天井木目クロスをリビングに採用する?メリット・デメリット9選



天井木目クロスのメリット・デメリットを徹底解説!

「天井のクロスを木目にしたい」という方は多いですが、いざ木目にする時には勇気がいります。

天井木目クロスが採用されるのは、リビングや和室が多いです。オシャレな印象でアクセントにもなるのですが、失敗すると後悔することになります。

結論から言うと、私は天井木目クロスをオススメします。最近の木目クロスはとてもリアルで、安っぽくならずにオシャレに演出できるためです。安く部屋をおしゃれにできる方法です。

この記事では、天井木目クロスのメリット・デメリットについて、詳しく解説します。

天井木目クロスのメリット5選

まずは、天井木目クロスのメリットについて、詳しく解説します。

木質感でオシャレな部屋になる

木の風合いは落ち着きますし、空間がオシャレになります。最近のクロスはとてもリアルな木質感があり、安っぽくならないです。

床だけでなく天井にも木質感が出るので、リビングに高級感や重厚感が出ます。

価格が安い

天井の板張りはとても高いのですが、天井木目クロスであれば数万円の追加だけで施工することができます。

部屋のアクセントになる

例えば、キッチンだけ天井木目クロスを採用すれば、アクセントになってとてもオシャレです。

アイランドキッチンなど特徴的なキッチンであれば、天井木目クロスで目立たせるとさらに際立ちます。

建て付け家具と色合わせができる

圧迫感が出がちなカップボードも、天井木目クロスと色合わせをすることで圧迫感を減らすことができます。

思ったより違和感がない

あくまでも偽物の木なので、どうしても違和感が出ると思っていました。しかし、実際に設置してみると、天井木目クロスでも十分に木質感があり、違和感はありませんでした。

 

天井木目クロスのデメリット4選

次に、天井木目クロスのデメリットについて、詳しく解説します。

部屋がワントーン暗くなる

木目クロスにした場合、当然ですが白のクロスよりも重い色を使うことになります。

よく言えば落ち着いている部屋ですが、部屋がワントーン暗くなるという印象を持つ方もいます。

圧迫感が出る

部屋がワントーン暗くなるのことにも関連しますが、白のクロスよりも暗くなるため、空間が狭く感じる方もいます。

このような圧迫感は、あくまでもその人の感じ方によります。私はあまり気になりませんでした。

板張りよりも高級感がない

最近の木目クロスはとてもリアルですが、やはり本物の板張りに比べると高級感で劣ります。

板張りにすると価格が桁違いですので、断念する方が多いです。

通常のクロスよりは高単価

通常の白いクロスに比べると、価格は2倍程度となります。クロスの貼り付けは元値が高くないので、大きな出費ではないものの把握しておきましょう?

 

天井木目クロスを選ぶ時の注意点3選

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

次に、天井の木目クロスを選ぶ際の注意点について、解説します。

天井のクロスは濃く見える

家の照明は上から下に向けて照らすので、床面に比べると天井は暗くなります。

クロスを選ぶ際には、サンプルを机の上に出して見比べることがほとんどです。実際に設置すると、「イメージよりも色が濃いな」と感じる方が多いのです。

天井の木目クロスを選ぶときには、サンプルを見上げて確認しましょう。

厚いクロスを選ぶ

クロスは商品によって、暑さが異なります。天井の木目クロスを選ぶときには、厚いクロスを選ぶことをオススメします。

厚いクロスの方がジョイント部分が目立たず、本物の木のような質感になります。

部屋全体をイメージする

天井の木目クロスを選ぶときには、部屋全体をイメージすることが重要です。

後になって、床の色に合わせておけばよかった、カーテンとのバランスを取ればよかったといった後悔に繋がりがちです。

我が家はリビングに天井木目を採用

私もリビングの天井に木目クロスを設置するかどうか迷い、キッチンの天井部分に採用しました。

結果的に、天井の木目クロスは満足しています。大してお金は掛かっていませんが、オシャレなリビングを演出することができました。

ぜひ、検討してみてください。


住宅展示場に行こうと思っている方や間取りで悩んでいる方へ


注文住宅を検討している方は、「とりあえず住宅展示場へ行ってみようかな?」という方がほとんどです。

しかし、住宅展示場はオススメしません。理由は3つです。
・営業マンの話を聞かなければならず、じっくり検討できない。

・グレードの高い住宅展示場のモデルハウスは参考にならない。

・大した収穫もなく、資料だけもらって帰ることになる。
家を買う方は、働き盛りで子育て中であったり、共働きであったりと忙しいです。住宅展示場で土日が潰れるのはもったいないです。

また、ハウスメーカーは決まっているけど、間取りに悩んでいるという方へ。他の会社からも間取り提案を無料で受けられるとしたら、魅力的ではないでしょうか?

そこで、オススメするサービスが「タウンライフ家づくり」です。  

「タウンライフ家づくり」は完全無料で資料・間取り提案・見積もりがもらえる


タウンライフ家づくり」は、自宅にいながら全国のハウスメーカーや工務店から提案を受けることができるサービスです。

他にも資料を一括で請求できるサービスはありますが、タウンライフ家づくりが凄いのは、資料だけでなく「間取り提案」「詳細な見積もり」が無料で貰えることです。

累計利用者数は112万人となり、毎月5,000人以上が利用する人気のサービスとなっています。

\簡単・たったの3分/

無料で間取り提案・見積もりを
GETしたい方は
コチラをクリック!

全国600社以上の加盟店で希望の会社が見つかる

誰もが知っている大手ハウスメーカー27社に加えて、全国のハウスメーカーや工務店など合わせて600社以上の登録があります。

これだけのハウスメーカーや工務店がタウンライフ家づくりに登録していることで、信頼を集める理由となっています。下記はほんの一例です。


また、アンケート調査では、注文住宅部門で3冠を達成しています。


\簡単・たったの3分/

無料で間取り提案・見積もりを
GETしたい方は
コチラをクリック!

依頼は簡単で最短3分の2ステップ



タウンライフ家づくりへの依頼は、とても簡単です。
・希望の間取り・こだわり・予算などの入力
・希望のハウスメーカー・工務店を選択
これで「ハウスメーカーの資料」「間取り提案」「詳細見積もり」が届きます。

\簡単・たったの3分/

無料で間取り提案・見積もりを
GETしたい方は
コチラをクリック!



【関連記事はこちら】