24時間換気の虫対策|吸気口からの侵入を防ぐ方法



24時間換気の虫対策|吸気口からの侵入を防ぐ方法

「24時間換気は、掃除の時に虫の死骸が多くて嫌だ。」「虫が入らない対策はないの?」といった話をよく聞きます。

虫が気になるから吸気口を閉めたという方もいますが、アレル物質によって健康に被害が出る可能性があります。吸気口は絶対に閉めてはいけません。

この記事では、24時間換気の虫対策や吸気口からの侵入を防ぐ方法について、詳しく解説します。

24時間換気の吸気口からの虫対策にオススメの商品2選

24時間換気の虫対策として、最もオススメなのが吸気口にフィルターを設置することです。

吸気口専用の特殊フィルターが販売されています。何層にも重なった構造となっているフィルターで、微細な外気の汚れを家の中に入れない仕様になっています。

ブレスト 給気口用フィルター・エリア

ブレストの「エリア」という商品は、人気のある吸気口専用フィルターです。三層構造になっており、汚れを強力に吸着します。

東洋アルミエコープロダクツ フィルたん

東洋アルミエコープロダクツの「フィルたん」は、厚手のシールタイプになっていて、抗アレル物質加工もされている吸気口専用フィルターです。

他にも様々なタイプのフィルターがあり、屋内の吸気口に付けるタイプだけでなく、外の吸気口に付けるタイプもあります。

 

24時間換気の吸気口は絶対に閉じない

虫が入ってこないように24時間換気の吸気口を閉じたい!という方がいますが、絶対に閉じてはいけません。

24時間換気の吸気口を閉じると、空気の出入りが無くなってしまい、アレル物質によって健康を害するケースがあります。

アレル物質とは、スギやヒノキなどの花粉、埃や黄砂、排気ガス、たばこの煙、ダニの糞や死骸、カビや細菌など、多くの種類があります。

アレル物質が部屋に留まると、アレルギー疾患や風邪、インフルエンザの蔓延、シックハウス症候群などの危険があります。また、呼吸器系の病気にかかってしまうことあり、24時間換気は重要な設備なのです。

 

まとめ

24時間換気の虫対策は、吸気口にフィルターを貼ることが最もオススメです。

吸気口専用のフィルターは、安価で購入することができます。虫対策だけでなく、アレル物質などもブロックする効果があり、私はいつもオススメしています。

ぜひ、検討してみてください。


【関連記事はこちら】



住宅展示場に行こうと思っている方や間取りで悩んでいる方へ



注文住宅を検討している方は、「とりあえず住宅展示場へ行ってみようかな?」という方がほとんどです。

しかし、住宅展示場はオススメしません。理由は3つです。

・営業マンの話を聞かなければならず、じっくり検討できない。
・グレードの高い住宅展示場のモデルハウスは参考にならない。
・大した収穫もなく、資料だけもらって帰ることになる。

家を買う方は、働き盛りで子育て中であったり、共働きであったりと忙しいです。住宅展示場で土日が潰れるのはもったいないです。

また、ハウスメーカーは決まっているけど、間取りに悩んでいるという方へ。他の会社からも間取り提案を無料で受けられるとしたら、魅力的ではないでしょうか?

そこで、オススメするサービスが「タウンライフ家づくり」です。  

「タウンライフ家づくり」は完全無料で資料・間取り提案・見積もりがもらえる



「タウンライフ家づくり」は、自宅にいながら全国のハウスメーカーや工務店から提案を受けることができるサービスです。

他にも資料を一括で請求できるサービスはありますが、タウンライフ家づくりが凄いのは、資料だけでなく「間取り提案」「詳細な見積もり」が無料で貰えることです。

累計利用者数は112万人となり、毎月5,000人以上が利用する人気のサービスとなっています。

\簡単・たったの3分/

無料で間取り・見積もりをGET!

全国600社以上の加盟店で希望の会社が見つかる

誰もが知っている大手ハウスメーカー27社に加えて、全国のハウスメーカーや工務店など合わせて600社以上の登録があります。

これだけのハウスメーカーや工務店がタウンライフ家づくりに登録していることで、信頼を集める理由となっています。下記はほんの一例です。

また、アンケート調査では、注文住宅部門で3感を達成しています。

\簡単・たったの3分/

無料で間取り・見積もりをGET!

依頼は簡単で最短3分の2ステップ



タウンライフ家づくりへの依頼は、とても簡単です。

・希望の間取り・こだわり・予算などの入力
・希望のハウスメーカー・工務店を選択

これで「ハウスメーカーの資料」「間取り提案」「詳細見積もり」が届きます。

\簡単・たったの3分/

無料で間取り・見積もりをGET!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加