お風呂は開き戸・折れ戸・引き戸のどれが良い?失敗・後悔するケースも紹介



お風呂は開き戸・折れ戸・引き戸のどれが良い?

注文住宅を建てる上で、お風呂の要望は非常に多いです。

・大きな浴槽にしたい
・ミストサウナを付けたい
・お風呂全体を広くしたい
・浴室乾燥を付けたい

しかし、あまり検討されないにも関わらず、失敗・後悔することが多いのが「扉」です。扉はハウスメーカーがオススメの物を、あまり検討せずに設置しがちです。

お風呂の扉には、開き戸・折れ戸・引き戸があります。どの扉を採用するのが良いのでしょうか?詳しく解説します。

お風呂を引き戸にした場合の失敗・後悔

私は、お風呂の扉を引き戸にすることをオススメします。お風呂を引き戸にすることで、浴室空間を最大限活用でき、バリアフリーにも対応しているためです。

開き戸や折れ戸にした場合、もし浴室で倒れた場合に扉が開かないケースがあります。対して引き戸であれば、もしもの時もすぐに開けることができます。

引き戸にした場合、失敗・後悔するのはスペースが必要になることです。引き戸をしまっておくスペースが必要となります。また、レール部分の掃除が大変なことも、後で後悔するポイントになっています。価格が高いのもデメリットです。

 

お風呂を開き戸にした場合の失敗・後悔

お風呂を開き戸にした場合、折れ戸に比べて見た目がスタイリッシュです。掃除が簡単なのもメリットです。

失敗・後悔するポイントとしては、やはり浴室空間が狭くなることです。想像以上に空間を圧迫するため、しっかりと検討が必要です。

引き戸ほどではないですが、開き戸にすると折れ戸に比べて費用も高いです。

 

お風呂を折れ戸にした場合の失敗・後悔

折れ戸のお風呂は一般的ですが、理由は安いためです。また、省スペースなのも良い点です。

対して失敗・後悔しがちなのが、見た目のチープさです。折れ戸はどうしても見た目が良くないので、せっかく注文住宅で家を建てるので敬遠しがちなのです。

また、折れ戸は形が複雑で、掃除がしにくいのもデメリットです。

 

予算に問題がなければ引き戸がオススメ!

私は引き戸か開き戸で迷いましたが、最終的には引き戸を選択しました。

理由としては、家には子供もいるため扉を開ける回数が多いためです。開き戸の場合、子供のおもちゃを置くスペースが限られますし、扉にぶつかることも想定されます。

また、長く住む予定の家なので、介護のリフォームに対しても引き戸であれば問題ありません。身体障害者で住宅改修をした場合、お風呂はトップで63.4%となっています。

浴室で倒れてしまうケースも想定されるため、すぐに救助できる引き戸がオススメです。

ぜひ、参考にしてみてください。


住宅展示場に行こうと思っている方や間取りで悩んでいる方へ


注文住宅を検討している方は、「とりあえず住宅展示場へ行ってみようかな?」という方がほとんどです。

しかし、住宅展示場はオススメしません。理由は3つです。
・営業マンの話を聞かなければならず、じっくり検討できない。

・グレードの高い住宅展示場のモデルハウスは参考にならない。

・大した収穫もなく、資料だけもらって帰ることになる。
家を買う方は、働き盛りで子育て中であったり、共働きであったりと忙しいです。住宅展示場で土日が潰れるのはもったいないです。

また、ハウスメーカーは決まっているけど、間取りに悩んでいるという方へ。他の会社からも間取り提案を無料で受けられるとしたら、魅力的ではないでしょうか?

そこで、オススメするサービスが「タウンライフ家づくり」です。  

「タウンライフ家づくり」は完全無料で資料・間取り提案・見積もりがもらえる


タウンライフ家づくり」は、自宅にいながら全国のハウスメーカーや工務店から提案を受けることができるサービスです。

他にも資料を一括で請求できるサービスはありますが、タウンライフ家づくりが凄いのは、資料だけでなく「間取り提案」「詳細な見積もり」が無料で貰えることです。

累計利用者数は112万人となり、毎月5,000人以上が利用する人気のサービスとなっています。

\簡単・たったの3分/

無料で間取り提案・見積もりを
GETしたい方は
コチラをクリック!

全国600社以上の加盟店で希望の会社が見つかる

誰もが知っている大手ハウスメーカー27社に加えて、全国のハウスメーカーや工務店など合わせて600社以上の登録があります。

これだけのハウスメーカーや工務店がタウンライフ家づくりに登録していることで、信頼を集める理由となっています。下記はほんの一例です。


また、アンケート調査では、注文住宅部門で3冠を達成しています。


\簡単・たったの3分/

無料で間取り提案・見積もりを
GETしたい方は
コチラをクリック!

依頼は簡単で最短3分の2ステップ



タウンライフ家づくりへの依頼は、とても簡単です。
・希望の間取り・こだわり・予算などの入力
・希望のハウスメーカー・工務店を選択
これで「ハウスメーカーの資料」「間取り提案」「詳細見積もり」が届きます。

\簡単・たったの3分/

無料で間取り提案・見積もりを
GETしたい方は
コチラをクリック!



【関連記事はこちら】