クラピアは植えてはいけない?ヒメイワダレソウと徹底比較!



クラピアは植えてはいけない?

引用:クラピアを勧めてから数年が過ぎて思う事。 | エクステリアのトレド 長野市

「芝の代わりにクラピアを植えたい」
クラピアって植えても大丈夫?」

注文住宅を建てる方は、庭にもこだわりたい方が多いです。庭がキレイだと、家全体の印象が全く違います。

庭には一般的に芝が敷かれますが、人によっては他の植物をグランドカバーとして活用する方がいます。その中でも人気なのが「クラピア」です。

クラピアは庭に植えても問題ないのでしょうか?この記事では、クラピアについて詳しく解説します。

クラピアとは?

引用:クラピアK5ポット 40個セット【本州・四国】送料込 – クラピア育て隊オンラインショップ

クラピアは、国内に自生するイワダレソウを、宇都宮大学の故倉持仁志先生が品種改良して創り出した緑化植物(グランドカバー植物)です。品種改良には10年を費やしています。

グランドカバーとは、地面を覆う植物です。一般的には芝が敷かれますが、グランドカバーは他の植物を採用することができます。

クラピアは、倉持先生の「くら」と、リッピアの「ピア」が由来です。リッピアとは、ヒメイワダレソウという植物のことです。

 

クラピアとヒメイワダレソウは違う

引用:雑草対策としても注目!グランドカバー「クラピア」のサステナブルな魅力!

クラピアとヒメイワダレソウは、非常によく似ています。

クラピア
国内に自生する在来種イワダレソウを原種に品種改良した植物です。種苗法に基づいて保護されている登録品種となります。

ヒメイワダレソウ
国内の生態系に被害を及ぼす恐れのある外来種に指定されています。

この2種類は非常によく似ていますが、私はヒメイワダレソウをオススメできません。グランドカバーとして植えるのであれば、クラピアがオススメです。

 

クラピアとヒメイワダレソウの比較6選

引用:クラピア」と「ヒメイワダレソウ」は植えてはいけないという口コミの真実!

クラピアとヒメイワダレソウについて、比較をしてご紹介します。

値段

値段は、クラピアの方が圧倒的に高いです。ポット苗1株あたりだと、ヒメイワダレソウは160円程度ですが、クラピアは550円程度もします。1㎡を覆うのに必要なのは、4株と言われています。

雑草防止効果

雑草防止効果はクラピアの方が高いです。地面を覆う密度が高いので、雑草が生える隙を与えません。多少雑草は生えますが、根が浅く簡単に抜けます。ヒメイワダレソウの場合はクラピアより隙間が多く、雑草が生えてしまいます。

購入ができる場所

ヒメイワダレソウはホームセンターなどどこでも購入できますが、クラピアはほとんどがネット通販のみです。買える場所が少ないのでヒメイワダレソウを購入し、クラピアは存在すら知らなかったという方が多いです。

クラピアとヒメイワダレソウは、満開時の花がとてもキレイです。クラピアは薄いピンクの花を、ヒメイワダレソウは濃いピンクの花を咲かせます。

また、クラピアの方が花が小さいです。ヒメイワダレソウの花は大きい分、花がらの茶色が目立つので個人的にはクラピアの方が良いと思います。

草丈

クラピアの方が、ヒメイワダレソウに比べて草丈が低いです。草丈が高いと歩きづらいので、草丈はクラピアの方が良いです。

成長スピード

成長スピードは、クラピア・ヒメイワダレソウの共に早いです。特にヒメイワダレソウは、制御不能なほど成長しますので、一度植えると根絶するのが難しいです。

 

クラピアを植えてはいけない条件3選

クラピアはヒメイワダレソウに比べて扱いやすくオススメですが、植えてはいけない条件もあります。

日光が当たらない場所

クラピアは、日照時間が最低3時間必要となります。日光が当たらない場所だと、クラピアが日光を求めて立ち上がってしまい、横に広がりません。生育も悪くなるので、日光が当たらないのであれば日陰に強いグランドカバープランツがオススメです。

最低気温が-10℃を下回る地域

最低気温が-10℃を下回る地域では、クラピアは生育が困難です。根が凍死してしまい、春に芽吹かない場合があります。

 

クラピアはオススメ!コスパも高い!

引用:クラピアについて | 株式会社グリーンプロデュース – クラピアの総生産・販売元

クラピアは値段が高いですが、育てやすさや雑草が生えないことなどコストパフォーマンスは非常に高いです。

ヒメイワダレソウはあまりに成長してしまうため、一部分であれば良いのですが基本的にオススメできません。クラピアは、草丈が低く管理が楽で、個人的には非常にオススメです。

ぜひ、参考にしてみてください。


住宅展示場に行こうと思っている方や間取りで悩んでいる方へ


注文住宅を検討している方は、「とりあえず住宅展示場へ行ってみようかな?」という方がほとんどです。

しかし、住宅展示場はオススメしません。理由は3つです。
・営業マンの話を聞かなければならず、じっくり検討できない。

・グレードの高い住宅展示場のモデルハウスは参考にならない。

・大した収穫もなく、資料だけもらって帰ることになる。
家を買う方は、働き盛りで子育て中であったり、共働きであったりと忙しいです。住宅展示場で土日が潰れるのはもったいないです。

また、ハウスメーカーは決まっているけど、間取りに悩んでいるという方へ。他の会社からも間取り提案を無料で受けられるとしたら、魅力的ではないでしょうか?

そこで、オススメするサービスが「タウンライフ家づくり」です。  

「タウンライフ家づくり」は完全無料で資料・間取り提案・見積もりがもらえる


タウンライフ家づくり」は、自宅にいながら全国のハウスメーカーや工務店から提案を受けることができるサービスです。

他にも資料を一括で請求できるサービスはありますが、タウンライフ家づくりが凄いのは、資料だけでなく「間取り提案」「詳細な見積もり」が無料で貰えることです。

累計利用者数は112万人となり、毎月5,000人以上が利用する人気のサービスとなっています。

\簡単・たったの3分/

無料で間取り提案・見積もりを
GETしたい方は
コチラをクリック!

全国600社以上の加盟店で希望の会社が見つかる

誰もが知っている大手ハウスメーカー27社に加えて、全国のハウスメーカーや工務店など合わせて600社以上の登録があります。

これだけのハウスメーカーや工務店がタウンライフ家づくりに登録していることで、信頼を集める理由となっています。下記はほんの一例です。


また、アンケート調査では、注文住宅部門で3冠を達成しています。


\簡単・たったの3分/

無料で間取り提案・見積もりを
GETしたい方は
コチラをクリック!

依頼は簡単で最短3分の2ステップ



タウンライフ家づくりへの依頼は、とても簡単です。
・希望の間取り・こだわり・予算などの入力
・希望のハウスメーカー・工務店を選択
これで「ハウスメーカーの資料」「間取り提案」「詳細見積もり」が届きます。

\簡単・たったの3分/

無料で間取り提案・見積もりを
GETしたい方は
コチラをクリック!



【関連記事はこちら】