小上がり和室は赤ちゃんの子育てにオススメ!子育てに良い理由5選


小上がり和室は赤ちゃんの子育てにオススメ!

赤ちゃんがいる家庭、もしくはこれから子供を育てる予定がある家庭の方へ。

注文住宅を建てる際に、考慮したいのが赤ちゃんが育てやすい間取りです。まだお子様がいない家庭にとって、赤ちゃんがいる生活を想像しながら注文住宅を建てるのは難しいです。

今回オススメするのは、赤ちゃんの子育てに小上がり和室を設置することです。小上がり和室とは、和室をリビングよりも一段高くする間取りのことです。

普通の和室にするという方法もありますが、なぜ小上がり和室をオススメするのか、詳しく解説します。

小上がり和室が赤ちゃんの子育てに良い理由5選

なぜ小上がり和室が赤ちゃんの子育てに良いのでしょうか?その理由を詳しく解説します。

お昼寝スペースになる

和室を設置する理由として、赤ちゃんのお昼寝を挙げる方は多いです。リビングのフローリングに寝るのは硬すぎますが、和室であれば直接寝ても気持ち良いためです。

例えばお兄ちゃん・お姉ちゃんがいる場合に、家で遊んでいてお昼寝中の赤ちゃんを踏んでしまう危険性があります。そこで、小上がり和室にしておくことで、段差があることから一度止まる必要があり、赤ちゃんが寝てる小上がり和室に突っ込むことは格段に減ります。

子供が遊びに集中しやすい

小上がり和室で子供が遊んでいると、子供が遊びに集中しやすいです。リビングから見える小上がり和室ですが、リビングとは独立した部屋のように見え、中にいるとリビングに出ずに遊ぶ姿をよく見ます。子供が小上がり和室で熱中していると、休憩タイムになるのでありがたいです。

ホコリが小上がり和室まで来ない

リビングは最も過ごす時間が長いスペースなので、どうしてもホコリや髪の毛などのゴミが溜まりやすいです。

そして、リビングの隣にある和室は、ホコリや髪の毛が届きやすいのです。しかし、小上がり和室であれば段差があるので、リビングからのホコリやゴミが届きにくくなります。

和室に地べたで寝転ぶ場合、小上がりにすることで気持ちが全然違います。

見た目がオシャレ

小上がり和室がリビングの横にあると、リビング全体がとてもオシャレに見えます。和室の天井が一番低くなり、遠近法で奥行き感が増します。

最初は通常の和室を検討していたものの、そのオシャレさで小上がり和室にする方は多いです。

ルンバを使う時の物置スペースになる

注文住宅を建てる時に、ルンバに掃除をしてもらう前提で間取りを考える方は多いです。

ルンバは勝手に掃除をしてくれる忙しい家庭の救世主ですが、床に物が多いとルンバを使うことが出来ません。

小上がり和室の場合、段差があるのでルンバで掃除をすることが出来ません。その代わり、逆にリビング・ダイニングの床にある物を小上がり和室に移動することで、物置スペースとして活用できます。

 

小上がり和室の高さ

小上がり和室を検討する上で、大切なのは高さです。赤ちゃんやお子様が利用することを前提とした場合、オススメの高さは20cm前後です。

20cmよりも低くした場合、中途半端な高さで逆に上る時に躓きやすくなります。対して、これ以上の高さにすると子供が上り下りに苦労します。

小上がり和室を設置する上で、小上がり部分に腰掛けたり、収納を設置したいという方がいます。このような使い方の場合、30cm以上の高さが必要となります。

しかし、私個人の考えですが、収納はお金が掛かる割に収納力が低いです。また、将来的に年齢を重ねると20cm程度の高さがオススメですし、見た目的にも20cm程度がオシャレです。

 

小上がり和室だと赤ちゃんが転ばないの?

赤ちゃんがいる家庭で小上がり和室を設置する場合、懸念されるのが「段差から落ちるんじゃないか」という点です。

結論としては、思っているほど危険ではありません。20cm程度の高さであれば落ちても大したことが無いですし、子供も認識して足から降りるようになります。階段の危険さに比べると、小上がり和室の段差は全く問題ありません。

心配な方は、クッションを置くなど対策をしましょう。私個人としては、クッションも必要なく大丈夫だと思います。

 

まとめ

今回は、赤ちゃんがいる家庭で小上がり和室を設置すべき理由について、詳しく解説しました。

小上がり和室を設置する時に、リビングをオシャレにしたいために設置する方が多いです。小上がり和室にするだけで、リビングにアクセントが付きます。

また、子供が昼寝をするにも、他の部屋からホコリやゴミが届きにくい小上がり和室はオススメです。ぜひ、検討してみてください。

【関連記事はこちら】


住宅展示場に行こうと思っている方や間取りで悩んでいる方へ

注文住宅を検討している方は、「とりあえず住宅展示場へ行ってみようかな?」という方がほとんどです。

しかし、住宅展示場はオススメしません。理由は3つです。

・営業マンの話を聞かなければならず、じっくり検討できない。
・グレードの高い住宅展示場のモデルハウスは参考にならない。
・大した収穫もなく、資料だけもらって帰ることになる。

家を買う方は、働き盛りで子育て中であったり、共働きであったりと忙しいです。住宅展示場で土日が潰れるのはもったいないです。

また、ハウスメーカーは決まっているけど、間取りに悩んでいるという方へ。他の会社からも間取り提案を無料で受けられるとしたら、魅力的ではないでしょうか?

そこで、オススメするサービスが「タウンライフ家づくり」です。  

「タウンライフ家づくり」は完全無料で資料・間取り提案・見積もりがもらえる



「タウンライフ家づくり」は、自宅にいながら全国のハウスメーカーや工務店から提案を受けることができるサービスです。

他にも資料を一括で請求できるサービスはありますが、タウンライフ家づくりが凄いのは、資料だけでなく「間取り提案」「詳細な見積もり」が無料で貰えることです。

累計利用者数は112万人となり、毎月5,000人以上が利用する人気のサービスとなっています。

\簡単・たったの3分/

無料で間取り・見積もりをGET!

全国600社以上の加盟店で希望の会社が見つかる

誰もが知っている大手ハウスメーカー27社に加えて、全国のハウスメーカーや工務店など合わせて600社以上の登録があります。

これだけのハウスメーカーや工務店がタウンライフ家づくりに登録していることで、信頼を集める理由となっています。下記はほんの一例です。

また、アンケート調査では、注文住宅部門で3感を達成しています。

\簡単・たったの3分/

無料で間取り・見積もりをGET!

依頼は簡単で最短3分の2ステップ



タウンライフ家づくりへの依頼は、とても簡単です。

・希望の間取り・こだわり・予算などの入力
・希望のハウスメーカー・工務店を選択

これで「ハウスメーカーの資料」「間取り提案」「詳細見積もり」が届きます。

\簡単・たったの3分/

無料で間取り・見積もりをGET!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加