※本記事はタウンライフのプロモーションを含んでいます。

オープンハウスの建売は欠陥が多い?実際の事例を徹底解説




オープンハウスの建売は欠陥が多い?実際の事例を徹底解説!

「オープンハウスの建売を購入したい!」
「欠陥が多いって本当?」

オープンハウスは、敷地の特性を最大限に活かし、広々とした住空間を提供する設計力が自慢です。また、都心部でも手頃な価格で新築住宅を建てることができるのも魅力です。

しかし、オープンハウスで家を建てた後の後悔ポイントや実際に建てた人々の意見が気になるところです。この記事では、オープンハウスの建売を購入するメリットや後悔した事例について、詳しく解説します。



タウンライフ家づくり」は、自宅にいながら全国1080社以上のハウスメーカーや工務店の中から、提案を受けることができるサービス!


他にも資料を一括で請求できるサービスはありますが、タウンライフ家づくりが凄いのは、資料だけでなく「間取り提案」「詳細な見積もり」が複数社から無料で貰えます!

\簡単・たったの3分/

無料の間取り・見積もり
提案はコチラから

オープンハウスとは

オープンハウスは、不動産仲介を専門とする会社で、主に東京23区、横浜、川崎、埼玉、千葉、群馬、栃木、名古屋、関西、福岡などで土地や一戸建ての仲介を行っています。

オープンハウスには、企画・開発や建設を担当するオープンハウス・ディベロップメントと、建築業務を担当するオープンハウス・アーキテクトが含まれています。

関東地方を中心に多くの店舗を展開しており、特にオープンハウス・ディベロップメントは東京や神奈川の多くの地域で着工棟数第1位を獲得し、「地域ビルダーNo.1」に選ばれています。また、名古屋、関西、福岡などへも事業を拡大しています。

オープンハウスは2013年9月に東証一部に上場して以来、年平均成長率28.9%という驚異的な成長を続けています。2020年には創業23周年を迎え、売上高が5,700億円を突破しました。さらに、2023年には売上高一兆円を目指しており、その成長の勢いは止まることを知りません。

 

オープンハウスの建売を購入するメリット

豊富な首都圏の土地情報

オープンハウスグループは、東京都内だけでなく、神奈川県や名古屋市、福岡市などの主要都市圏でも優れた土地情報を提供しています。

これにより、他の会社が取り扱わないような魅力的な土地を活用することができ、多くの住宅プロジェクトを成功させています。

ローコストで住宅を提供

オープンハウスでは、分譲地の豊富な情報を基に、最適な土地を提案し、自社で一貫して施工することで、リーズナブルな価格で提供しています。

特に、他社では商品化が難しい土地を割安で取得し、効率的に低コストの住宅を提供することが可能です。

地震や台風に強い住宅

オープンハウスの住宅は、地震や台風などの自然災害に対して高い耐性を持っています。

建築前に地盤調査を行い、必要に応じて地盤改良工事を施すことで、住宅の耐久性を確保しています。さらに、「ダイヤモンド型フレーム」や「鉄のダンパー」といった制震装置を導入し、揺れや変形を効果的に低減しています。

充実した地盤保証

オープンハウスは、新築住宅の主要構造部分と雨水の侵入を防ぐ部分に対して、10年間の瑕疵保証を提供しています。

この保証は「住宅の品質確保の促進等に関する法律」に基づいており、さらに財団法人住宅保証機構に登録し、住宅瑕疵担保履行法に基づく保険にも加入しています。これにより、長期間にわたって安心して住むことができます。

資金面でのプロのサポート

オープンハウスでは、ファイナンシャルプランナーによる資金相談サービスを提供しています。

購入にかかる費用や適切なタイミングなど、細かな部分についてもプロに相談できる体制が整っています。これにより、安心して資金計画を立てることができます。

 

オープンハウスの建売は欠陥が多い?後悔した事例5選

営業マンからの連絡が多すぎる

まず挙げられる後悔のポイントは、営業マンからの電話が頻繁に来ることです。家を探している段階で多くの営業電話がかかってきて、それに対応するのが面倒だと感じる人が多いようです。

しつこい営業電話に対して着信拒否をしても、別の電話番号からかかってくることもあり、「こんなにしつこいとは思わなかった」という声が聞かれます。このような問題が続く場合、電話番号の変更や担当者の変更を検討することが必要です。また、店舗に直接「連絡を控えてほしい」と伝えるのも一つの方法です。

新築なのに無数の傷があった

新築の家といえば、壁や床がピカピカの状態を期待するものですが、一部のオープンハウスの建売住宅では、新築なのに無数の傷が見つかったという報告があります。

壁には細かな傷が散見され、床には深い傷がありました。壁紙の貼りが甘く剥がれかけていたり、ドアのネジが緩んでいたりと、新築とは思えないずさんな仕上がりが見受けられました。

