中庭のある家のメリット・デメリット・注意点13選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

明るくプライベートな「中庭のある家」

1

注文住宅を建てる理由として「中庭のある家に住みたい」という方は多いです。

通常の庭だと隣や家の前が丸見えですが、中庭はプライベートな庭として自由にくつろぐことができます。プライベートな庭でバーベキューをしたり、朝起きたらコーヒーを飲む生活に憧れますね。

しかし、中庭のある家はメリット・デメリットが多くあります。しっかりと検討して作らないと、後で後悔することになります。

今回は、「中庭のある家」のメリット・デメリット・注意点について、詳しく解説します。

 

中庭のある家には3つの形がある

3

まず、中庭のある家には3つの形があります。
 
 
・コの字型

家をコの字に作ることで、中庭のスペースを確保します。庭を完全に取り囲むことは出来ませんが、近隣からの視線をさえぎりながらも、広々としたイメージの庭を作ることができます。
 
 
・ロの字型

「ロ」の字をした家の中央部分に庭を作る形です。完全にプライベートな中庭を作りたい方には、ロの字型をオススメします。ロの字型にするには広い敷地が必要となり、排水にも注意する必要があります。
 
 
・L字型

最近では、L字型の中庭がある家も増えています。ルーバーなどで視線を遮ることで、L字型でも中庭のようにすることが可能です。

 

中庭のある家のメリット6選

4

まず、中庭のある家を建てるメリットを紹介します。
 
 
・外部からの視線が気にならない

中庭の最も大きいメリットが、外部からの視線が気にならないことです。ゆっくりとお茶をしたり、子供をプールで遊ばせるなど、外部からの視線を気にすること無く過ごすことができます。

また、外部に洗濯物が見えるのが嫌という方にも、中庭はオススメです。
 
 
・家が明るくなる

中庭があると、通常なら日陰になってしまうような北側の部屋でも、自然光を取り入れやすくなります。多面的に家の中に自然光を取り入れることで、家全体を明るくすることができます。
 
 
・風通しの良い家になる

中庭があると、部屋の中の通気性が良くなります。

また、中庭は太陽光に暖められると上昇気流を発生させます。その時に周囲の窓や扉を開けておくと、空気が引っ張られて風が流れるため、風通しが良いのです。
 
 
・安全な子供の遊び場になる

一般的な庭の場合、子供が目を離した隙に道路へ飛び出してしまうことがあります。中庭であればどこかへ行ってしまう心配がないので、家事をしながらでも遊ばせることができます。
 
 
・侵入経路が減るので防犯性が上がる

中庭から採光が取れることで、家の道路に面した外部の窓を少なくすることができます。外部に面する窓を少なくすることで、空き巣の侵入経路が少なくなります。
 
 
・二世帯住宅に適している

二世帯住宅を建てる際に、中庭のある家はオススメです。中庭を設置することで、世帯感の繋がりは維持しつつ、適度に家を分離することができます。

中庭であれば外を経由する必要がないので、気軽に行くこともできます。

 

中庭のある家のデメリット7選

2

次に、中庭のある家のデメリットを7つ紹介します。
 
 
・建築費用が高くなる

中庭のある家は、同じ床面積の住宅と比べると外壁や屋根が増加してしまい、建築費用が高くなります。また、中庭から光や風を取り入れるためには、多くの窓が必要となり、費用面は大きく上がってしまいます。
 
 
・居住スペースが減る

中庭のある家は、通常の家に比べると居住スペースが少なくなってしまいます。土地の広さや形状で、中庭を断念する方も多いです。
 
 
・生活動線が長くなる

中庭がある場合、中庭によって動線が分断されやすいです。ぐるっと中庭を回りながら家事をすることになります。中庭を設置する場合は、家事動線は十分に検討しましょう。
 
 
・断熱性能が落ちやすい

窓ガラスの数が多くなるので、断熱性能が落ちやすいです。壁が多くなるということは、建物が外気と接する面積が増えるため、断熱性能は十分に検討しましょう。
 
 
・熱や湿気が溜まりやすい

設計や室外機の置き場によっては、中庭に熱や湿気がこもってしまうことがあります。換気対策に詳しい会社に設計してもらうことが重要です。
 
 
・構造安定性が欠ける

通常の正方形・長方形の家に比べると、中庭のある家はロの字・コの字となってしまうため、重心などに偏りが生じやすいです。耐震性は十分に考慮が必要です。
 
 
・水はけが悪い

建物に囲まれた中庭は、排水の設計をしっかりしていないと水はけが悪い庭になります。最近では集中豪雨が多いですが、中庭がプール状態になる可能性もあり、湿気に悩まされます。

 

しっかりと検討すれば中庭は満足度が高い

5

戸建を購入したものの、外部からの視線が気になり庭を有効活用できない家はとても多いです。

中庭のある家は、設計段階で注意が必要なものの、しっかりと検討すれば満足度がとても高い家になります。朝起きたら外に出たり、周辺を気にすること無くバーベキューが出来たり、子供が遊びやすいスペースが増えるのはとてもいいですね。

ぜひ、検討してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加