モールテックスを採用して実際に失敗した事例6選



モールテックスの失敗例を徹底解説!

「注文住宅を建てる上で、モールテックスを採用したい!」という方は、最近多く聞くようになりました。

モールテックスとは、デザイン性の高いデザインモルタルです。ベルギーのBEAL社が開発した薄塗りの左官材料となっています。

モルタル仕上げのような印象ですが、カラーも豊富で家のアクセントになります。とてもおしゃれな仕上げになるので、採用したい方が多いのです。

しかし、モールテックスを採用して失敗した方もいます。この記事では、モールテックスを採用した実際の失敗例について、詳しく解説します。

モールテックスの特徴

まず、モールテックスの特徴について解説します。

デザイン性が高い

モールテックスを採用する最も多い理由が、とにかくオシャレなことです。

無機質なコンクリート仕上げのようなイメージで、カフェのような印象を与えます。また、左官屋さんが仕上げますので、同じ材料でも仕上がりが変わってきます。

モルタルよりもヒビが入りにくい

モルタル仕上げを要望される方もいますが、ヒビ割れが大きなデメリットとなります。モールテックスは、モルタルに比べると圧倒的にひび割れが少ないです。

カラーが豊富

モルタルはグレーのイメージが強いですが、モールテックスは基本色が16色となります。さらに、4段階の濃淡が選べますので、64色から好きな色を選ぶことができます。

 

モールテックスの失敗例6選

モールテックスを採用して、実際に失敗した事例をご紹介します。

価格が高かった

モールテックスを要望しましたが、価格が思っていたよりも高かったです。

材料費は大したことないのですが、工事期間が長く人件費が掛かってしまいました。特定の左官屋さんしか対応できないため、その分の人件費も高かったです。

施工期間が長い

モールテックスは、小さな面積でも5日程度の施工期間となります。大きな面積であっても、施工期間は大して変わりません。

養生期間をある程度取る必要があり、想定していた入居日を過ぎてしまったことは後悔しています。

業者を探すのに苦労した

モールテックスに対応している業者は、現状でまだ少ないです。見つけた業者さんの工事日程がなかなか合わず、施工期間が延びてしまいました。

塗りムラがあった

モールテックスを採用しましたが、塗りムラがあり後悔しています。しっかりと経験のある業者に依頼すべきでした。

細部の仕上がりが粗い

左官作業ですので、どうしてもレベルの差が出ます。角などの細部の仕上がりが粗く、後悔しています。

シミが出来てしまった

モールテックスのメンテナンスは拭き掃除程度ですが、サボっていたらシミが出てきてしまいました。数か月に1回は拭き掃除をするべきでした。

 

モールテックスで失敗しないためには

モールテックスで失敗しないためには、とにかく業者選びが重要です。経験の差が大きく出る作業ですので、モールテックスの経験がどれくらいあるのか必ず確認しましょう。

また、施工期間に余裕を見ておくことも重要です。モールテックスが乾く前に他の業者が汚してしまう事例などもありましたので、モールテックス作業のみ入るようにスケジュールするのが理想です。

ぜひ、参考にしてみてください。


【関連記事はこちら】



住宅展示場に行こうと思っている方や間取りで悩んでいる方へ



注文住宅を検討している方は、「とりあえず住宅展示場へ行ってみようかな?」という方がほとんどです。

しかし、住宅展示場はオススメしません。理由は3つです。

・営業マンの話を聞かなければならず、じっくり検討できない。
・グレードの高い住宅展示場のモデルハウスは参考にならない。
・大した収穫もなく、資料だけもらって帰ることになる。

家を買う方は、働き盛りで子育て中であったり、共働きであったりと忙しいです。住宅展示場で土日が潰れるのはもったいないです。

また、ハウスメーカーは決まっているけど、間取りに悩んでいるという方へ。他の会社からも間取り提案を無料で受けられるとしたら、魅力的ではないでしょうか?

そこで、オススメするサービスが「タウンライフ家づくり」です。  

「タウンライフ家づくり」は完全無料で資料・間取り提案・見積もりがもらえる



「タウンライフ家づくり」は、自宅にいながら全国のハウスメーカーや工務店から提案を受けることができるサービスです。

他にも資料を一括で請求できるサービスはありますが、タウンライフ家づくりが凄いのは、資料だけでなく「間取り提案」「詳細な見積もり」が無料で貰えることです。

累計利用者数は112万人となり、毎月5,000人以上が利用する人気のサービスとなっています。

\簡単・たったの3分/

無料で間取り・見積もりをGET!

全国600社以上の加盟店で希望の会社が見つかる

誰もが知っている大手ハウスメーカー27社に加えて、全国のハウスメーカーや工務店など合わせて600社以上の登録があります。

これだけのハウスメーカーや工務店がタウンライフ家づくりに登録していることで、信頼を集める理由となっています。下記はほんの一例です。

また、アンケート調査では、注文住宅部門で3感を達成しています。

\簡単・たったの3分/

無料で間取り・見積もりをGET!

依頼は簡単で最短3分の2ステップ



タウンライフ家づくりへの依頼は、とても簡単です。

・希望の間取り・こだわり・予算などの入力
・希望のハウスメーカー・工務店を選択

これで「ハウスメーカーの資料」「間取り提案」「詳細見積もり」が届きます。

\簡単・たったの3分/

無料で間取り・見積もりをGET!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加