これらの傷は建築中の作業ミスや材料の取り扱いミスが原因と考えられます。新築の家でこれらの傷を見つけた場合、すぐにオープンハウスに連絡し、修理を依頼することが重要です。

キッチンの床が傾いていた

キッチンの床が傾いていたという報告もありました。ある家では、キッチンに柱がなかったために床の凹凸がひどくなり、冷蔵庫の扉がきちんと閉まらないという問題が発生しました。

冷凍食品が半解凍状態になるなど、生活に大きな支障をきたしてしまいました。このケースでは、オープンハウスに相談しても真摯に対応してもらえず、最低限の対応しかしてもらえなかったそうです。住宅の欠陥だけでなく、アフターサービスにも不安があると契約をためらう原因になります。

キッチンの床が傾くと、料理中に物が転がったり、水平に置いたはずの物が傾いたりして、生活に大きな影響が出るため、早急に修理を依頼することが必要です。

玄関にシロアリが発生した

新築の家にもかかわらず、玄関にシロアリが発生したという報告もあります。シロアリは木材を食べることで家の構造体を蝕む可能性があります。

建築基準法では防蟻処理が義務付けられていますが、防蟻処理が不十分だったためにシロアリが発生したと考えられます。

シロアリが発生した場合、そのままにしておくと家全体の耐久性が低下し、最悪の場合、家が倒壊する危険性もあります。シロアリの被害が確認された場合、すぐに専門業者に駆除を依頼し、原因部分の修理や改善を行うことが重要です。

配管に穴が開いていた

建物の配管に穴が開いていたという報告もあります。配管の穴から水が漏れ、お風呂のお湯がたまらない、建物の下が水浸しになるなどの問題が発生しました。さらに、配管の穴から悪臭が発生することもあり、生活環境に大きな影響を与えます。

配管に穴が開いていた場合、すぐに修理を依頼し、原因部分の改善を行うことが重要です。これらの問題を未然に防ぐためには、ホームインスペクションのような購入前のチェックが非常に重要となります。

 

オープンハウスの建売は欠陥ではない!ぜひ検討すべき!

オープンハウスは、東京都内で手頃な価格で住宅を建設できる建築会社です。

オープンハウスでの家づくりで失敗しないためには、信頼性のある担当者を選ぶことが不可欠です。ほかの建築会社の担当者との対応を比較しながら、安心して家づくりを任せられる担当者や会社を見極めることが大切です。

ぜひ、参考にしてみてください。

住宅展示場に行こうと思っている方や間取りで悩んでいる方へ


注文住宅を検討している方は、「とりあえず住宅展示場へ行ってみようかな?」という方がほとんどです。

しかし、住宅展示場はオススメしません。理由は3つです。
・営業マンの話を聞かなければならず、じっくり検討できない。

・グレードの高い住宅展示場のモデルハウスは参考にならない。

・大した収穫もなく、資料だけもらって帰ることになる。
家を買う方は、働き盛りで子育て中であったり、共働きであったりと忙しいです。住宅展示場で土日が潰れるのはもったいないです。

また、ハウスメーカーは決まっているけど、間取りに悩んでいるという方へ。他の会社からも間取り提案を無料で受けられるとしたら、魅力的ではないでしょうか?

そこで、オススメするサービスが「タウンライフ家づくり」です。  

「タウンライフ家づくり」は完全無料で資料・間取り提案・見積もりがもらえる


タウンライフ家づくり」は、自宅にいながら全国のハウスメーカーや工務店から提案を受けることができるサービスです。

他にも資料を一括で請求できるサービスはありますが、タウンライフ家づくりが凄いのは、資料だけでなく「間取り提案」「詳細な見積もり」が無料で貰えることです。

累計利用者数は112万人となり、毎月5,000人以上が利用する人気のサービスとなっています。

\簡単・たったの3分/

無料の間取り・見積もり
提案はコチラから

全国1080社以上の加盟店で希望の会社が見つかる

誰もが知っている大手ハウスメーカー27社に加えて、全国のハウスメーカーや工務店など合わせて1080社以上の登録があります。

これだけのハウスメーカーや工務店がタウンライフ家づくりに登録していることで、信頼を集める理由となっています。下記はほんの一例です。


また、アンケート調査では、注文住宅部門で3冠を達成しています。


\簡単・たったの3分/

無料の間取り・見積もり
提案はコチラから

依頼は簡単で最短3分の2ステップ



タウンライフ家づくりへの依頼は、とても簡単です。
・希望の間取り・こだわり・予算などの入力
・希望のハウスメーカー・工務店を選択
これで「ハウスメーカーの資料」「間取り提案」「詳細見積もり」が届きます。

\簡単・たったの3分/

無料の間取り・見積もり
提案はコチラから




【関連記事はこちら】