※当サイトのリンクには広告が含まれています。

勝手口は必要なし!設置して後悔した事例6選




勝手口は必要なし!設置して後悔した事例を徹底解説!

引用:勝手口って必要なもの? メリット・デメリットや気になる防犯対策、目隠し術を解説

「台所に勝手口を設置したい!」
「実際に設置した方の意見が知りたい」

かつては、台所の近くに設置されることが一般的だった勝手口。しかし、現在ではライフスタイルに合わせて様々な場所に設置されるようになりました。

この記事では、勝手口を設置するメリットや設置して後悔した事例について、詳しく解説します。



タウンライフ家づくり」は、自宅にいながら全国1080社以上のハウスメーカーや工務店の中から、提案を受けることができるサービス!


他にも資料を一括で請求できるサービスはありますが、タウンライフ家づくりが凄いのは、資料だけでなく「間取り提案」「詳細な見積もり」が複数社から無料で貰えます!

\簡単・たったの3分/

無料の間取り・見積もり
提案はコチラから

勝手口を設置するメリット5選

まずは、勝手口を設置するメリットについて解説します。

ゴミ置き場やゴミ出しに便利

ほとんどの勝手口が台所に設けられているため、勝手口があるとゴミ出しがしやすいです。

台所に大きなゴミ箱を設置している家は多く、勝手口があれば、料理などで出たゴミをそのままゴミ捨て場まで運べます。台所から直接外に出られるので、大きなゴミを持ってリビングや廊下を通る必要もありません。ゴミ捨ては頻度も多く、週に3回程度は必要なため、ゴミ捨てが楽になることで家事の負担を減らせます。

また、台所で出たゴミを外に出して保管しておくこともできます。家の中にゴミを置いておきたくない場合や、ペットボトルや空き缶が大量に出てかさばる場合は、ゴミ収集日まで外に置いておけば解決するでしょう。

玄関や廊下の汚れを避けられる

勝手口が脱衣所にあると、外から直接脱衣所に入ることができます。

例えば、
・子供が泥だらけで帰ってきた場合でも、玄関や廊下を汚さずに脱衣所に入れる。
・雨で濡れていても、玄関や廊下を濡らさずに脱衣所に入れる。
・玄関や廊下を汚さずに済むので、掃除の手間が少なくて済む。
といった利点があります。

洗濯物を干すのが簡単

脱衣所に勝手口があると、洗濯物をすぐに干しに出られますし、家事の動線も短くて済みます。また、勝手口付近に洗濯物を干すスペースがあれば、さらに家事の負担を軽減できます。

生活動線が増える

ゴミ出し以外でも、勝手口があれば生活動線を増やせて便利です。たとえば、道路に面した玄関や、駐車場など、普段から出入りの多い場所に勝手口が設置されているとしましょう。この場合、勝手口から台所に入れば、すぐに買い物で買った食材を冷蔵庫にしまえます。

また、駐車場と勝手口の距離が近ければ、車から降りて玄関に向かうよりも直接勝手口から台所に向かうほうが効率的です。車で買い物に行くときはお米やお醤油など重いものを買うことも多く、直接台所に行けると助かる人は多いでしょう。

ゴミ出しや買い物だけでなく、家の中の用事でも勝手口は役立ちます。たとえば、家庭菜園を楽しんでいる場合、勝手口から庭やベランダに行くことも可能です。土などでリビングや廊下を汚す心配もありません。

採光と通風に適した特徴を持つ

勝手口は、単なる出入り口の利点だけでなく、台所やリビング全体を明るくしたり、通風したりするための利点もあります。

台所は通常、北側に位置したり、リビングの奥に配置されたりすることがよくあります。そのため、冬の昼間でも暗くて調理がしにくく、多くの人がコンロ上の電灯を使用しています。しかし、勝手口があれば窓のない台所でも自然光が入り、電灯をつけずに部屋全体が明るく暖かくなります。

また、勝手口にはさまざまな形状があり、窓に網戸が付いていて鍵を閉めたまま換気ができるタイプも存在します。風を通すことによって過度な気温上昇を防ぎ、季節によってはエアコンの使用も不要になるでしょう。

 

勝手口は必要なし!設置して後悔した事例6選

次に、勝手口を設置して後悔した事例をご紹介します。

勝手口は必要なし!後悔した事例①「予想以上に費用が掛かった」

勝手口の設置には、予想以上に費用が掛かりました。勝手口を新たに設ける場合、壁にドアを取り付ける必要があるため、約20〜50万円の費用がかかります。

勝手口の設置と窓の設置を比較すると、約10万円程度の価格差が生じます。また、勝手口を設置する場合は、外に出るための足場が必要になる場合もあり、外構費用もかかります。

さらに、勝手口の周辺にはスムーズに出入りできるスペースや靴を置くための土間を作るための費用が発生する可能性があります。また、勝手口の上に雨よけの庇を取り付ける場合も、約5万円程度の費用がかかるでしょう。

勝手口は必要なし!後悔した事例②「防犯対策が必要」

勝手口の設置には防犯対策が必要です。勝手口は通常、外部からの視線が少ない場所に配置され、玄関の鍵に比べて簡易的な鍵が使用される傾向があります。そのため、泥棒や空き巣の標的になりやすい場所となります。

勝手口の安全性を高めるためには、防犯性の高い鍵を取り付けたり、防犯カメラを設置したりすることが一般的です。また、人感センサー付きの明るい照明を設置することも多いです。ただし、これらの対策には数万円から数十万円の費用がかかることに留意しましょう。

勝手口用の扉には、内鍵のみのタイプと内鍵と外鍵の両方を備えたタイプが存在します。一般的には、内鍵のみのタイプが外部からの侵入を防ぐために安心とされています。ただし、鍵を紛失した場合や不正な手段で開けられた場合には、安全性が損なわれる可能性があります。

