お風呂で1616サイズは狭い?1616・1620サイズで後悔している理由6選



お風呂で1616サイズは狭い?1616サイズで後悔している理由とは

注文住宅を建てるのであれば、1620サイズの広いお風呂にしたい!という方は多いです。

お風呂は、1616サイズ(1坪)と1620サイズ(1.25坪)が一般的です。注文住宅を建てる方は子供と一緒にお風呂に入るケースも多く、広いお風呂を要望する方が多いのです。

この記事では、1616サイズのお風呂を選んで後悔した事例だけでなく、1620サイズを選んだ場合の後悔した事例も含め、解説します。

1616サイズと1620サイズの違い

まず、お風呂の1616サイズ1620サイズの違いについて解説します。

1616サイズは、1坪で160cm×160cmとなります。1620サイズは160cm×200cmです。しかし、浴槽のサイズは変わらないため、洗い場が40cm広くなるかどうかの違いです。(浴槽が広くなるワイド浴槽を展開しているメーカーもあります。)

1616サイズがマンションなどで一般的となっており、一般的な用途であれば1616サイズでも十分です。

 

お風呂で1616サイズを選んで後悔した事例3選

お風呂で1616サイズを選んで、後悔した事例について解説します。

小さな子供がいるので1620サイズを選べば良かった

小さな子供がいる家庭だと、当然ですが一緒にお風呂に入ります。複数人でお風呂に入る場合、1616サイズのお風呂では小さいです。

洗い場に人がいるとドアが開けられない

自分がお風呂に入っていて、後から子供が入ってくるケースもあります。1616サイズだとドアが開けられず、不便だと思っています。

介護が必要になった

小さな子供はいないので1616サイズを選びましたが、親の介護が必要になりました。介助する必要があり、1616サイズだと狭いと感じています。

 

お風呂で1620サイズを選んで後悔した事例3選

お風呂は広い方が良いという方が多いですが、1620サイズを選んで後悔したケースもあります。

費用が掛かる

お風呂を広くすることによって、当然ですが費用が掛かります。ハウスメーカーによって1616サイズから1620サイズにしてもオプション費用は掛からない場合がありますが、建築費用は変わってきます。

我が家は坪60万円で家を建てたので、0.25坪が追加され約15万円の追加となりました。

子供と一緒に入る期間は短い

当時は小さな子供がいたので1620サイズのお風呂を選びましたが、子供と一緒に入る期間は短かったです。その後の人生の方が圧倒的に長く、1616サイズで問題無かったかなと思っています。

脱衣所を広くすべきだった

脱衣所のスペースを削って1620サイズのお風呂にしましたが、脱衣所の収納が足りていません。脱衣所を広く取るべきでした。

 

まとめ

私は1620サイズを選びましたが、3人子供がいるため正解だったと感じています。

たったの0.25坪ですが、洗い場が1.5倍になるので全然印象が違います。我が家は25万円ほど掛かりましたが、全く後悔していません。

お風呂のサイズについては、どちらにするか家庭によって違います。この記事の事例を参考に、検討してみてください。


住宅展示場に行こうと思っている方や間取りで悩んでいる方へ


注文住宅を検討している方は、「とりあえず住宅展示場へ行ってみようかな?」という方がほとんどです。

しかし、住宅展示場はオススメしません。理由は3つです。
・営業マンの話を聞かなければならず、じっくり検討できない。

・グレードの高い住宅展示場のモデルハウスは参考にならない。

・大した収穫もなく、資料だけもらって帰ることになる。
家を買う方は、働き盛りで子育て中であったり、共働きであったりと忙しいです。住宅展示場で土日が潰れるのはもったいないです。

また、ハウスメーカーは決まっているけど、間取りに悩んでいるという方へ。他の会社からも間取り提案を無料で受けられるとしたら、魅力的ではないでしょうか?

そこで、オススメするサービスが「タウンライフ家づくり」です。  

「タウンライフ家づくり」は完全無料で資料・間取り提案・見積もりがもらえる


タウンライフ家づくり」は、自宅にいながら全国のハウスメーカーや工務店から提案を受けることができるサービスです。

他にも資料を一括で請求できるサービスはありますが、タウンライフ家づくりが凄いのは、資料だけでなく「間取り提案」「詳細な見積もり」が無料で貰えることです。

累計利用者数は112万人となり、毎月5,000人以上が利用する人気のサービスとなっています。

\簡単・たったの3分/

無料で間取り提案・見積もりを
GETしたい方は
コチラをクリック!

全国600社以上の加盟店で希望の会社が見つかる

誰もが知っている大手ハウスメーカー27社に加えて、全国のハウスメーカーや工務店など合わせて600社以上の登録があります。

これだけのハウスメーカーや工務店がタウンライフ家づくりに登録していることで、信頼を集める理由となっています。下記はほんの一例です。


また、アンケート調査では、注文住宅部門で3冠を達成しています。


\簡単・たったの3分/

無料で間取り提案・見積もりを
GETしたい方は
コチラをクリック!

依頼は簡単で最短3分の2ステップ



タウンライフ家づくりへの依頼は、とても簡単です。
・希望の間取り・こだわり・予算などの入力
・希望のハウスメーカー・工務店を選択
これで「ハウスメーカーの資料」「間取り提案」「詳細見積もり」が届きます。

\簡単・たったの3分/

無料で間取り提案・見積もりを
GETしたい方は
コチラをクリック!



【関連記事はこちら】