ココスヤシを庭で鉢植え|成長速度は遅いけどオススメ


ココスヤシを庭に植えてみる

最近では、家を南国風の雰囲気にしたいために、庭にココスヤシを育ててみたい!という方が増えています。

ココスヤシは、比較的小さいヤシの木の一種です。特徴としては、成長がとても遅く大きい物は数十万円と高価です。

そこで私は、40cm程度の小さなココスヤシを庭で育てることにしました。15,000円くらいで購入できました。

ココスヤシは鉢植え?地植え?

まず、迷ったのがココスヤシを鉢植えにするか、地植えにするかでした。

ココスヤシは耐寒性が強く、ちょっと雪が降っても枯れません。関東周辺であれば、地植えも可能な植物です。

また、ココスヤシは日光を好みます。私の家では日光に当たる場所で地植えが出来なかったので、鉢植えにすることにしました。1年を通して日当たりの良い場所で育てることをオススメします。

植え付けの適期は5月以降です。梅雨の時期が良いとされています。また、植え付けしてからはじめての冬越しは、幹に布を巻くなど防寒対策をしましょう。

 

ココスヤシの寿命

ココスヤシの寿命は、地植えにして大きく育つ場合は数十年は生きられます。本当に長いと、100年ほどは育てることができます。

しかし、葉っぱの寿命は約5年です。夏を過ぎた頃には、かなり葉っぱがワサワサします。

ココスヤシは成長速度が遅く、年間でも3〜5cmしか伸びません。種から発芽させる場合でも、ある程度の大きさになるまで数年が掛かります。

 

ココスヤシはオススメ

私はココスヤシを育てていますが、ヤシの木の中では最も寒さに強いのが大きなメリットだと感じています。

寒冷地でも、南国の雰囲気を家に取り入れたい方にオススメです。育て方も簡単で、晴れが続いた時だけ水をあげる程度です。

ホームセンターなどではあまり見ない希少なココスヤシですが、植物の専門店など探してみてください。

【関連記事はこちら】


住宅展示場に行こうと思っている方や間取りで悩んでいる方へ

注文住宅を検討している方は、「とりあえず住宅展示場へ行ってみようかな?」という方がほとんどです。

しかし、住宅展示場はオススメしません。理由は3つです。

・営業マンの話を聞かなければならず、じっくり検討できない。
・グレードの高い住宅展示場のモデルハウスは参考にならない。
・大した収穫もなく、資料だけもらって帰ることになる。

家を買う方は、働き盛りで子育て中であったり、共働きであったりと忙しいです。住宅展示場で土日が潰れるのはもったいないです。

また、ハウスメーカーは決まっているけど、間取りに悩んでいるという方へ。他の会社からも間取り提案を無料で受けられるとしたら、魅力的ではないでしょうか?

そこで、オススメするサービスが「タウンライフ家づくり」です。  

「タウンライフ家づくり」は完全無料で資料・間取り提案・見積もりがもらえる



「タウンライフ家づくり」は、自宅にいながら全国のハウスメーカーや工務店から提案を受けることができるサービスです。

他にも資料を一括で請求できるサービスはありますが、タウンライフ家づくりが凄いのは、資料だけでなく「間取り提案」「詳細な見積もり」が無料で貰えることです。

累計利用者数は112万人となり、毎月5,000人以上が利用する人気のサービスとなっています。

\簡単・たったの3分/

無料で間取り・見積もりをGET!

全国600社以上の加盟店で希望の会社が見つかる

誰もが知っている大手ハウスメーカー27社に加えて、全国のハウスメーカーや工務店など合わせて600社以上の登録があります。

これだけのハウスメーカーや工務店がタウンライフ家づくりに登録していることで、信頼を集める理由となっています。下記はほんの一例です。

また、アンケート調査では、注文住宅部門で3感を達成しています。

\簡単・たったの3分/

無料で間取り・見積もりをGET!

依頼は簡単で最短3分の2ステップ



タウンライフ家づくりへの依頼は、とても簡単です。

・希望の間取り・こだわり・予算などの入力
・希望のハウスメーカー・工務店を選択

これで「ハウスメーカーの資料」「間取り提案」「詳細見積もり」が届きます。

\簡単・たったの3分/

無料で間取り・見積もりをGET!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加