目隠しフェンスで後悔・失敗しないために把握すべきメリット・事例8選



目隠しフェンスで後悔・失敗しないためには

戸建住宅では、周囲からの視線を遮るために目隠しフェンスを設置するケースがあります。

目隠しフェンスは選び方や設置方法を失敗すると、後悔するケースが多いです。目隠しフェンスのメリットだけでなく、デメリットを把握した上で設置することが重要です。

この記事では、目隠しフェンスのメリットや実際に設置して後悔・失敗した事例について、詳しく解説します。

目隠しフェンスとは

目隠しフェンスは、様々な用途で設置されます。

・周囲からの視線を遮る
・防犯対策
・外観をオシャレにする
・境界線をハッキリさせる

目隠しフェンスで使われる素材は、アルミ・木材・コンクリートブロックなど様々です。用途によって選ぶ素材は変わりますので、まずは設置する用途を明確にする必要があります。

 

目隠しフェンスのメリット3選

くま

まずは、目隠しフェンスのメリットについて解説します。

周囲の視線が気にならない

周囲の視線が気にならなくなるので、例えば庭でプールを出す、バーベキューをするといった楽しみ方が増えます。誰とも会わないプライベート空間なので、朝起きたら庭に出るといった楽しみ方もできます。

洗濯物を堂々と干せる

洗濯物を周囲から見える場所に干すのは、不快に感じる方も多いです。目隠しフェンスを設置することで、洗濯物を堂々と干せるようになります。

外観がオシャレになる

目隠しフェンスを設置することで、外観がスッキリとオシャレな印象にすることができます。家の外観と合った素材・色を選びましょう。

 

目隠しフェンスで実際に後悔・失敗した事例5選

パンダ

次に、目隠しフェンスを設置して実際に後悔・失敗した事例をご紹介します。

部屋が暗くなってしまった

周囲からの目隠しを目的に、背の高いフェンスを設置しました。しかし、家全体が暗くなってしまいました。太陽の向きや角度を把握し、最適な目隠しフェンスの場所や高さなどをしっかりと検討すべきでした。

泥棒に入られてしまった

外から完全に見えないように目隠しフェンスを設置しましたが、泥棒に入られてしまいました。泥棒からしてみると、人目が気にならない入りやすい家になってしまっていました。

台風で壊れてしまった

目隠しを目的としたフェンスを設置しましたが、隙間があまり無かったため台風で壊れてしまいました。背が高いフェンスを設置したことで、後悔してしまいました。

想定よりも高かった

目隠しフェンスはもっと安いと思っていましたが、業者に見積もりを取ると想定していたより高かったです。フェンスを高くして材質を変えたところ、予算の倍となる40万円程度が掛かってしまいました。

イメージと違う仕上がりになった

目隠しフェンスの費用を削減したため、材質も変えることにしました。思っている以上に安っぽい目隠しフェンスとなり、残念に思っています。

 

ルーバーフェンスの格子に迷ったら縦格子を選ぶ

よく選ばれているルーバーフェンスは、格子に迷ったら縦格子を選びましょう。

縦格子だと、子供が足をかけて登りたがるといった心配はありません。雨やほこりも溜まらないため汚れにくく、斜めからの視線に目隠し機能があります。

ぜひ、目隠しフェンスを検討している方は参考にしてみてください。


住宅展示場に行こうと思っている方や間取りで悩んでいる方へ


注文住宅を検討している方は、「とりあえず住宅展示場へ行ってみようかな?」という方がほとんどです。

しかし、住宅展示場はオススメしません。理由は3つです。
・営業マンの話を聞かなければならず、じっくり検討できない。

・グレードの高い住宅展示場のモデルハウスは参考にならない。

・大した収穫もなく、資料だけもらって帰ることになる。
家を買う方は、働き盛りで子育て中であったり、共働きであったりと忙しいです。住宅展示場で土日が潰れるのはもったいないです。

また、ハウスメーカーは決まっているけど、間取りに悩んでいるという方へ。他の会社からも間取り提案を無料で受けられるとしたら、魅力的ではないでしょうか?

そこで、オススメするサービスが「タウンライフ家づくり」です。  

「タウンライフ家づくり」は完全無料で資料・間取り提案・見積もりがもらえる


タウンライフ家づくり」は、自宅にいながら全国のハウスメーカーや工務店から提案を受けることができるサービスです。

他にも資料を一括で請求できるサービスはありますが、タウンライフ家づくりが凄いのは、資料だけでなく「間取り提案」「詳細な見積もり」が無料で貰えることです。

累計利用者数は112万人となり、毎月5,000人以上が利用する人気のサービスとなっています。

\簡単・たったの3分/

無料で間取り提案・見積もりを
GETしたい方は
コチラをクリック!

全国600社以上の加盟店で希望の会社が見つかる

誰もが知っている大手ハウスメーカー27社に加えて、全国のハウスメーカーや工務店など合わせて600社以上の登録があります。

これだけのハウスメーカーや工務店がタウンライフ家づくりに登録していることで、信頼を集める理由となっています。下記はほんの一例です。


また、アンケート調査では、注文住宅部門で3冠を達成しています。


\簡単・たったの3分/

無料で間取り提案・見積もりを
GETしたい方は
コチラをクリック!

依頼は簡単で最短3分の2ステップ



タウンライフ家づくりへの依頼は、とても簡単です。
・希望の間取り・こだわり・予算などの入力
・希望のハウスメーカー・工務店を選択
これで「ハウスメーカーの資料」「間取り提案」「詳細見積もり」が届きます。

\簡単・たったの3分/

無料で間取り提案・見積もりを
GETしたい方は
コチラをクリック!



【関連記事はこちら】