暗い部屋に光を取り込むために|実践すべき5つのテクニック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

暗い部屋に光を取り込むためには?

誰もが明るくて気持ちの良い空間で暮らしたいと考えますが、「隣の家が近くて光が入らない」「南向きじゃないので昼間でも電気を付ける必要がある。」という方はとても多いです。

日光が入らないと落ち込みやすい、ストレスが溜まる、カビによりぜんそくやアレルギーになるなど、様々なデメリットがあります。

そこで今回は、部屋の電気を付けるだけでなく、暗い部屋に光を取り込むために実践すべきテクニックについて解説します。

暗い部屋に光を取り込む方法①「窓の増設」

部屋を明るくするシンプルな方法として、窓を増やすことが挙げられます。特に、天井に設置する「天窓」や、高い場所に設置する「高窓」は非常に効果が高いです。

天窓は、壁面の窓に比べて3倍の採光効果があります。午後から日が入らない西向きのリビングでも、午前中から明るい部屋になります。

また、日当たりの良い部屋から日当たりの悪い部屋へ、光を届けるための「室内窓」もオススメです。

 

暗い部屋に光を取り込む方法②「吹き抜けを作る」

上下階がつながっている空間「吹き抜け」は、日があまり入らない土地でも部屋を明るくしてくれます。

吹き抜けの高い位置から光が注ぐため、1階のリビングまでしっかりと明るくなります。明るさが増すだけでなく、天井が高いため開放感を感じられる空間となります。

また、階段がリビングに隣接しているのであれば、階段スペースに吹き抜けを作ると光が入るようになります。

 

暗い部屋に光を取り込む方法③「2階にリビングを設置する」

通常の家は1階にリビングを配置することが多いですが、あまり光の入らない都心部などは2階リビングを検討してみてはいかがでしょうか?

2階リビングだと日の光が入るだけでなく、天窓を設置して空の景色を楽しんだり、遠くの山などを見るといった楽しみ方ができます。

また、1階に比べて外からの視線が届きにくいので、開放的かつプライバシーを確保したリビングになります。

 

暗い部屋に光を取り込む方法④「ベランダや庭に白砂や玉砂利を敷く」

ベランダや庭を明るい色にすると、反射した光が部屋の中まで届きます。

例えば、白砂(はくさ)や玉砂利を敷くことで、部屋の明るさが全く変わってきます。費用もあまり掛からないので、オススメの方法です。

白い石を庭やベランダに敷くことで、庭やベランダ自体も広く見せることができます。

 

暗い部屋に光を取り込む方法⑤「インテリアの工夫」

床を明るいフローリングにしたり、明るい色のラグマットを敷くだけでも部屋の明るさは変わります。

壁も白などの明るい色にすると、部屋全体が明るくなります。

ソファやカーテンといった広い面積を占める家具なども、アイボリーやライトグレーといった明るい色を選ぶことで、部屋が明るい印象になります。また、背の高い家具は光を遮るため、背の低い家具がオススメです。

 

まとめ

今回は、暗い部屋に光を取り込むための方法について、詳しく解説しました。

【暗い部屋に光を取り込むための方法】
・窓の増設
・吹き抜けを作る
・2階にリビングを設置する
・ベランダや庭に白砂や玉砂利を敷く
・インテリアの工夫

注文住宅で最初から光があまり入らない家であれば、窓や間取りなど工夫が必要になります。ぜひ、この記事を参考にしてみてください。



住宅展示場に行こうと思っている方や間取りで悩んでいる方へ

注文住宅を検討している方は、「とりあえず住宅展示場へ行ってみようかな?」という方がほとんどです。

しかし、住宅展示場はオススメしません。理由は3つです。
この箇所は薄い青色で囲んでいます。

・営業マンの話を聞かなければならず、じっくり検討できない。
・グレードの高い住宅展示場のモデルハウスは参考にならない。
・大した収穫もなく、資料だけもらって帰ることになる。

家を買う方は、働き盛りで子育て中であったり、共働きであったりと忙しいです。住宅展示場で土日が潰れるのはもったいないです。

また、ハウスメーカーは決まっているけど、間取りに悩んでいるという方へ。他の会社からも間取り提案を無料で受けられるとしたら、魅力的ではないでしょうか?

そこで、オススメするサービスが「タウンライフ家づくり」です。  

「タウンライフ家づくり」は完全無料で資料・間取り提案・見積もりがもらえる



「タウンライフ家づくり」は、自宅にいながら全国のハウスメーカーや工務店から提案を受けることができるサービスです。

他にも資料を一括で請求できるサービスはありますが、タウンライフ家づくりが凄いのは、資料だけでなく「間取り提案」「詳細な見積もり」が無料で貰えることです。

累計利用者数は112万人となり、毎月5,000人以上が利用する人気のサービスとなっています。

\簡単・たったの3分/

無料で間取り・見積もりをGET!

全国600社以上の加盟店で希望の会社が見つかる

誰もが知っている大手ハウスメーカー27社に加えて、全国のハウスメーカーや工務店など合わせて600社以上の登録があります。

これだけのハウスメーカーや工務店がタウンライフ家づくりに登録していることで、信頼を集める理由となっています。下記はほんの一例です。

また、アンケート調査では、注文住宅部門で3感を達成しています。

\簡単・たったの3分/

無料で間取り・見積もりをGET!

依頼は簡単で最短3分の2ステップ



タウンライフ家づくりへの依頼は、とても簡単です。

・希望の間取り・こだわり・予算などの入力
・希望のハウスメーカー・工務店を選択

これで「ハウスメーカーの資料」「間取り提案」「詳細見積もり」が届きます。

\簡単・たったの3分/

無料で間取り・見積もりをGET!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加