リモコンニッチがダサい!失敗しない・オシャレにする方法3選



リモコンニッチがダサい!失敗しないためには

最近の注文住宅では、多くの方がリモコンニッチを採用しています。

リモコンニッチとは、壁面に凹んだスペースを作り、リモコン・スイッチなどを収納する場所です。スイッチニッチとも呼ばれています。また、テレビニッチ・玄関ニッチなど様々な使われ方をしています。

しかし、オシャレな注文住宅を目指してリモコンニッチを採用したものの、実際に作るとダサい!と感じる方もいます。

この記事では、リモコンニッチで失敗しない方法についてご紹介します。

ただ壁を凹ますだけのリモコンニッチはダサい!

ただ壁を凹ますだけのリモコンニッチは多いのですが、失敗が多いのであまりオススメしません。ダサい印象になりがちです。

リモコンニッチはアクセントクロスのような役割で、アクセントになるような見せ方が重要です。

また、理想的な場所に設置できないケースもあります。壁面を凹ますためには石膏ボードをくり抜く必要がありますが、断熱材が入っている壁だと断熱性能が落ちてしまうためです。

 

リモコンニッチをオシャレにする方法3選

リモコンニッチをオシャレにするためには、様々な方法があります。

アクセントクロスと併用する

リモコンニッチ部分にアクセントクロスを施すことで、リビングの中でオシャレな印象を演出できます。アクセントクロスではなく、珪藻土で洗練された雰囲気を出す方もいます。

四角以外の形にする

リモコンニッチは四角である必要がありません。形を変えることで、オシャレな印象になります。

ダウンライトを設置する

玄関のニッチなど、ダウンライトを設置することでオシャレになります。飾り棚のニッチなどにオススメです。

 

リモコンニッチで失敗しないために

リモコンニッチを作る上で重要なのは、ハウスメーカーとイメージをしっかり共有することです。

口頭でイメージを伝えるのではなく、画像で視覚的に伝えましょう。家全体の設計を行う上で細かな点ですが、リモコンニッチの作り方で部屋の印象は全く変わってきます。

ぜひ、検討してみてください!


【関連記事はこちら】



住宅展示場に行こうと思っている方や間取りで悩んでいる方へ



注文住宅を検討している方は、「とりあえず住宅展示場へ行ってみようかな?」という方がほとんどです。

しかし、住宅展示場はオススメしません。理由は3つです。

・営業マンの話を聞かなければならず、じっくり検討できない。
・グレードの高い住宅展示場のモデルハウスは参考にならない。
・大した収穫もなく、資料だけもらって帰ることになる。

家を買う方は、働き盛りで子育て中であったり、共働きであったりと忙しいです。住宅展示場で土日が潰れるのはもったいないです。

また、ハウスメーカーは決まっているけど、間取りに悩んでいるという方へ。他の会社からも間取り提案を無料で受けられるとしたら、魅力的ではないでしょうか?

そこで、オススメするサービスが「タウンライフ家づくり」です。  

「タウンライフ家づくり」は完全無料で資料・間取り提案・見積もりがもらえる



「タウンライフ家づくり」は、自宅にいながら全国のハウスメーカーや工務店から提案を受けることができるサービスです。

他にも資料を一括で請求できるサービスはありますが、タウンライフ家づくりが凄いのは、資料だけでなく「間取り提案」「詳細な見積もり」が無料で貰えることです。

累計利用者数は112万人となり、毎月5,000人以上が利用する人気のサービスとなっています。

\簡単・たったの3分/

無料で間取り・見積もりをGET!

全国600社以上の加盟店で希望の会社が見つかる

誰もが知っている大手ハウスメーカー27社に加えて、全国のハウスメーカーや工務店など合わせて600社以上の登録があります。

これだけのハウスメーカーや工務店がタウンライフ家づくりに登録していることで、信頼を集める理由となっています。下記はほんの一例です。

また、アンケート調査では、注文住宅部門で3感を達成しています。

\簡単・たったの3分/

無料で間取り・見積もりをGET!

依頼は簡単で最短3分の2ステップ



タウンライフ家づくりへの依頼は、とても簡単です。

・希望の間取り・こだわり・予算などの入力
・希望のハウスメーカー・工務店を選択

これで「ハウスメーカーの資料」「間取り提案」「詳細見積もり」が届きます。

\簡単・たったの3分/

無料で間取り・見積もりをGET!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加