ライフルホームズは怖いサービス?メリット・デメリット8選を徹底解説


ライフルホームズが怖いという評判は本当?

ライフルホームズ「住まいの窓口」は、家を買う上で専属のアドバイザーから無料でサポートを受けられることから、人気のサービスとなっています。

しかし、「ライフルホームズを利用するのが怖い」「全て無料って危ないんじゃないの?」といった評判を聞くことも多いです。

そこで今回は、ライフルホームズは怖いサービスなのかどうか、詳しく解説します。

ライフルホームズ「住まいの窓口」とは

ライフルホームズ「住まいの窓口」とは、ライフルホームズが提供している家探し・家づくりの相談窓口です。

無料で専属アドバイザーに相談することができ、理想の家が見つかるまでずっとサポートが受けられます。

ほとんどの方にとって、家探しの経験はなく一生に一度の買い物です。専属のアドバイザーが無料で手伝ってくれるのは、非常に心強いです。

 

ライフルホームズを利用するメリット5選

ライフルホームズ「住まいの窓口」について、まずはメリットをご紹介します。

全てのサービスが無料

ライフルホームズでは、専属のアドバイザーが家探しを手伝ってくれたり、FPが住宅ローンの相談に乗ってくれるといったサービスがあります。また、専門家が監修している講座まで無料で受けられてしまいます。

理想の家づくりをサポートしてもらえる

ライフルホームズでは、注文住宅だけでなく様々なタイプの住宅で家探しをサポートしてくれます。建売住宅やマンションだけでなく、リノベーションの相談にも乗ってくれるのです。

FPに住宅ローンの相談ができる

家を買う上で、重要なのがお金の調整です。工事費・税金・補助金といった知識が重要で、ライフルホームズでは専門のファイナンシャルプランナーが相談に乗ってくれます。

住宅ローンの相談まで乗ってくれるので、予算計画の作成などとても助かります。

日本最大級の住宅情報サイトのため情報が多い

ライフルホームズは、日本最大級の住宅情報サイトです。取り扱う情報が非常に多く、大手企業の運営するサービスなので信頼感があります。

調整やお断り代行も無料

ハウスメーカーとの調整や、お断りの代行までライフルホームズが対応してくれます。自分で断るのは嫌なものなので、ありがたいサービスですね。

 

ライフルホームズを利用するデメリット3選

次に、ライフルホームズ「住まいの窓口」のデメリットについて、詳しく解説します。

しつこい営業の可能性

ライフルホームズでは各ハウスメーカーや工務店に資料の請求ができますが、電話番号などの連絡先を記入する必要があります。

各ハウスメーカーから営業の電話が掛かってくることがあり、しつこい営業も考えられます。このことが、ライフルホームズが怖いと言われる理由です。

地方の情報が少ない

首都圏や都市部の情報は豊富なのですが、地方の情報は少ない傾向にあります。

特定の地域で活動するハウスメーカーまでは網羅されておらず、大手だけだと検討が難しいといった口コミも見られます。

パンフレット以上の情報が手に入らない

様々なハウスメーカーや工務店のパンフレットを請求することができ、家づくりを進める方にとっては必須の知識となります。

しかし、パンフレット以上の間取り提案や見積書をもらうことができません。あとは専門家に相談した上で、各ハウスメーカーと直接会って話をするしかありません。

 

ライフルホームズが怖いと言われている理由

ライフルホームズが怖いと言われている理由は、下記の2点です。

営業からの電話がしつこいのではないか

資料請求をしたハウスメーカーから、直接電話が来るケースがあります。営業の電話に対応するのが面倒な方にとって、怖いと思われているのです。

全てのサービスが無料

専門アドバイザーやファイナンシャルプランナーからの助言が受けられるにも関わらず、全てのサービスが無料なのは怖いという方もいます。

しかし、これは心配ありません。ライフルホームズは、各ハウスメーカーや銀行などから紹介料を受け取っています。あなたへのサービスは無料ですが、紹介料で十分に対応できるためです。

 

タウンライフ家づくりがオススメ

これからハウスメーカーや工務店を探したい方にとっては、ライフルホームズよりも「タウンライフ家づくり」というサービスをオススメします。

まず、ライフルホームズでは約80社のハウスメーカー・工務店しか登録されていません。対してタウンライフ家づくりは600以上のハウスメーカー・工務店が登録されており、地域でコスパの高い家を提供しているような工務店からも提案が受けられます。

また、ライフルホームズではハウスメーカーや工務店のパンフレットをもらえますが、タウンライフ家づくりはパンフレットだけではありません。間取り提案や見積書までもらえるので、これからハウスメーカーを選ぶ上で参考になる情報となります。

価格交渉の相見積もりとしても使える資料ですので、ぜひ活用することをオススメします。

↓「タウンライフ家づくり」については下記の記事をチェック!
タウンライフ家づくりの評判|注文住宅は必ず活用すべき!

【関連記事はこちら】


住宅展示場に行こうと思っている方や間取りで悩んでいる方へ

注文住宅を検討している方は、「とりあえず住宅展示場へ行ってみようかな?」という方がほとんどです。

しかし、住宅展示場はオススメしません。理由は3つです。

・営業マンの話を聞かなければならず、じっくり検討できない。
・グレードの高い住宅展示場のモデルハウスは参考にならない。
・大した収穫もなく、資料だけもらって帰ることになる。

家を買う方は、働き盛りで子育て中であったり、共働きであったりと忙しいです。住宅展示場で土日が潰れるのはもったいないです。

また、ハウスメーカーは決まっているけど、間取りに悩んでいるという方へ。他の会社からも間取り提案を無料で受けられるとしたら、魅力的ではないでしょうか?

そこで、オススメするサービスが「タウンライフ家づくり」です。  

「タウンライフ家づくり」は完全無料で資料・間取り提案・見積もりがもらえる



「タウンライフ家づくり」は、自宅にいながら全国のハウスメーカーや工務店から提案を受けることができるサービスです。

他にも資料を一括で請求できるサービスはありますが、タウンライフ家づくりが凄いのは、資料だけでなく「間取り提案」「詳細な見積もり」が無料で貰えることです。

累計利用者数は112万人となり、毎月5,000人以上が利用する人気のサービスとなっています。

\簡単・たったの3分/

無料で間取り・見積もりをGET!

全国600社以上の加盟店で希望の会社が見つかる

誰もが知っている大手ハウスメーカー27社に加えて、全国のハウスメーカーや工務店など合わせて600社以上の登録があります。

これだけのハウスメーカーや工務店がタウンライフ家づくりに登録していることで、信頼を集める理由となっています。下記はほんの一例です。

また、アンケート調査では、注文住宅部門で3感を達成しています。

\簡単・たったの3分/

無料で間取り・見積もりをGET!

依頼は簡単で最短3分の2ステップ



タウンライフ家づくりへの依頼は、とても簡単です。

・希望の間取り・こだわり・予算などの入力
・希望のハウスメーカー・工務店を選択

これで「ハウスメーカーの資料」「間取り提案」「詳細見積もり」が届きます。

\簡単・たったの3分/

無料で間取り・見積もりをGET!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加