外鍵があれば、帰宅時に勝手口から直接家に入ることができます。外鍵の取り付けは、ドアを丸ごと交換する必要はなく、一部の交換で済む場合もありますが、いずれにしても費用がかかります。

防犯対策は費用がかかりますが、何か問題が発生してからでは遅い場合もあるため、早めの対策を検討することをお勧めします。

勝手口は必要なし!後悔した事例③「断熱性や気密性が低下した」

勝手口の設置によるメリットとして、光や通風が得られることを説明しました。ただし、勝手口があるということは、家の開口部が増えるということです。

開口部が増えると、室内の断熱性や気密性が低下してしまう傾向があります。晴れた日には光が差し込みますが、風の強い日や夜には隙間風が気になるかもしれません。

間取りやドアの開閉頻度によって異なりますが、出入りが頻繁な場合はエアコンの効きが低下し、光熱費が増える可能性もあります。特に北側に台所がある間取りや寒冷地では、注意が必要です。

勝手口は必要なし!後悔した事例④「脱衣所内が寒くなる」

勝手口が脱衣所にあると、外の気温の影響を受けやすくなり、冬には脱衣所が寒くなるというデメリットがあります。

寒い脱衣所で入浴したり、朝の身支度をするのは辛いものです。私たちは暖房器具を脱衣所に設置し、冬季には脱衣所を暖かくしています。新築の場合は、使用したい家電を設計段階で決め、事前に購入することをおすすめします。

勝手口は必要なし!後悔した事例⑤「深く検討せずキッチンに勝手口を設置した」

かつては、女性が自由に使える場所は台所ぐらいしかなかったため、キッチンへの出入り口を勝手口と呼ぶようになりました。しかし、時代は変わり、キッチンに勝手口が必要という考え方は当たり前ではありません。

ただなんとなくキッチンに勝手口が必要だと考えることは、後悔につながる可能性があるため、勝手口を設ける目的を再度確認しましょう。

勝手口は必要なし!後悔した事例⑥「脱衣所の使用中に開けにくい」

脱衣所に勝手口があると、誰かが脱衣所を使用している際に勝手口を開けるのが難しくなります。

夜間であれば電気がついているかどうかで使用中かどうかが分かりますが、日中は使用中かどうかがわかりづらくなります。将来的には子どもが成長してくることも考えると、少し心配です。

 

勝手口を設置するかどうか決めるポイント

最後に、勝手口を設けるべきかどうかを判断するためのポイントを説明します。勝手口が必要な間取りの例を挙げてみましょう。

・玄関と台所が離れた位置にある
・駐車場と勝手口が近い
・リビングを通らないとゴミ捨てができない
・勝手口から洗濯物を干す場所にすぐにアクセスできる
・勝手口から家庭菜園をしている場所にすぐに出られる

上記は一例ですが、重要なポイントは「勝手口が生活を便利にするかどうか」です。そのために、家の間取りを考えてみましょう。勝手口を設けるかどうか迷った場合は、勝手口がある方が便利になる間取りかどうかを慎重に考えることをおすすめします。

 

勝手口は必ず検討すべき!

引用:勝手口はどう使う?便利な使い方やポイントをご紹介します

この記事では、勝手口を設置するメリットや設置して後悔した事例について、詳しく解説しました。

勝手口を最適な場所に設置することで、家事の動線が短くなり、日常生活が非常に楽になります。後悔しやすい勝手口のパターンを事前に把握し、満足度の高い勝手口を計画しましょう。

ぜひ、参考にしてみてください。

外構を工事したいけど何からしていいか分からない方へ


「外構を工事・リフォームをしたいけど、どこに頼めばよいか分からない。」
「外構の価格をできるだけ抑えたい。」


外構の工事・リフォームをお願いしたいけど、価格が安くて良い業者をどうやって見つければいいのか分からない方は多いです。

あなたの地元にも必ず良い外構業者はいます。そこでオススメしたいのが、無料で複数社の外構プランと見積もりを手配してくれる「オンライン一括見積もりサービス」です。

オンライン一括見積もりサービス「タウンライフ エクステリア&外構工事」は、下記の特徴があります。
・全国630以上の外構業者から、あなたの街の優良な会社を厳選

・完全無料でプラン/見積もり提案がもらえる

・外構業者に行く必要はなく自宅で完結
毎日忙しい中、休みの日に外構業者を回るのは大変です。まずはインターネットで複数社から提案を受けることをオススメします。

\簡単・たったの3分/

無料の外構提案・見積もりは
コチラから
 

「タウンライフ エクステリア&外構工事」はリフォーム部門で3冠を達成


「タウンライフ エクステリア&外構工事」は、インターネット調査でリフォーム部門3冠を達成しているサービスです。
・利用満足度 No.1
・使いやすさ No.1
・サイト利用者安心度 No.1
信頼性の高い複数の業者から外構プランをもらうことができ、相見積もりを行うため価格を抑えることができます。1件ずつ業者を探すよりも、圧倒的に業者選びが楽になります。

\簡単・たったの3分/

無料の外構提案・見積もりは
コチラから
 

あなたの街の優良外構業者から3つの提案が届く


全国550以上の外構業者が登録されており、あなたの街で評判が高い3つの会社から外構提案が届きます。

「アイデア&アドバイス」「外構費用のお見積り」「プランニング」をもらうことができますので、様々なアイデアを参考にしながら外構計画を立てることが可能になります。

入力する内容も限られており、3分で簡単に記入が終わります。

\簡単・たったの3分/

無料の外構提案・見積もりは
コチラから




【関連記事はこちら】