家賃10万はもったいない理由5選|家を買う方が良いのか検証



家賃10万はもったいない?家を買う方が良いのか検証

「家賃10万円以上払うのはバカバカしい」
「高い家賃を払うなら家を買いたい」
そのように考える方は多いです。

家賃10万円を20年・30年支払っても、あなたには何も残りません。家を買うことで、将来の資産になります。

実際に、家賃10万円を支払うのであれば、家を買う方が良いと答える方は多いです。しかし、本当に家賃10万円はもったいないのでしょうか?

この記事では、家賃10万円はもったいないと思う理由について、詳しく解説します。

家賃10万円はもったいない理由5選

家賃10万円はもったいないと思う理由について、下記にまとめました。

家賃総額で家が購入できる

家賃10万円を35年間支払い続けた場合、合計4200万円になります。4200万円は掛け捨てですので、資産として残りません。家賃総額で家が購入できるのです。

同じ家に住み続けるのであれば、資産として残るため家を購入した方がお得でしょう。特に土地付き一戸建てであれば、35年後に土地代は資産として残ります。

また、家を購入すると、団体信用生命保険保険により死亡した場合は住宅ローンの支払いが無くなりますので、保険としても機能します。

住宅ローン控除が使えない

住宅ローン控除とは、年末の住宅ローン残高に対し最大40万円まで控除できる制度です。

住宅ローン控除は10年間受けられますので、数百万円単位での控除が可能になります。賃貸の場合は、当然ですが住宅ローン控除が受けられません。

老後に住める家を残せない

家を購入した場合、35年後には住宅ローンを完済した家に住むことができます。対して賃貸の場合、老後に住める家を残せないことになります。

老後に家賃10万円を払い続けるのは、重い負担です。住める家があるという安心感は大きいです。

リフォームできない

賃貸住宅の場合、当然ですが自由にリフォームすることが出来ません。

キッチンやお風呂を最新の設備にしたい、壁紙を変えたいと思った場合に、持ち家であれば可能となります。

ペットを飼えない

賃貸の場合、ペットが飼える家は少ないのが現状です。

持ち家であればペットが飼えるので、ペット好きな方やペットと暮らしている方は、賃貸だと家探しに苦労するでしょう。

子供に資産を残せない

「自分が死んだら、子供に少しでも資産を残してあげたい。」と言う方は多いです。

持ち家であれば古くても土地に価値がありますが、賃貸の場合は何も残りません。

 

家賃10万円でも賃貸がオススメな人

次に、家賃10万円でも賃貸がオススメな人のケースをご紹介します。

転勤がある職業

日本全国の転勤がある、海外勤務の可能性がある、といった方は、家賃が高くても賃貸が良いでしょう。

持ち家を持ってしまうと、転勤の度に家を売る、貸す、単身赴任するといった選択に迫られることになります。

会社からの住宅手当が手厚い

会社の住宅手当制度は、賃貸の場合に補助が手厚い場合があります。

このような場合は、持ち家だと補助が出ないため、賃貸の方がお得になります。住宅手当の基準は変わることがあるので、注意しましょう。

ご近所付き合いが苦手

賃貸よりも持ち家の方が、ご近所付き合いが増えます。賃貸の場合は、ご近所付き合いが希薄なケースが多いです。

定期的なメンテナンスが面倒

持ち家の場合、これからも住み続ける家のため、定期的なメンテナンスが必要です。

対して賃貸の場合、メンテナンスは貸主が行います。定期的なメンテナンスが不要なのはメリットです。

 

家賃10万円がもったいないのは人それぞれ

今回は、家賃10万円の賃貸に住むのはもったいないのかどうかについて、詳しく解説しました。

同じ家に住み続けるのであれば家を買った方がお得ですが、転勤族の方など買わない方が良いケースも多いです。人それぞれで、どちらがお得なのかは異なります。

ぜひ、参考にしてみてください。


【関連記事はこちら】



住宅展示場に行こうと思っている方や間取りで悩んでいる方へ



注文住宅を検討している方は、「とりあえず住宅展示場へ行ってみようかな?」という方がほとんどです。

しかし、住宅展示場はオススメしません。理由は3つです。

・営業マンの話を聞かなければならず、じっくり検討できない。
・グレードの高い住宅展示場のモデルハウスは参考にならない。
・大した収穫もなく、資料だけもらって帰ることになる。

家を買う方は、働き盛りで子育て中であったり、共働きであったりと忙しいです。住宅展示場で土日が潰れるのはもったいないです。

また、ハウスメーカーは決まっているけど、間取りに悩んでいるという方へ。他の会社からも間取り提案を無料で受けられるとしたら、魅力的ではないでしょうか?

そこで、オススメするサービスが「タウンライフ家づくり」です。  

「タウンライフ家づくり」は完全無料で資料・間取り提案・見積もりがもらえる



「タウンライフ家づくり」は、自宅にいながら全国のハウスメーカーや工務店から提案を受けることができるサービスです。

他にも資料を一括で請求できるサービスはありますが、タウンライフ家づくりが凄いのは、資料だけでなく「間取り提案」「詳細な見積もり」が無料で貰えることです。

累計利用者数は112万人となり、毎月5,000人以上が利用する人気のサービスとなっています。

\簡単・たったの3分/

無料で間取り・見積もりをGET!

全国600社以上の加盟店で希望の会社が見つかる

誰もが知っている大手ハウスメーカー27社に加えて、全国のハウスメーカーや工務店など合わせて600社以上の登録があります。

これだけのハウスメーカーや工務店がタウンライフ家づくりに登録していることで、信頼を集める理由となっています。下記はほんの一例です。

また、アンケート調査では、注文住宅部門で3感を達成しています。

\簡単・たったの3分/

無料で間取り・見積もりをGET!

依頼は簡単で最短3分の2ステップ



タウンライフ家づくりへの依頼は、とても簡単です。

・希望の間取り・こだわり・予算などの入力
・希望のハウスメーカー・工務店を選択

これで「ハウスメーカーの資料」「間取り提案」「詳細見積もり」が届きます。

\簡単・たったの3分/

無料で間取り・見積もりをGET!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加