らしたい場合は、除草剤の使用をおすすめします。

除草剤には、葉や茎に直接効果を発揮する茎葉処理剤や、地中の根に長期的に作用する土壌処理型など、さまざまな種類があります。また、非選択性の除草剤はどんな雑草でも枯らすことができますし、選択性の除草剤は育てている植物には影響を与えず、雑草のみに効果を発揮します。

ペットや小さな子供がいる家庭では、除草剤の使用に不安を感じるかもしれません。最近では、天然の成分や食品添加物を使用した除草剤も販売されており、安全性が高いものもあります。

除草剤の使用に不安がある場合は、人にやさしい除草剤を選ぶことをおすすめします。自分に合った除草剤を選び、安全に使用することで、雑草を枯らすこともでき、安心して使用することもできます。

 

雑草が枯れたら予防もすべき

引用:コストを抑えながら手間も省ける、防草シートを使った雑草対策

この記事では、除草剤を使わず草を枯らす方法について詳しく解説しました。

一度雑草を枯らしたら、再び雑草が生えてこないように予防策を講じることをおすすめします。そのためには、防草シートを使用することが効果的です。

防草シートは遮光性があり、雑草の光合成を妨げるため、予防効果が高いです。ホームセンターやインターネットなどで手軽に入手できるため、誰でも簡単に利用することができます。ただし、雑草を確実に防ぐためには、シートを敷く前に地面をしっかり整える必要があります。

ぜひ、参考にしてみてください。

外構を工事したいけど何からしていいか分からない方へ


「外構を工事・リフォームをしたいけど、どこに頼めばよいか分からない。」
「外構の価格をできるだけ抑えたい。」


外構の工事・リフォームをお願いしたいけど、価格が安くて良い業者をどうやって見つければいいのか分からない方は多いです。

あなたの地元にも必ず良い外構業者はいます。そこでオススメしたいのが、無料で複数社の外構プランと見積もりを手配してくれる「オンライン一括見積もりサービス」です。

オンライン一括見積もりサービス「タウンライフ エクステリア&外構工事」は、下記の特徴があります。
・全国630以上の外構業者から、あなたの街の優良な会社を厳選

・完全無料でプラン/見積もり提案がもらえる

・外構業者に行く必要はなく自宅で完結
毎日忙しい中、休みの日に外構業者を回るのは大変です。まずはインターネットで複数社から提案を受けることをオススメします。

\簡単・たったの3分/

無料の外構提案・見積もりは
コチラから
 

「タウンライフ エクステリア&外構工事」はリフォーム部門で3冠を達成


「タウンライフ エクステリア&外構工事」は、インターネット調査でリフォーム部門3冠を達成しているサービスです。
・利用満足度 No.1
・使いやすさ No.1
・サイト利用者安心度 No.1
信頼性の高い複数の業者から外構プランをもらうことができ、相見積もりを行うため価格を抑えることができます。1件ずつ業者を探すよりも、圧倒的に業者選びが楽になります。

\簡単・たったの3分/

無料の外構提案・見積もりは
コチラから
 

あなたの街の優良外構業者から3つの提案が届く


全国550以上の外構業者が登録されており、あなたの街で評判が高い3つの会社から外構提案が届きます。

「アイデア&アドバイス」「外構費用のお見積り」「プランニング」をもらうことができますので、様々なアイデアを参考にしながら外構計画を立てることが可能になります。

入力する内容も限られており、3分で簡単に記入が終わります。

\簡単・たったの3分/

無料の外構提案・見積もりは
コチラから




【関連記事はこちら】